「未来の食卓」をみた後の買い物 | おいしいね、うれしいね、ありがとう -fromロンボク島-

おいしいね、うれしいね、ありがとう -fromロンボク島-

インドネシアのロンボク島から、「おいしく食べて世界平和」を目指す、食エッセイブログ。                            


テーマ:
給食をオーガニックにした村を描いた映画「未来の食卓」を見て、
一番最初に行ったのは、
近所にある産地直送野菜の販売店「Farmdo


ここで売っているものはすべてがオーガニック食材ってわけじゃないけど、
無農薬の野菜や添加物を使用していない調味料が多い。
でも、うちからだと少し歩くので(しかも駅と逆方向)、
あまり利用してなかったのよね。


実は映画を観る前から、気になっていたことがあって…
それは

職場のおやつ
いちご


残業するときとか、おなかがすいてこれ以上働けないってときに、
近くのコンビニでおやつを買うんだけど、
なんだかなー、いいものないなって思ってたの。

どれもこれも添加物がいっぱいで。。。しょぼん
だから、家から弁当以外におにぎりも持参してたんだけど、
毎日おやつがおにぎりだと飽きちゃって。


映画をみたあと、このお店でおやつを買ってうちで保存しておこうって思ったんだ。

何が売ってるかな~。
うーん。おやつがほとんどない。。。


お、パンコーナー発見。

おや。米ぬかパン

興味があるので、買ってみました。
2個入りだから、すぐに1個食べて、残りは冷凍。


今日、職場のおやつ用に持っていきました。
こういうふうに選べばいいんだね。

映画が、安全なおやつ選びのいいきっかけになりました。

まだの人はぜひ、ご覧下さい。


映画『未来の食卓』




どんなパンだったかは、次のブログへ続く右矢印右矢印

インドネシアで栄養士・岡本みどりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス