数ヶ月前の雨の日、雷の音と光がすごかったので我が子(と夫)に雷様の話をしました。良い子にしていないと雷様がおへそを取りにやってくるよ、という話です。おまけにグーグルで雷様のイラストまで探して見せたのですが・・・

 

それ以来、雨が降ると雷様が気になって気になって仕方がない様子の我が子キョロキョロ雷

 

少しでも物音がしようものなら、ハッとした顔をして、『ママ!』と、窓を指さして、耳に手を当てる始末。

 

昨日の夜も、急に雨が降り出したかと思った矢先、雷がゴロゴロ~ピカッ。ゴロゴロゴロ~ドドン!

 

ちょうど就寝直前だった我が子は父親に抱っこされながら、窓の外に夢中でした。それで、意地悪なわたしは彼が気付かないように、窓の端をトントントンと叩いてみたのですが・・・

 

それが怖さに追い打ちをかけたのか、シュンとして、『おへそ取りに来るかもね・・・』というわたしの発言に対してすかさず『No! No viene. No viene.』と、父親に向かって返事。『パパ、カミナリサマ来ないよね。ママは来るっていうけどパパは来ないって言って』とでも言いたかったのではないかと爆  笑

 

その後、いつもなら『ママだっこ~』『ママちゅーは~』となかなか離れたがらない我が子が、父親にぎゅっとしがみ付き、固く目を閉じて、肩に顔をうずめてすぐさま静かになりましたびっくりその後部屋から出てきた夫に、ずっと怖がっていて寝付くまで腕を離さなかったと、報告を受けました・・・ガーン

 

ちょっと可哀想なことをしてしまったかも、と反省ショボーンガーン・・・でも怖がっている我が子も、それはそれは可愛かったです(笑)。