ヒイラギのはねポーチ市 in 松原工房陶器市! | 佐世保の手芸と雑貨のお店*ヒイラギのはね

佐世保の手芸と雑貨のお店*ヒイラギのはね

2006年秋にOPEN
ハンドメイド、雑貨、洋服、ヴィンテージ、USED・・
いろんな国のいろんな年代のいろんなものを取り扱っています。
ときめきと懐かしさがいっぱい詰まった宝箱みたいなお店です。


テーマ:
{3425E11E-11DA-4E79-9548-73FB685EB301}

【ポーチ:pouch】
袋、かばんのうち小さなものの総称。
化粧品や小物を入れる小さな袋。


「ポーチ市」という名前を最初に思いついたのは数年前のことでした。

波佐見の陶器市に足を運ぶようになり
町全体の熱気、
器を選ぶお客さんのキラキラした眼差し、
お店の人の充実した表情、
1年に1度の特別な時をすごくいいなぁと思ったのです。

作り手にとって、その1年の成績表であるという陶器市。
もし自分がそんな力試しをするとしたら?

いちばんたくさん作っていて
いちばんたくさん売れている
ヒイラギのはねオリジナルの主力商品はポーチです。
いつかポーチ市をしてみたい。


{36952E06-81B5-4FC5-972F-C5F986163394}


でもそもそもポーチって?
女性なら誰でも2つや3つ、
男性でもその類を1つは持っているのではないでしょうか。
雑誌の付録にも毎号のようにポーチが付いている。

器と違って消耗品である布製品。
陶器市みたいに需要があるのかな。
みんなに喜んでもらうのは難しいかも。
とにかくもっともっと上手にならなくちゃ、、、

そんな気持ちを抱えながら
なんとなく定番化したいくつかの形のポーチをひたすら作っては売り
1度にたくさんまとまった数を揃えることもできず
「いつか」はちっとも来ないまま日々は流れていきました。


{5751F617-7AA5-43C9-9606-BCFB16AA1295}


そんななか、わたしが陶器市に行くようになったきっかけである松原工房が
2019年の春に活動終了するというではないか!

松原工房の製品の素晴らしさと人気は皆さんご存知のとおり。
陶器市もそれはもう本当にすごくて。
キラキラで、パワフルで、勇気をもらう!
1度行くとずっと記憶に残るおまつり。

そんな松原工房の陶器市も、今年がたぶん最後。

今しかない!
松原工房の陶器市でポーチ市をしたい!!


{45F21CE8-B366-460C-8B8C-B35A2BA83BD8}


去年、松原工房と一緒に仕事をさせてもらってから
自分の仕事は何なのか考え続けています。
いや、自分の店を持った12年前から
それがずっと課題だったのです。

仕入れは今や誰でも簡単にできる時代。
ヒイラギのはねだからできることは。
わたしにしかできない仕事は。

かわいいもの、きれいなものを作る人はたくさん居る。
だからそれ以上の確かなものが必要。
機能性だけを求めるなら大量生産のメーカー品のほうがいい。
だけどそこにはないものが絶対あるはず。

せっかく作るなら、選んでもらえるのなら、
「買ってよかった」の中に、
かわいいだけじゃない心から感じられるものを届けなければ
わたしが作っている意味がない。


{E0FE7BBF-1214-4B19-9300-D7B7342BA73C}


陶器市でポーチ市をさせていただくことが決まり
おくださんと何度も相談しながら
使いやすいポーチとは何ぞや
本当に必要とされているポーチとは
とたくさん考えました。

毎日がんばる女性(男性も)の役に立てるもの。
しっくりと寄り添い使いやすくて
かわいい食器のように持っているとうれしくて
ほんの少しだけど日々を彩るもの。

作り手の良さを残しつつ、
使いやすいものを真剣に考えるということは
松原工房がこれまで大切にしてこられたことでした。

「だからどうぞ私と松原工房を利用して!」と
おくださんが言ってくれた言葉は大きな力をくれました。


{61A3236F-1890-4DAF-8380-24A2596EAFFA}


いちからパターンを引き直し、
ファスナーの付け方からやり直し、
ポーチというものを根本から見直しながら今作っています。
苦しいけれど、わくわくとても楽しい!!

これまでヒイラギのはねのポーチを買ってくださった方も
これから初めて手に取ってくださる方も
きっと好きになってもらえる新しいポーチを出します!

詳細はこれからお知らせしていきます!
陶器市でポーチ市、心の片隅に置いておいてください。

(冒頭の写真はポーチ市に出すものとは違いますよ!)



松原工房の陶器市は4月28日(土)~5月5日(土)
※29日の午前中まではご予約の方のみ入場可

松原工房ホームページ

華絵(Kae)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス