プラモな気分
  • 14Nov
    • BRDM-1(ARSENAL 1/35) その3完成

      無理やり完成させた感が無きにしもあらずですが・・・BRDM-1が完成です。いつもながらのビデオから。 BRDM-1 (ARSENAL 1:35) БРДМー1 ギミックとして、ホーイルベース内に格納されている補助輪は出し入れ可能です。また上部ハッチには蝶番を付けて開閉可能にもしています。ただし、乗り込み用の天井のハッチのヒンジは実車と違うタイプにしています。同じようにも出来ないこともなかったのですが、強度的に不安だったのと、もちろん、『面倒臭かった』からです。画像も置いときます。なお、後部のスクリューですが、本来ここに舵も付いています。ただ、どういう向きで収納されているのか資料がなくて分からなかったので付けていません。まぁ展示する時に開けるつもりはなかったので、オミットしたんですけどね・・大き目はいつものTINAMIに。http://www.tinami.com/view/973676viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      17
      4
      テーマ:
  • 11Nov
    • BRDM-1(ARSENAL 1/35) その2

      密かにしっかりと進めておりますBRDMです。全体をざっくりと塗装してあるので、細かい部品を付ける前にボディの白線を塗ります。色んなパターンがあるみたいですが、面倒なので一番簡単そうなものを採用。なんとなく引き締まった感じに見えます。ここからライト周りや車体前部の水切り板などを取り付け。いろいろとくっ付いてるのが分かるでしょうか?その辺りも含めて再塗装しています。もちろん、扉などは開閉可能です。だからって、何か面白いものが見えるわけではないのですが・・=============================今日は仕事に行く前に近所を朝散歩。凄くいい天気です。柿の木の紅葉はもう終わりって感じですね。散る手前です。あっ、飛行機だ。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      15
      2
      テーマ:
  • 10Nov
    • BRDM-1(ARSENAL 1/35) その1

      ソ連の水陸両用装甲偵察車両、BRDM-1です。BRDM (БРДМ)は、ロシア語の装甲偵察哨戒車のことです。キットはウクライナ製らしいおおらかな作りです(爆)いやぁ、これを見たら、日本のプラモの説明書はすごく親切だと思えるなぁ。こちらはゲートに部品番号は付いていないし(海外物ではよくある部品図に印刷してる)、付ける位置はモールドもなくミリ単位で指定だもの・・・でもまぁ作るけどねwスタイルはロングノーズ的で結構スポーティかも。でもなんと言うか・・・キット自体は全てが芋付で大変。室内はシンプルです。一応ロシアっぽく汚くします(個人の意見です)。せっかくなので、ギミックとしてパネルの開閉をできるようにしてみようかと思いました。小さな蝶番を購入。それでも5mmあります。デカ過ぎですが、強度もあるので実車の仕組みを無視してこれを組みむことにします。いちおう組み立て式なのね・・太い指を駆使してなんとか組み立てました。後部ハッチに組み込み。こちらはでかいけれど、実車とほぼ同じ仕組みの蝶番となります。問題は天井のハッチでして、こっちは大きさも仕組みも全然違うのです。無理をすれば似た仕組みで小さなものにできたのですが、先に書いたように今回は強度優先としました。開け閉めしてて、すぐに壊れちゃったら元も子もないですしねぇ。実際、上部のハッチを開けたら違いはそれほど目立ちません。下回りもざっくりと作っています。車輪の間にある特徴的な補助輪はこれから作って組み込む予定。タイヤを仮づけてしてスタイルの確認。かなりパテのお世話になっていますが、なかなか面白い車両です。一応、車体上部の四つのハッチは開閉可能となっています。これについては、それさえできればいいかなぁ思ってます。いつもながらざっくりと作ります。ざっくりとね。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      19
      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • 空母 赤城と加賀が完成ました。

      長らく掛って来た赤城と加賀です。いつものビデオも作っています。まずは赤城。 Aircraft carrier AKAGI : 航空母艦 赤城 (FUJIMI 1:700) そして加賀。 Aircraft carrier KAGA : 航空母艦 加賀(Fujimi 1:700) 画像も少し置いときます。空母赤城こちらが加賀。大き目はいつものTINAMIに。赤城http://www.tinami.com/view/972911加賀http://www.tinami.com/view/972913色々と間違っているのはわかっていますが、スルーでお願いします。疲れた・・viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      18
      4
      テーマ:
  • 03Nov
    • ドイツ駆逐戦車ヘッツァー(タミヤ1/48)その3 完成

      タミヤ1/48は精度も高いし部品点数もうまく省いているし、価格もお手頃。最近の1/72とか凝ってて高いからなぁ・・ってことで、ヘッツァー完成しております。まぁ筆塗りのムラは仕方ない。マスキングもせずなので斑点も無茶苦茶です。それでも、気楽に作れるシリーズは貴重です。最近はファンになっていますので、しばらくはこのシリーズを集めてみようかなと思っている所存。いつものように、大き目をTINAMIにアップしています。http://www.tinami.com/view/972446viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      17
      2
      テーマ:
  • 01Nov
    • 空母 赤城 (フジミ1/700)その6

      艦載機を進めました。まぁあまり代わり映えはしませんが・・ちょっと赤城に載せてみました。載せ方は適当です。いろんな意味で史実には沿っておりません。 承知の上です。まぁいいんです(^^)まだキャノピーとか付けて無いですが、すでにアップに耐えられないかも。完成に向かって頑張ります。さて、ヘッツァーの方ですが・・一応完成形となりました。1/48のヘッツァー、小さくて可愛いです。三角の斑点とかは、マスキングテープを刳り抜いてとかやり方はあったのですが、これについては、「お気楽に全部フリーハンドでやってみよう」をモットーで作ってましたので、こんなものです。楽しめました。後日、いちおう撮影会をする予定です(^^)viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      14
      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • ドイツ駆逐戦車ヘッツァー(タミヤ1/48)その2

      筆塗りとはいえ、とってもいい加減な迷彩になっております(^^)ウェザリングで誤魔化せないかなぁ・・と思っていたり(爆)まぁ、お手軽に作るつもりだったので、それもいいかと・・1/700の飛行機、ここまで進めました。カウリングやタイヤを塗って、デカールを貼りました。デカール留めも兼ねてフラットクリアーを吹きますが、あとはキャノピーの取り付けとかが残っています。少しはスミ入れもしたいし、機体の帯も描きたい気はしております。さて、どうなることやら・・・viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      10
      2
      テーマ:
  • 28Oct
    • ドイツ駆逐戦車ヘッツァー(タミヤ1/48)その1

      まだちょっと完成させるのに飢え気味なので、シンプルなこのプラモをつくってます。すでに前回のブログで作り始めたのを紹介しておりますが、ガルパン以来人気上昇のドイツ駆逐戦車ヘッツァーです。車体下部の塗装と組み立ては終わっているので、迷彩塗装を始めてます。今回は筆塗りで楽しみます。この迷彩は基本的には円の塊ですが、とりあえずはざっくりと塗ってしまうことを考えます。綺麗な円をスタンプするのは全面塗装が終わってからにします。今夜はここまでです。まぁゆっくりと楽しみましょかね。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      15
      2
      テーマ:
  • 27Oct
    • ドイツ II号戦車できあがり。

      タミヤ1/48のII号戦車をちゃっちゃと作ってしまいました。あっという間の完成です。小型ながらポーランドからフランスへのドイツ電撃戦の主役といってもいい戦車。戦争中期から後期にかけては、自走砲に改造されて活躍した車両です。シンプルで機能的に見えますね。このII号から数年でVI号タイガーまで進化します。すごいね・・大き目はTINAMIに。http://www.tinami.com/view/971625で、II号が終わったので、次のお気楽キットに進みます。赤城と加賀は後回しwタミヤ1/48のドイツ駆逐戦車ヘッツァー。ガルパン以来、人気がある駆逐戦車、これを筆塗りで作ります。すでに下半身を進めております。ガイアのドイツ迷彩三色セットで塗ってます。ちょっと濃い気がするんですけどね。まだいい加減な塗りですがとりあえず組み立て。上半身を仮組み。これまたシンプルなシルエットです。とりあえずこれを進めます。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      18
      4
      テーマ:
  • 25Oct
    • ホンダ モンキー (アオシマ1/12)その2 完成

      このキットの作成は本当に楽チンなのですよ。もう完成しております。いつものビデオから。クリアー部品もないキットですからね。凝れば凝れるんでしょうけど、今回はあくまで、初音ミクとのコラボで考えておりました。といっても、タンクを青竹色で塗っただけなんですが・・一応エスハチとも並べちゃいます。「可愛格好いい女の子」です。そして、この前のセミナーでの作例として作っていた手水舎。柵にニスを塗って汚したり、柄杓を作ったりして、これにて完成とします。まぁそれなりの格好は付いたかなぁと思っています。そして今日は休みだったので、週に一度の「エアブラシの日」でした。ここぞとばかりに色々と吹いておりますが、実はタミヤ1/48のII号戦車も進めております。どんな感じに仕上げるかなぁ・・と思ったり。

      19
      4
      テーマ:
  • 23Oct
    • ホンダ モンキー (アオシマ1/12)その1

      昨日、ジオラマのセミナーの帰りにMokeishop Rさんに寄ってこれを買って帰りました。最近完成品ができないフラストレーションが溜まってるので、簡単なプラモで発散します。以前作った「ゴリラ」の同じアオシマ製です。部品割りは割合簡単です。カラーリングは先日買った初音ミクV4Xっぽく。ライト周りをタンクと同じ色に塗ればよかった・・。パッケージが黒だったので、黒にしてしまった。ちょっとまずった。まだまだ完成には程遠いけど、結構似合ってるかも(^^)これはとっとと完成させよう。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      16
      2
      テーマ:
  • 21Oct
    • 気分転換?

      いつもは月に3、4個のプラモを完成させてます。質より量のわたしです。でもこのひと月は完成品がありません。そう、あの赤城と加賀に手こずっているのです。特に艦載機が面倒で、マジで先が見えません・・・ストレスが溜まっています。ってことで、先日広島〜愛媛の旅行から帰ってきたばかりなのですが、旅行が決まる前から予約していた懇意にしていただいてる作家さんのセミナーを受けて気分転換して来ました(^^)ジオラマ作家シック・スカートさんのセミナー「水の流れの表現」です。すでにベースは用意していただいていたので、教えていただきながら、実際に溜まってる水や流れ落ちる水を制作していきます。私のはちょっと流れ落ちる水の表現が単調で面白くないですね。水紋もちょっとオーバー気味にしております。ここまで作ってセミナーは終了です。いろんな情報と貴重な経験をさせていただきました。とりあえずのセミナーでの完成状態。家に戻った時にはジェルが乾いて来て透明になって来てました。このままでは勿体ないので、少し手を入れることにしました。まず竹筒の継ぎ目にタコ糸を巻きました。たすき掛けに巻こうとも思ったのですが、ちょっと重く感じたので継ぎ目を隠すだけにしてます。スタイロフォームそのままだった水鉢はファレホで塗装し、鉄道模型のライケンを刻んだ苔を追加してます。ベースをスチレンボードで底上げして、周りを1mm厚のベニヤ板で囲みました。1mm厚と2mm厚のベニア板で柵を作ってます。とってもいい加減です(^^)そこにテキスチャーペイントのサンドを流し込み、金魚鉢用の小石を並べ、ジオラマ用の砂を撒きました。まぁこの手のものはジオラマ作りで使ってますので、改めて買わなくてもいつも手元にあります(^^)今日はここまで。水紋のジェルとテキスチャーペイントが完全硬化したらもう少し手を加えていく予定です。いい気分転換になりました。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      17
      4
      テーマ:
    • 初音ミクV4X figma購入

      まずは赤城と加賀の艦載機ですが・・・プロペラを付け始めました。終わりが見えませんorzまぁ、こればかりはチンタラ進めていくしかないですね。すでに、ひと月間完成品がありません。自分としては珍しいです。結構ストレス溜まってます(爆)先日、約4年ぶりに呉に行きました。戦利品の一部。まずはそうりゅう型二番艦SS502「うんりゅう」のキャップ。決して「502ブレイブウィッチーズ」と掛けた訳ではありません。そしてこのバックプリントが入ったTシャツ。どこで着るんだよ、まったくwそうそう、宮島に渡るフェリー待ちの時間にコンビニで買った「広島みやげフィギュア」で、「この世界の片隅に」のすずさんが当たりました!!ラッキーです。尾道フェリーの方は一緒に買った友人が、「欲しいものが当たらなかった」からと譲ってくれました。これまたラッキーです。広島土産はまだまだ色々あるのですが、とりあえず本題に。つい先日発売された「初音ミクV4X figma」が届きました。ずいぶん前にアマゾンでポチっておりました。ぶっちゃけボーカロイドの曲はほとんど聴きませんし、キャラのことも詳しくはないのですが、つい買っちゃうんですよね、このキャラのフィギュア。ずいぶん前に買った、初音ミク2.0 figmaがちょっと気に入らなくて、もっといい感じのが欲しくて「レーシングミク」とか「雪ミク」なんかも買っちゃってたのですが、ぱっと見た目で「これが(今の所)決定版かな?」と思いまして。左奥の2.0は髪の毛が重過ぎて頭が不安定でポーズが取らせづらい感じでしたし、可動域を大きくするためか、なで肩過ぎてちょっと不恰好に思えてたんです。今回は頭も軽くてノースリーブの衣装もかなり仕上がってる気がします。若干可動域が狭いのかもしれませんが、見た目重視です。とりあえず、ちょっと写しましたが、きちんとした撮影会は後日(^_^)まぁアニメキャラではないから強いクセもない(と私は思ってる)ので、自動車やバイクのプラモと絡め易そうな気がします。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      12
      2
      テーマ:
  • 12Oct
    • 空母 加賀(フジミ 1/700) その4

      今日は加賀。でもあまり進みませんでした。昨日の赤城と同じ、艦橋周りの張り線などを少し進めました。加賀の艦橋は右側にあります。かなり端折っていますけどね。もう少し張り線を続けます。その他、まだ付ける部品が少し残ってますし・・ちなみに、艦橋はこのくらいの大きさです。1/700ですからね。さすがに、赤城と加賀という大型空母を二隻同時進行するとしんどいです。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      16
      2
      テーマ:
    • 空母 赤城 (フジミ1/700)その5

      小さな艦橋ですが、その周りを調整してました。主にアンテナとマスト、張り線などをです。あと、マストに旗を付けたりしたらそれなりの形になるかな?うーん、自分としては、こんなものかなぁ・・思った様には出来ないものだ。張り線してたら、色々と部品が欠けてた。どうにかしないと・・・お次は加賀の張り線かな。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      12
      2
      テーマ:
  • 09Oct
    • 空母 加賀(フジミ 1/700) その3

      赤城と加賀を進めていますが、なにより面倒なのが艦載機の制作です。とりあえず30機の脚などを付けてますが、全部作るならば残りは36機あります・・死ぬるまだまだカウリングを塗って、デカール貼って、機体の帯なども付けないと。もちろん、プロペラとキャノピーの取り付けても残ってるorzところで、日本海軍って艦載機をどんな風に載せていたのだろうか?そこも調べないと・・しんどいわぁ・・・viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      13
      2
      テーマ:
  • 08Oct
    • 空母 赤城 (フジミ1/700)その4

      今日は赤城です。ここまで作ってますので、ここに主に甲板上のエッチングを付けていきましょう。着艦制動装置、いわゆるアレスティング・ワイヤー。加えて風よけ、いわゆる遮風柵を追加してます。艦橋周りも手を付けました。マストなど、あえて真鍮線などで作り変えず、キットのプラのままにしてます。こっちの方が耐久性がありそうな気がします。これでなんとか先行していた加賀と同じくらいの進捗具合になりました。ああっ、飛行機作りが面倒くさい・・viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      10
      2
      テーマ:
  • 03Oct
    • 空母 加賀(フジミ 1/700) その2

      今日の休みは艦体のウエザリングと搭載機作り。今の所、飛行機は30機ありますが、主脚に尾輪、爆弾や増槽、プロペラなどが別部品となってますので、なかなか進みません。とりあえず21機を途中まで作りました。加賀に載せてみました。空母らしくなりました。クライアントさんから「艦載機をたくさん載せてくれ」との依頼されてるので、赤城と加賀で54機を用意する予定です。加賀に21機を載せるとこんな感じ。完成まではもうしばらく時間が掛かりそうです・・viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      17
      2
      テーマ:
  • 02Oct
    • 空母 赤城 (フジミ1/700)その3

      粛々と続けていますが、なかなか進み具合がわかりづらい赤城です。細かい部品が多くて、終わりが見えませんね。しかし赤城ってトラス構造が多いなぁ。これらをみんなエッチングにしてたら、埒が明かない。なので、極力キットの部品を使ってます。いつもながら色々と失敗ってますので、アップにしたくないんだけど・・最終的にはウェザリングで誤魔化すつもり満々です。飛行機が上手く出来るかが鍵ですね。そろそろ飛行機作りに動き出さないとね・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さて、なんと無く数年ぶりにこれを取り出してきました。2003年に発売された、第三世代のiPodです。わたしの初iPod。久々に充電したら生き返った(笑)で、当時、香港か台湾で買ったGRIFFINのiBeamを取り付けると使える!これ、確か日本では発売できないものだったはず。というのは、レーザーポインターの威力がすごくて・・実際、数百mくらいはピンポイントで届いちゃうんだよね。だから人前では使えない。このiPodも近いうちに使えなくなるだろうから、まぁ過去の遺物&記念品扱いですね。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      12
      2
      テーマ:
  • 29Sep
    • 空母 赤城 (フジミ1/700)その2

      赤城を続けてます。少し舷側の部品などを付けましたが、今日は甲板にデカールを貼るのがメインの仕事でした。どちらもミッドウェイ仕様です。日の丸はいいですね。爆撃のマトになったという意見もありますが、実際には在っても無くても関係なかったでしょうけどね。加賀にしても赤城にしても、今回は木製甲板を使用しています。普通で水転写デカールは使えません。加賀については圧着式のデカールを手に入れました。もっとも、とても使いづらく、もう使いたくないですね。難儀しました。赤城はキット付属の転写デカールです。普通では使えないので、水を吸わない様にクリアーを何度も吹いて甲板表面を固めています。それでなんとか貼れました。きちんと乾いたら再度クリアーを吹き重ねて馴染ませたいと思います。viaプラモな気分2 Your own website, Ameba Ownd

      12
      2
      テーマ:

プロフィール

ドロップアップ

自己紹介:
中年出戻りモデラーです。 飛行機、船、AFVなど何でも首を突っ込んでます。 ブログはプラモの進捗記録...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス