病気と私6 | 宇宙(ソラ)の意志とともに…持病があっても幸せに生きる

宇宙(ソラ)の意志とともに…持病があっても幸せに生きる

スピリチュアルに生きるとは、自分を知るための旅路。
そうして気づきを得て、感動し感謝することの積み重ね…。
そんなことを綴っていきたいです。

こんにちは。ひろまるです。

今日の日常記事はこちら…。

【病気と私】シリーズは今回で終わりです。それにしても、自分のこと、ずいぶん書いたなあ。。約半年、ほとんど毎日、内観記事を投稿していました。内観を絡めたセッションというサービスもおいおい提供していきたいと感じています。

…いや、まず、自分が今、やれることのモニターさん募集からですね。はい。。


では、今日の「病気と私」シリーズです。

病気と私6

--------------------
★前回:05_病気と私5
--------------------

お薬と症状のお話をもう少し…。

気分がウツウツとしてくると、デパスを飲みたくなります。このウツウツとした気分をなんとかしたい!と強く思うんですよね。あれ?また責めてる?かもしれません。どうも、頓服を飲む自分を責めているかもしれません。うんうん。とりあえず、マル。

気分が落ちたときの症状は、なにもしたくない、動きたくない、雨戸開けたくない(開けるけど)、落ちが進むと、希死念慮がでます。後は、お風呂ですねー。今は、汗をかくし、シャワーでいいので毎日浴びていますけど、冬場は、3、4日くらい入っていません。毎日入るとガス代も大変ですしね…(言い訳?)。

お風呂で思い出しましたけど、山にいた時も、1週間くらい入っていなかったかもしれません。ということは、これは症状ではなくて性格…?も、大きいのかも。。ガーン。。

親と同居していた時は、毎日入っていましたけどね(←親の価値観…?)。

後は、片付けと掃除が苦手です。っていうかこれは、症状というか性格?だよ。でも、もう少しやる気があったら、できるかもしれないのになあと、ちょっと言い訳がましく思うわけです。

やる気は、やりたいことに使っているのですけど、やる気が乏しいと、なんか幸福感も薄れる気がしますよね。あ?ああ、それは、今の状態をやっぱり受け入れられていなから?かなあ。

うーん。難しいですね。でも、書くことで、だいぶ、整理がついた気もします。もともとの性格に、症状が拍車?をかけているような感じですよね。私の場合。

山谷の波が大きいのも、本編【自分を探る】を読んでいただいた方は、それはもともとが激しいわ…と思われたかもしれません。。自分でも、書いていて、客観的に見ることがてきて、もともと波が激しいことはわかりました…。

でも!
こんな私なんですけど、セラピストとして活動していくことに決めました。ぜひ、応援してくださいね。^^。



聞いてくださってありがとう。。

--------------------
★前回:05_病気と私5
--------------------
◎家族への手紙
家族に対して、言いたくても言えなかったことをつづってみました。
 ▼家族への手紙まとめ

◎【執着と私】まとめ記事
自分の経験から、執着を持つようになった背景や、その執着を手放せるに至ったプロセスなどを語っています。
 ▼執着の背景1…生い立ち
 ▼執着の背景2…両親への思い
 ▼山の彼編まとめ
 ▼仕事関係編まとめ

◎【自分を探る】まとめ記事
自分史を振り返ることで、内観してきたようすです。
 ▼封印と開放の原点(幼稚園時代まで編)
 ▼導火線(小学校時代編)
 ▼大人と子供の間で(中学校時代編)
 ▼人生の縮図を見る(高校時代編)
 ▼黒闇の刻印(大学入学から21才まで)
 ▼光と闇の拮抗の果てに…(21才頃から30才くらいまで)
 ▼茨の森と光の道(32才前後)
 ▼急転(40才代)
 ▼這い上がる(40才代後半から現在)
--------------------
●気付きメモ
内観中に、気づいたことなどを書き綴っています。
 ▼自分を探る
 ▼逃げ続けた人生だった…?
 ▼自己開示する意味
 ▼人間はバランスを取りたい生き物なのか…?
 ▼どっちの自分が本当なのか?
 ▼音楽(歌)をやっていない自分は認めてもらえない…?(←思い込み)
 ▼やりたいことがわからない
 ▼ありのままのあなたで【オリジナル曲・ギター弾き語り】
 ▼だから幸せになってはいけない…という思い
 ▼ダメ人間を受け入れる
 ▼黒人格
 ▼何をやってもダメに思える理由
 ▼既読(未読)スルーが気になる理由
--------------------