不思議watcher ~神秘と怪奇の備忘録~

身の回りの不思議体験報告・実話怪談・取材写真、ここだけの話をアップします。


テーマ:
恐怖スペシャル増刊号本日発売です。


表紙
2015年2月21日より全国書店・コンビニで 発売中



呪い云々、という興味本位のタイトルで発売されてますが 


「呪い」ばかりが原因ではないでしょう、と 私は思っています




それに不幸自慢するなら自分よりもっとすごい人も居るので


こういうテーマは

ずっと封印しておこうかとも 思ったのですが


まぁ 過去は過去 です


というかこれって


その辺にふつうに転がってるお話です



みな気が付かないだけで 私たちは生きた人の念を



けっこう 受けていると思います  



死霊より怖いと思いませんか?


生きた人の 念。






呪いや 生霊の念以外にも 思い当たります


H観音の周りに居た 不満を抱えた未浄霊たちが


Jの怒りの念(生霊)に便乗して起こした騒ぎだったかも しれないし


(我が家に現れた大男の足音・目玉など)




Jの念以上に、こちらにも負を受け入れてしまう土台

(マイナス思考や、前世の業など)が


私を含めた 家族全員に あったのでしょう



繰り返しますけど


不幸自慢するなら自分よりもっとすごい人 いっぱい知っています


意味がある試練なんだと 思います





神さまはきっと 罪深い私たちに 

「ともに学べよ」と


あえてあのようにひとつ屋根の下に集めて


魂の筋トレ させてくれたのかもしれません・・・




・・・とかなんとか まじめに語る一方で


うちのニコポン(次女・8歳)は ペン入れ中の生原稿を読んで、一言。




 「コレ、呪いじゃないんじゃネ?」  アップ


ですって。笑笑 


 うんママもそうだったらいいなと思うわ(^▼^;)









流れ星馬キラキラ天使流れ星馬キラキラ天使流れ星馬キラキラ天使流れ星馬キラキラ天使流れ星馬キラキラ天使流れ星馬キラキラ天使












今は 実家もずいぶん変わりましたよ。



心霊現象も病気も止まり  穏やかになりました。



死にさらされていた父母妹たちが 元気で生き抜いててくれて 


よかったです。


私を生かしてくれた両親と神様に 感謝しています





漫画には描きませんでしたが 信心の薄かった父母は 



私や妹たちが 重病を重ねるのに耐えられず


私が15の年から はじめて伊勢神宮に参拝を始めました。





そのころからか 

心霊現象をはじめ 事故、病気、事件、発作、と途切れなかった不穏な事件が

ぴたり、と止みましたそうです(父証言)


「伊勢神宮は国家レベルの神。個人の救済などするはずがない」


そう思われるかたも いるでしょう。


でも 伊勢神宮にいらっしゃるのは天照大神1柱だけではないようで




アマテラス様・豊受大神様、ほか



大神さまにお仕えする名もない神々が実にたくさんいらっしゃる。





・・私にはそう感じます



階級の上下はあれど、数多の神々がいらっしゃる聖地。




そのうちの1柱の神さまの目に 


子どもの命を救いたい、と祈る父母の

けなげな姿が映ったのかもわかりません・・・



今の主人のご縁の神所に嫁ぐことができたのも


伊勢神宮のご縁だったかもわかりません・・・





漫画の感想も お待ちしています。



ps  過去の『見えるんです』が載ってますけど 


絵がぜんぜん違いますね。ヤダー・・・汗




ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは。ひぐかんZです。


恐怖増刊号の書下ろしの 納品直前の 明け方のことです。



あるページの、あるコマが 突然夢に現れました


 「・・ここのセリフはつじつまがあわないから変更するように」




ついで どん!と背中を叩かれたように 目が覚めました。


(うわ、今の・・大事な知らせ、だ)


あわてて枕元のスマホをとり、ボイスメモで録音する。

夢うつつの中で 聞いたことって すぐ忘れてしまうからです




「重要、○ページの台詞を朝一番で編集部に変更してもらう事!」 




すっきり 目が覚めて 頭がクリアーになった後で あらためて

夢の中で指摘された箇所を 編集さんと確認する。


編集さん「言われてみれば確かにおかしいですね。すぐ直しましょう!」


入稿数時間前でした。


ひぐ「すみません、土壇場になって(汗)」


ひぐ「寝ているときに突然教えられたんです。信じなくていいんですが」


ひぐ「うまくかけないまま眠ったりすると明け方に誰かが来てアドバイスをくれるのです。決まって 明け方4時~5時です」


ひぐ「あそこはマズイので 直しなさい、といわれるんですよ」



編集さん「うーん気にかけてくれてるのはわかりますね。信じますよ~(^^)」


ひぐ(いい編集さんだ~T^T)







結果、何とか 印刷に間に合いました。


こういうことは 今まででも 頻繁に あります。



また この同じ夜に 子育てのことも夢に出てきました。


こんな お叱りを 受けました



 「○○(娘の本名)が あなたの言うことを素直に聞かないのは

あなたも娘に対してNo! をいうからです


まずはあなたが子どもに「Yes」 と言ってあげなさい


子は親の鏡ですよ」
 




こんなことを夢の中で 言われ 目が覚めました


本当だ、その通りだ、と 思いながら傍らに寝ている 娘の頭をなでる。


忘れないようにメモしました。


こんな風に

明け方枕元で呟かれた言葉や


頭にポロポロ落ちて来る言葉ばかりを集めたノートが


私にはあります


それももうすぐ2冊目に 突入です


酒をひかえよ、といわれたこともあるし  ww



守護霊さまでしょうか。ご先祖様でしょうか、それとも 自分の潜在意識でしょうか。




いずれにしても ありがたい存在です。



もちろん、間違っていることすべてを 教えてくれることはありません



失敗する過程も 時には必要だから・・でしょうね。





キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使キラキラ  天使






新連載『怪談WAITING BAR 黄泉のカクテル』(竹書房『本当にあった愉快な話芸能ズキュン!』誌上にて)

14日より全国コンビニ・書店にて 発売中です。

貴方の不思議体験も お待ちしています・・・


イラスト









ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。