不思議watcher ~神秘と怪奇の備忘録~

身の回りの不思議体験報告・実話怪談・取材写真、ここだけの話をアップします。


テーマ:
ひぐかんZです。



東京祝賀会の翌日、江ノ島弁才天に、そして

名古屋祝賀会の翌日、愛知県竹島弁才天に参拝し 

祝賀会の御礼と 癸の年の ご挨拶をしてきました。



江ノ島・竹島・天河弁財天の3社は 行く度に

懐かしくていとしくて お母さんの故郷に帰ってきたような嬉しさで

いっぱいになります。


5歳か6歳のころ はじめて両親に連れられていった時に

「ここ、好きだ!また 絶対に来る!!!」


と 大興奮したのが 竹島。

今の夫君とドライブで来たときに

「ここから帰りたくない!!絶対また来る!!」


と 大興奮したのが 天河と江ノ島。

当時は 意味不明でしたし 今でも意味不明です。


そんなわけで

一年に数回は 帰らずにはいられない心の安息地なんですよね。





竹島に行くと 私の親族の神社にゆかりの深い巫女さんが 現れて

神殿の中まで 案内して くださいました。

いつも 祈祷依頼の参拝客で ごった返すのに この日は皆無。

和歌の達人、藤原俊成の神社もあります。 


石笛を奉奏した後、和歌を2首 奉納してきました。


和歌は境内に飾っていただけました。ありがたいです。

とんでも不思議Watcher 取材日記-和歌





以下は 2013年3月9日、

愛知県竹島参拝、八大龍王様の神前で石笛を吹いた直後の写真です


知人が背後から撮影した際

笛が始まると 発光体が左右からふわふわとあらわれ


拝殿前で頭上で交差してはっきり現れたということです。


とんでも不思議Watcher 取材日記-3




とんでも不思議Watcher 取材日記-2




お酒を撒いた

龍神松の枝
には 紫の発光体が出現していました。

これは何でしょう? ハレーションかな。


良く見ると 紫は2玉 あります。


とんでも不思議Watcher 取材日記-1



皆様の 鑑定を 募集します。







ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
続きです。

副題が『乳祭り』 とありますが 

『オギャーの花道!』が 半分以上は母乳漫画だったので

そのタイトルになりました。

決して いかがわしいお祭りではありません。笑




残りの写真をざくざく あげていきます。





美人幽霊「ケテルちゃん」に扮しているのはファンクラブの宴会部長さん☆です!


とんでも不思議Watcher 取材日記-司会進行


忍者さんはじめ いろいろなコスプレイヤーに抱っこされて
ちびっ子が大喜びです。


とんでも不思議Watcher 取材日記-忍者に抱っこ


とんでも不思議Watcher 取材日記-お料理1


とんでも不思議Watcher 取材日記-お料理4


はるばる伊勢 と 大阪 からのお客様

とんでも不思議Watcher 取材日記-伊勢からお客様


ファンサイトの皆さんと。ありがとうございます。
とんでも不思議Watcher 取材日記-ファンサイトの皆さんと



コスプレ大賞の発表。コスプレ入賞者は 参加者さんの投票で決まります。


コスプレ3位決定戦は 「サイボーグ」 vs 「忍者」さん

とんでも不思議Watcher 取材日記-コスプレ3位対決


じゃんけんの結果、3位は忍者ドラゴンジョーさんに 決定!



とんでも不思議Watcher 取材日記-3位決定・忍者




コスプレ大賞2位「魔法使いクリシュナ」さん。

・・足、細っ!!


とんでも不思議Watcher 取材日記-コスプレ大賞2位「クリシュナ」足・細っ!



入賞商品で かばんをGETでした!

とんでも不思議Watcher 取材日記-クリシュナさん商品はかばん!


とんでも不思議Watcher 取材日記-コスプレ大賞2位「クリシュナ」2





コスプレ一位はケテルちゃんでした!

とんでも不思議Watcher 取材日記-一位はケテルちゃんでした!




「目をつぶってください」と ケテルちゃんに言われるままに
目を閉じました。


実はひぐかん、バーのマスターと幹事さんにドッキリを仕掛けられていたのですが
この時点では気がついてません

とんでも不思議Watcher 取材日記-おっぱいケーキドッキリ最中



目を 開けると

なんと!おっぱいケーキが・・・! 




とんでも不思議Watcher 取材日記-おっぱいケーキ(元の形)


マスターの創作ケーキですって。すご~い!


等分されて 皆に振舞われました(^ー^)

とんでも不思議Watcher 取材日記-ケーキハプニング




チクビが 落ちた!!


とんでも不思議Watcher 取材日記-乳首がハプニング!





ラストは だれでもできる超能力(笑)スプーン曲げ大会。


スプーンを曲げる皆さん
とんでも不思議Watcher 取材日記-スプーンを曲げる皆さん1



サイキック係長、曲げます曲げます↓
とんでも不思議Watcher 取材日記-スプーンを曲げる皆さん1



力技では プロレスラーでも フォークの先端は曲がらなかったようですが・・
とんでも不思議Watcher 取材日記-力技では フォークの先端は曲がらず・・・



リアル陰陽師さんがフォークをこんな。すごいや。

とんでも不思議Watcher 取材日記-フォーク




最後に 記念写真。


とんでも不思議Watcher 取材日記-ケーキと記念写真2


とんでも不思議Watcher 取材日記-おっぱいケーキと記念写真




とんでも不思議Watcher 取材日記-コスプレチーム記念写真





東京会場の皆様、名古屋会場の皆さま

どちらも ありがとうございました。楽しかったです。

皆様に たくさんの愛をもらえました。

そして どの方も 出会うべくして出会った

素敵な方ばかりでした。


すべてのご縁に 感謝します。




今回来れなかった方 次回こそ ご縁があるといいですね。











ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
『オギャーの花道!』出版記念パーティー『乳祭り』名古屋編 です。
(いろいろあって今日の報告になりました。)


会場は 名古屋市栄の アジアンダイニングバー『TUKTUK』 です!

とんでも不思議Watcher 取材日記-会場風景


受付。

とんでも不思議Watcher 取材日記-受付2

入場。
とんでも不思議Watcher 取材日記-入場


坊主が豊作です。なぜだ?


とんでも不思議Watcher 取材日記-坊主が一杯?


会場の皆さんです。


とんでも不思議Watcher 取材日記-会場の皆さん1

北は 東京から、南は神戸から 集まってくださいました!! 
名古屋会場だけで 40人近かったですね。

とんでも不思議Watcher 取材日記-会場の皆さん2


即売会風景です。

とんでも不思議Watcher 取材日記-即売会2





ひぐらしオリジナルデザインのトートバッグです。
とんでも不思議Watcher 取材日記-トートバック





受付と売り子さんをやってくださったのは 
ファンクラブの東京支部長さん&京都本部長さんです。

かれこれ10年以上前からの読者さんなんです。
ありがたいことです。



とんでも不思議Watcher 取材日記-即売会




さて。
名古屋会場は ハッチャけたコスプレokでした。
半年前に負けずいろいろな 面白素敵な方々 が入場です。

魔法使いクリシュナさん と リアル陰陽師さん(本職です!)

とんでも不思議Watcher 取材日記-魔法使いと陰陽師


とんでも不思議Watcher 取材日記-リアル陰陽師



TVにも出演されてます、催王風水師・あーりんさん。

とんでも不思議Watcher 取材日記-風水師あーりんさん

サイボーグ君(なんと体が電飾で光ってました!!)と・・

とんでも不思議Watcher 取材日記-サイボーグ君




文科系忍者「ドラゴンジョー」さん(本職)です。


とんでも不思議Watcher 取材日記-ドラゴンジョーさん



とんでも不思議Watcher 取材日記-サイボーグと忍者




平成の現役山伏さん&プロレスラーさん。


とんでも不思議Watcher 取材日記-山伏&プロレスラー


とんでも不思議Watcher 取材日記-リアル山伏



強面な皆様で歓談中・・

とんでも不思議Watcher 取材日記-強面な皆様


このメンバー見てる限り、悪霊も ぶっとばしそうです。



が まずは 何者かわかるように、名札書き。

とんでも不思議Watcher 取材日記-名札を書く


おや、Tシャツの下にいるのは・・・?
とんでも不思議Watcher 取材日記-Tシャツの下にいるのは・・・?


知る人ぞ知る、美人幽霊・ケテルちゃんです~!

とんでも不思議Watcher 取材日記-ケテルちゃん

この表紙の娘ですね!

とんでも不思議Watcher 取材日記-見えるんです




とんでも不思議Watcher 取材日記-リアルケテルちゃんです!



リアルケテルちゃんに一同、感動~!!



とんでも不思議Watcher 取材日記-忍者とケテルちゃん





子育てコミックエッセイでしたので

お子さんや子育て中のママさんもいっぱい来てくれました!

とんでも不思議Watcher 取材日記-ママさん1


とんでも不思議Watcher 取材日記-ママさん2



とんでも不思議Watcher 取材日記-ケテルちゃんとちびっ子


怪人登場!

とんでも不思議Watcher 取材日記-怪人登場


怪人ちびっ子に見つかる・・・

とんでも不思議Watcher 取材日記-怪人子どもに見つかる


「中身、おじさんでしょ?」  いやいや。

とんでも不思議Watcher 取材日記-「中身おじさんでしょ?」


乾杯!
とんでも不思議Watcher 取材日記-乾杯!


お料理は アジアン料理のフルコースです。
とんでも不思議Watcher 取材日記-お料理

とんでも不思議Watcher 取材日記-お料理1

とんでも不思議Watcher 取材日記-お料理3



あれ?センターにオーブが!

とんでも不思議Watcher 取材日記-センターにオーブが!


透明な方々も 喜んで参加しにきたようです。あの世の人も歓迎、歓迎!

(それにしても たくさん飛んでるなぁ(^^;)


とんでも不思議Watcher 取材日記-オーブも乾杯!


じつは
このパーティー会場だけでお祓いできるプロがなんと 4人もいらっしゃったので、

魑魅魍魎が宴に混じろうが ぜんぜん問題ないのでした~(^^)





ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女将さんです。
 

14日より 『ほんとうにあったゆかいな話・芸能ズキュン!』発売です。



 とんでも不思議Watcher 取材日記



『とんでも不思議Watcher』 のなかで 秋山先生が スゴイこと いってましたね。


 「生霊も憑依霊も ファッションだ!」





って・・・・・いや~(^^:::)


目からウロコ でした。 

本当に 祟られて困ってる人からみたら ありえない発言ですが


 多くの想念に さらされる 危険のある 公人 は

これくらいの ど根性 つけなさい、という お話。




タレント志望でない方や お金がある人は

御祓いしてもらって 安心してください。  笑



それから、お詫び!!

漫画の中で 霊さんが 雑菌扱いの表現になっちゃったね!(><)!

アチャ~ スミマセンでした。あの世の方に怒られるわ(><)

書いてから、「あ 言葉足らずだったぁ(><)」って 反省しました!

霊さん、皆さん、ごめんなさい。失礼でした。

決して、雑菌だなんて、思ってませんので ゆるしてください!!

(でも ニュアンスが皆さんに伝わったのなら それは嬉しい)



すべてひとつの 考え方ということで・・・ どうぞ

目くじらなど立てず、ゆるく読んでやってくださいませ。



補足を書きますと ですね、

秋山先生が言いたかったことはおそらく

「ポジティブシンキングでいることが 霊に負けない一番の武装だ」

ということで

「プロの除霊を否定する」ものではないと思いますよ。





もうひとつ。

「霊がついたから不幸になるのではない」

です。


ここは たくさんの人が勘違いしていると
私は思っています。


除霊しても 除霊しても 根本が変わってない人は

何度でも 霊をつけます。病気も引き寄せます。


人をねたんだり、うらんだり、自分を「どうせ」と思っていたり、家族や同僚、友人の悪口ばかり言っていたりする人のことです。

マイナスの言霊は恐ろしいですよ、みるみる自分が不幸になっていく。 


私も10代のころは病気三昧で すごくネガティブで 幸せそうな人が妬ましくて

その性でどんどん不幸になっていった失敗や経験があるから わかるんです。




病気を吹き飛ばす力や霊を吹きとばす力は
すべての人に あるはずです。


霊能者に高い金払って 一方的に霊を悪者扱い、

霊能者をヒーロー扱いするのは 俗世の常ですが

ほんとうに それだけで いいの?  ってことだと思うんです。


「自分が不幸なのは、すべて霊のせいではないか?」とか

「貴方が不幸なのは 霊のせいです」などと 


霊を 悪者にする(してもらう)ことで

自分のマイナスから逃げている。

視えない対象に ビクビクする弱い心が 負の連鎖を生むのだから、

だから、

もっと 心強くなりなさい。




と 秋山先生は 言いたかったのではないかな と 思いますよ。




詳しく読みたい人は雑誌を買ってね~
ドキドキ


ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月6日(水)に 『オギャーの花道!』出版を記念して

祝賀会&異業種交流パ-ティーを開いていただけました。

今回、人数が多かったので 東京・名古屋で分けました。



東京会場は渋谷でした。

以下はパーティーの当日の模様です。



とんでも不思議Watcher 取材日記-タイトル


会場は シックな、地下一階。

結婚式の2次会に使いそうな、バイキングビュッフェでした。

とんでも不思議Watcher 取材日記-会場風景1


とんでも不思議Watcher 取材日記-会場風景2

当日の参加者は43名。

来たくても仕事の都合で来られなかった方を合わせると

50人は越えました。


司会&幹事は パチンコライターで編集者のポパイ高橋さんです!
この方めちゃくちゃ司会、うまい!!


とんでも不思議Watcher 取材日記-会場風景4


参加者は


TV局プロデューサー・芸能プロデューサー・名古屋テレビネクスト・吉本芸人さん・各社雑誌編集&営業さん・映画監督・各社代表取締役・女優・男優・声優・作家&オカルト研究家・怪談師・霊能師・密教僧・陰陽師・イラストレーター・プロカメラマン・翻訳家&絵本作家・便利屋・マンガ原作者・人気マンガ家



・・・・と いう・・なんというか 私よりキャリアを積んだ 方々が・・・・
汗

汗

汗


申し訳ないです。こんなに多くの人が 来てくださったことに 感激。

育児漫画だというのに、

バケラッタ好きのほうが

圧倒的に多いっ!・・・・orz



開演の挨拶。隣にいるのは ニコボン6歳です。

とんでも不思議Watcher 取材日記-挨拶

会場の皆様です。

「おまえら行くな。」チームの皆様です。
鎌倉監督・名古屋テレビネクストTさん・竹書房映像部Mさん

とんでも不思議Watcher 取材日記-おまえら行くな。チーム


オカルト研究家・山口 敏太郎さんと怪談師:牛抱せん夏さん。 

とんでも不思議Watcher 取材日記-山口敏太郎さんと


とんでも不思議Watcher 取材日記-牛抱せん夏さん



とんでも不思議Watcher 取材日記-会場風景5





ひぐらしカンナプロデュースのTシャツです!

とんでも不思議Watcher 取材日記-Tシャツ2


とんでも不思議Watcher 取材日記-Tシャツ1

値段つけてましたが~


え?  高い? そっかー

まー、オリジナル、ですからねぇ。





もと「たまごクラブ」「たまひよこっこくらぶ」(ベネッセ)の編集長のお二人です。
かれこれ 10年越で お世話になっています。

担当Nさん、今回の出版では 本当にお世話になりました。
Sさま、差し入れの手作りマーマレード、美味しかったですぅ!




とんでも不思議Watcher 取材日記-ひよこクラブ



とんでも不思議Watcher 取材日記-たまひよ




秋山眞人先生の取材でお世話になった某テレビ局プロデューサーさん、実業之日本社・Mさん。マンガ原作者Sさん。

$とんでも不思議Watcher 取材日記-JスポーツTV

この3方とはもっとお話したかったのに バタバタしてて、お話できなくてごめんなさい。

いつか、日を改めて!



モーハウス 光畑由佳社長と母乳110番でイラストレーターの 竹中先生。

とんでも不思議Watcher 取材日記-モーハウス


ピンクのベレー帽の方は 吉本占い芸人の 千晴さん、
右は 振り付け師で女優の みゆ さんです!

とんでも不思議Watcher 取材日記-吉本占い


プロマジシャンのアレスです!

とんでも不思議Watcher 取材日記-プロマジシャン・アレス


とんでも不思議Watcher 取材日記-マジック1



とんでも不思議Watcher 取材日記-マジック3


とんでも不思議Watcher 取材日記-マジック4

「鼻血~♪」
  ↓
とんでも不思議Watcher 取材日記-鼻血


ニコボン 大喜びです。「魔法使ってる!」 って。ww
とんでも不思議Watcher 取材日記-マジック・ニコボンと


とんでも不思議Watcher 取材日記-マジック10



アレスが トランプを宙に舞わせると・・・なんと!




とんでも不思議Watcher 取材日記-マジック11



サインをした トランプカードが、未開封のペットボトルの中に~!!


不~思~議~!!!


とんでも不思議Watcher 取材日記-マジック12





「もしかして本当は超能力者ですか?」

って ひぐが聞きましたら

 「私はエンターテナーです!」


ですって。

スピらないところが、さすが~。 かっこいい!!





ラストは ビンゴゲームでした!


とんでも不思議Watcher 取材日記-ビンゴ1


一番にビンゴになり、 ワインをもらう、ホラー作家の御茶漬海苔先生。

とんでも不思議Watcher 取材日記-当たったお茶先生



そんなこんなで 盛り上がり 終了しました。

全員をここでご紹介したかったのですが 諸事情で 顔出しもできなくて

すみません。 

誘いたくても お誘いできなかった方もたくさんいました。泣 

次回はぜひぜひ!


最後に
お越しくださった 皆様。

司会&幹事のポパイ高橋さん。

写真を撮ってくださったプロカメラマン・T島さん!

本当に ありがとうございました!



ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
閑話休題。 今日は プライベートな記事です。



先日 昭和88年3月3日(日)、

お世話になっている龍宮之宮の例大祭が 行われました。


(平成25年の今年は昭和88年 です !) 




龍宮之宮は 親戚の神社の奥の院に当たる聖地で

地図に載っていないパワースポットです。



【1. 法螺貝奉奏】


とんでも不思議Watcher 取材日記-法螺貝奉納




【2.修祓の儀】

とんでも不思議Watcher 取材日記-修祓の儀


巫女装束の人が σ(・・)です。

今回は 巫女祭員として

真面目に お手伝いさせていただきました。



【一拝】

とんでも不思議Watcher 取材日記-一拝


【献饌】


【石笛奉奏】


とんでも不思議Watcher 取材日記-石笛


この盤座で 石笛を吹いて 神呼びをされる方です。

この方の石笛はなんと、伊勢神宮で授かったのだとか・・
(スゴイ!!  目


【祝詞奏上】(ひふみ祝詞・他)

とんでも不思議Watcher 取材日記-ひふみ祝詞


【瑞玉の鈴祓い】

とんでも不思議Watcher 取材日記-瑞玉の鈴祓


とんでも不思議Watcher 取材日記-瑞玉の鈴祓2


【弓箭言霊の儀】

とんでも不思議Watcher 取材日記-弓


【水火倭霊継之儀】

【御和歌奉納】

【玉串拝礼】

【撤饌】

【一拝】



この中で 一番重要だったのは 

【水火倭霊継之儀】

という 松明の炎の舞でした。


エネルギーラインの扉を開ける儀式・・・といったら わかりやすいでしょうか。



今年は癸巳(みずのとみ)

水の戸の意味あり。


巳は弁財天の使い。


陰陽五行では癸は陰の水


十二支の巳は陰の火

今回の大祭の儀式は

陰の火と陰の水をもって、水の戸(龍宮の扉)を開く儀式 だったんですね。






無事に終わった大祭の熱も覚めやらぬ、 その日の晩。


御津山が 自然発火した、というニュースを聞き、顔色が変わりました。


御津は 孝元天皇が東国に行幸の際、船を寄せたから

「御津湊」となり「御津」となったそうです。



海から三河に入る、玄関口。



三河の中心のパワースポットで 

火を使う儀式をしたことで 天皇ゆかりの御津にエネルギーが流れた?


なんて 関係者 どよめいておりました。


御津=水戸=水の扉、と いう意味もあるそうで・・・





マニアックですね。w 





2013年は あちこちの聖地で 「岩戸開き」の儀式が

ひそかに行われているかと思います。


日本は どう変わっていくのでしょうか。




スピリチュアルで盛り上がるだけではなくて



実際に良い方向に 変わっていくと良いですよね。








 ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。