不思議watcher ~神秘と怪奇の備忘録~

身の回りの不思議体験報告・実話怪談・取材写真、ここだけの話をアップします。


テーマ:
その他の 開運話。




「単行本が実現するおまじない」


というのを 昨年5月に教えてもらいました話は 前回 書きましたね。





「家族を 大事にしなさい」





という、それだけ。




これは おまじない というより お説教ですね。
 爆


でも 家庭を空けて 仕事で飛び回ってることも 含めて

マンガのことしか考えてなかったじぶんを 変えなきゃー って


思うようになりました。


いちばん助けてもらってた、一番身近にいた家族に 


何のお礼も感謝も してなかったな・・・って。



女優でも マンガ家でも


超売れっ子のひとびとは いいんです。


仕事に没頭することで 世の中のたくさんの人を 喜ばせてる。


書くことが たくさんの人を 幸せにしてる。


私は 本当に 誰かの幸せを願って 仕事してただろうか。


本当に 自分以外のだれかを幸せに できてたんだろうか。


なんて ね。


(マジメですまん 笑)








このKさんの お説教(w)が きっかけに なって




反省しまくり、とにかく 生活改善 しまくり。

2012年 上半期で 2度も 大規模な 断捨離も 決行しました。



顔も思い出せない仕事相手の 名刺を ごっそり 捨てました。




そうしたら 

家の中の 風通しが 急に良くなりました。


新しい出会いが 次々やってきました。




古きを 捨てると 新しい運が 飛び込んでくる。


これは どうやら本当のようです。



本棚には 必ず すきま を作っておくようにも しています。





すきまの ある分だけ

新しい知識が どんどん 頭に 入ってくるんですって。



実際に もう読まなくなった本を ごっそり処分した とたんに


ご縁のある方が自分の書かれた最新刊を 下さることが 何度もあって



これがスッゴク 今の自分にとって 面白い。


仕事も ほったらかして 読みふけってしまうことも しばしばで


これはこれで まずいのだけど w



次回は そんな本のひとつを 紹介します。






ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブロガーさんと『芸能ズキュン!』の読者さんより 

このような投稿をいただきました。

メッセージのほうはご本人の許可を得て

書き込みコメントは そのまま ご紹介します!



コスモス
ハチ
コスモス
ハチ
コスモス
ハチ


「そら」と申します。

発売中のズキュン最新号・金運のおまじないの記事を昨日初めて拝見しました。

昨夜は、私には自分専用の部屋はありませんが、「寝室にYシャツを飾ってみようかな?」と、

「方角どっちだったっけ」と、想いを巡らせながらその部屋で眠りました。

そして本日、応募していた懸賞に当選していて、現物のお笑い番組

(パワープリン)のDVDが届いたのです。

嬉しくてびっくりでした。

効果だとしてもフライングしすぎですが、関係を感じました


コスモス
ハチ
コスモス
ハチ
コスモス
ハチ


そうでしたか~ めでたい!「そら」さん おめでとう!!



ひぐかんZも お年玉年賀はがきがあたったよ! 

こじんまりなプチラッキーではありますが。こちらも夫君宛てのものばかりでした!



もう一人 いただいたコメントです。

コスモス
ハチ
コスモス
ハチ
コスモス
ハチ




先生のブログを拝見して


赤ペンのおまじないをためしてみたんです

そしたら

年末思わぬお話がきまして

主人が転職することになりました

まだ始まったらばかりですが

主人にとって

いい風が吹いてくれれば…と

思っています





コスモス
コスモス
ハチ
コスモス
ハチ
コスモス
ハチ


わぁ~ミラクル! 

о(ж>▽<)y ☆ご主人様の その後のご報告を楽しみに待ってま~す!


反応は まだまだほかにも来てるんですが 今日はこれだけ。


反応があって なんだか 嬉しいな。嬉しいな。

星
 
星

星

星



ほかにも成功例が出た方はご一報を。


マンガ投稿バージョンのほうでご紹介しますよん。 


 これまた紙面採用された暁には 謝礼金GETです! 



みんなそれぞれのおうちに福の神を呼びこんで 景気を良くしようネッ! 

星 星 星


おまじないの詳しい内容は ただいま発売中の、このマンガで~
ダウン


とんでも不思議Watcher 取材日記-表紙









ペタしてね 
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月8日の うちの親戚の神社での石笛奉納演奏の記事を読んだ 
ブロガーのとある方から 以下の メッセージをいただきました。

ご本人の許可を得て 掲載します。




コスモスハチ コスモスコスモスハチコスモスハチコスモスハチ


「ゆくり☆シーグラスアートさん」より 


はじめまして。

弁財天に初めて参拝したとき、本殿にむかって手を合わせていると

鈴?の紐のあたりを太さ直径30センチはある半透明の長いものが

本殿の中にユラ~っと入っていくのが横目に見えてびっくりしました。


竜だったんじゃないかと思っています。


お稲荷さんにお参りしているときは何者かにからかわれているかのように

手を合わせるたびに木々がざわざわと動き、ビビりまくりでした。


大三六殿でも何かうっすらと細長いものがぴょんぴょん飛び回るのが一瞬見えました。


私もあまり見えないほうなのでその程度ですが、すごいところですよね!!


また詳しくいろいろ読ませてくださいね^^




コスモスハチ コスモスコスモスハチコスモスハチコスモスハチ


そうでしたか。

視える人には 出迎えてくれるいろいろな存在が あるようです。


白龍様のほうは けっこう目撃報告を 聞くんですよ(うちの娘も視てます)


うらやましい限りです~




不思議おばあさまが残した暗号や神宝は まだまだ眠っており 


昨年の節分会を境に 石笛を筆頭にいろいろと発見されて 


(誌面では描いていない多くの不思議な)展開 になったのですが・



今年の節分も もうすぐ   です。 


また 新しいシンクロニシティ(共振)が 起こる気がします。


ワクワクするようなこの気持ち・・


ブログやマンガに ぎゅっと詰めて 描いていきます。


2013年は みんなで喜べる不思議を 追っかけます。


ここを読んでくださるみなさんに 繋がるといいです(⌒▽⌒)




ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひぐかんZです。



もうずいぶん前ですが


仕事の件で Kさんに 相談したことがあります。


働いても 働いても なかなかコミックスが出ない、という悩み でした。


コミックスが 出ないのは 版元の性質もあると思いましたが

自分の実力不足なんだろうって 謙虚に 受け止めていました。


でも  描いても描いても 形にならないのは せつなかった。


(実話投稿雑誌の同業者さんは みな 同じ悩みを抱えてるかと思います)



描いたマンガは 頭を痛めて陣痛とともに産んだ子供と同じ。

描きっぱなしのマンガは まるで

流産を 繰り返しているような 8年間でした。





前回
 「自分のことだけの幸せ願ってるうちは おまじないは 叶いにくかった」 



という 体験談を 話したばかりですが


これってば まさに 自分のことだけの悩みですね。w


その頃の私は 自分が 幸せになることしか 考えてなかったと思うよ。


そのときのKさんは おまじないすら 教えてくれませんでした。



ただ 2008年の段階で

「カンナさん育児コミックス出ます、出ますよ、もう見えてますよ」
(^∇^)


と 私の頭の少し上を視ながら ニコニコ、笑うだけでした。(5年前です)




昨年2012年の5月に 久しぶりにKさんに 会ったときは

「残された人生長くない(気がする)し、読者さんと楽しい・ドキドキを 共有したい」

という気持ちで マンガを 描くようになったということ、

(「とんでも不思議watcher①」の前書き・あとがきにも書きました)


「ご縁がないから出ないなら もう出なくていいや」みたいな


不思議な自分の内面の変化のことなどを Kさんとお茶しながら

話してました。

すると


今までにない厳しい感じで こういわれました。



「もっともっと 家族を大切にしなさい。」




と。



それだけ。

まぁ 家族のことは 言われるまでもなく 大切にしている(つもり)でしたが

改めて 反省してみました。

「夫君を 大切にしよう

子供が 話しかけてきたら どんなに 忙しくても手を止めて

きちんと目を見て 話を 聞こう」



(これが わかってても なかなか できないんだなー)

(;´▽`A``



結局は 今までどおりの生活でしたけど・・・。

加えて 夫君とエクエクのお弁当を 毎朝 作り始めましたっけ。

あ、仕事の成功のため、じゃないよ。


家族が喜んでくれること、夜に空っぽのお弁当箱が 帰ってくることが

毎日 楽しくなったからです。


「5月、6月、7月と3ヶ月 家族>仕事 でがんばってごらん。
8月の声を聞く頃から、少しずつ 希望の光が差すようになります」


なんていわれました。





その 3ヶ月後。


育児マンガの書籍化企画が7月31日に 決まったと一報が。

不思議系エッセイコミックも決まって出版されたのが 9月27日。

今年の2月には 『オギャーの花道!』エッセイコミック本が出版になります。

帯はなんと 吉本芸人の山田 花子さんです。


家族は生き神様 ッてことでしょうかね。


それとも

「与えれば 増える」 の法則 のひとつ
 かな と思ったり。


まぁでも 


おまじないひとつで 願いが叶ったとか は 思いません。


「赤ペン入りYシャツをかけた」→「給料が3倍になった」

「家族に弁当を作った」→「本が出た」

のなら


まるで私や夫君の(どん底這いつくばってきた地道な)努力が

無視された感じになっちゃう。

 

それって 何だかなーと 夫君にもいわれたので


たまたま時期が良かった、ということにしておきます(^▼^)ノ




$とんでも不思議Watcher 取材日記-ご来光
<御嶽山頂でのありがたいご来光・修験の知人にいただいた写真より>







ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『ほんとうにあったゆかいな話芸能ズキュン!』

15日より 発売中です。


『とんでも不思議Watcher』

今回は「仰天!ユニーク開運おまじない法」


です。




とんでも不思議Watcher 取材日記-表紙



じつは

この Kさんとは 13年前からの知り合いです。

ただし 内容によっては

100%当たったということ ばかりでもありませんでした。

ふつうなら

「ほら おまじないなんて 当たらないジャン、インチキ」

で それっきりでしょう。


が。


当たらなかったおまじないについて 当たったおまじないとの違いを

分析してみたことがあります。

そして

13年間 お付き合いして うっすらと わかってきたことがあります。


それは



 自分の開運のことを聞くより、

大切な誰かのことを心配して 


その人を何とか幸せにしてあげたいと 相談にいくと

今回のマンガみたいに効果が出て 花開くことが 多々 あったんです。




これ 大発見。 


おそらく ほかの お護りグッズでも 同じことじゃないかな。


当たらなかったときの 言い訳 と思うんなら それでもいいよ。


でもですよ、


試してみたのに効果ないなあ~ と思った人は、

もう一回 自分の胸に聞いてみてください。



あなたが今 真似してやってる その「お金が貯まるおまじない」・・・


自分の幸せだけ、のために やってませんか?

自分以外の 大切なだれかの幸せも一緒に願って やってますか?


お金 入ったら 腰の痛いばあちゃんを温泉に連れて行ってあげようとか

あの人といっしょに 美味しいもの食べて 思い出話に花咲かせようとか

そんなちっぽけなことで いいと思うんです。


我だけの欲や 苦労や努力もしてないのに 

お金なんてそうそう貯まりませんよ。


経験者は 語る、でした。w







ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のブログの続きです。



さて 無事に終わった 石笛奉納、山腹の神社編。


私などは 当然 神も 霊さんも視えませんので

じーっと 聞いていただけ。


ことごとく つまんない体質に生まれたもんです。




まじめな話、


昨日 ブログに書いた、視える方々のいろんな反応は 一種類だけではなく、


一人二人ではなく・・・




ここで あえて断っておきますが

今回 不思議現象を目撃した人々は

今回 初めて この神社に来た方ばかりです。


石笛や先生に ものすごく思い入れがあるわけでも 

うちの神社の崇拝者、というわけでもない。 



始めて来た 先入観のない方々が 目撃していたことが

なんとも面白かったのであります。ニコニコ


ーーーーーーーーーーーーーーー




あれから 午後は竜宮の宮にも 行ったのですが



(ちなみに この竜宮ノ宮は いろいろ ありまして

2011年に「玉手箱騒動」という 摩訶不思議な神秘現象がありました。

私が一枚の写真を撮ってしまったことから始まった騒動ですが

見えないストップがかかったようで まだ マンガにしていません。

ふさわしい時期と 媒体が見つかるまで 待ちます) 




石笛奉納の最中で
参拝者の女性に 本物の憑依現象がおきてしまいました。 


突然「おおおおおお~」と 叫びだし、舞を舞い始めました。



護り人である私を含む数名は もう見慣れているので 放置でしたが


現場をリアルに目撃した 遠方からお越しの初めての方々は

ちょっと 驚いたことでしょう。

オカルトマニアでしたら  実にラッキーでした (笑)


テレビでしか見られない 憑依現象をリアルに見れたのですから・・

(ちょっとしたドッキリカメラのようでしたね)




 


この竜宮の宮は 霊的磁場が(良くも悪くも)強いので よく現れる現象です。

神さまなら ありがたいのですが そんなこと、普通はめったにありません。

ガードの弱い方は 魔に入られないように 気をつけましょうw

突然 踊りだして 竜宮淵に 飛び込まないように・・・


神の宿るところ、セットで魔物も 遠巻きに いますからね。

ですから 

憑依した正体すべてが 神さまだとは思ってませんよ。





(6日に現れたという男神さまも 自分で「神だ」と名乗ってたら やばい感じですが

そうとは聞いていませんからw 本物の神様だったら素敵ですよね。)



まぁ  竜宮では今回に限り


憑依した対象が 本物の神様だとか 

なんちゃって神様だとかは  どうでもよかったんです。


尊い存在だったかもしれないし

ただの「信心深い霊ちゃま」だった可能性もあります。
 

狐でもタヌキでも 良い良い。w


笛の音魂奉納を「めでたいめでたい」と 心から喜んでくれているなら

喜んで 参拝に歓迎しよう 



と 思い そのままに しておいたのでした。






知る人ぞ知る聖地・竜宮の宮へ向かう参道入り口で
護り人さんによって偶然 撮られた一枚。


とんでも不思議Watcher 取材日記-参道入り口







ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん こんにちは。


1月6日に、親戚の鏡山山腹にある鏡山弁財天にて
ひぐかんZのお笛の師匠・横澤和也先生による
音魂奉納演奏新年祭がとり行われました。


とんでも不思議Watcher 取材日記-演奏

(写真はまだ整理中につき 昨年のものです。中央が横澤先生)




うちは奈良の天河弁才天の摂社 ということもあってか

(祭祀がマスコミ苦手なので あまり宣伝していない神社であるにも関わらず)

毎年 いろんなサイキッカーな皆さま が 来られます。



不思議なのは
こちらが呼ばなくとも 引き寄せられるように 勝手に探し当てて
この神社に 参拝にやってくるのです。



今年の参拝者は新年ということで 少ないかと思っていたら
境内に入れた方だけで78人。

ぎゅうぎゅうでした。w

あふれて入れなかった人々は 

別館の参集殿という拝所で 遠隔参拝に。




視えた方には 今年は 特に

実に不思議なものがドラマのように
次々と 現れたようです。



たとえば


神事の前から
白銀龍が、祭壇向かって右上の天井に はり付いていたこと

(一部の複数人に見えたそうです)・・


神社の開扉と閉扉の両方で 神官が「おおおおおお~」と 声を上げるのですが



とんでも不思議Watcher 取材日記-神官入場
(神官入場)


その声とともに 日本地図が脳裏に浮かび

美濃尾張の土地を起点に

渦巻きが天空に向かって 左巻きに渦巻いてのぼった・・・ 


(ある参拝者のビジョン)

とんでも不思議Watcher 取材日記-祭壇

↑(この奥の社を開扉した瞬間です)



また

先生の石笛が力強くなるとともに
先生の体を光る金柱が包んだ

そうです。

(ある参拝者のビジョン)…




その後 突然
髭もじゃの有名な男性神(あえて名前は伏せます)が 先生に
シンクロして現れましたそうです。
古語で現れたそうです。




先生の体が 黄金色のオーラで包まれました。 



神呼びの瞬間です。  




その後は 強き音色の時

先生の身体中から光る剣 が飛び出して・・・・





ほとんど SF映画の世界です ww



私などは神も霊さんも視えなければ 体に異変も起きず・・・


まことに 残念な 聴衆だったわけですがwww






ここから先は 絵にしたほうがぜったい 面白いので


 もう すべて妄想ってことにして

 
続きは これから発刊予定の マンガで お楽しみください。


文で書いても信じてもらえないし、ね。







さて、一休みで みなさんでお汁粉を 飲んで 温まった後、

午後から 
竜宮の宮での 音魂奉納へ。





そこでさらに 不思議はつづく。







ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。