ガイドバー の 先端交換 | 岩手県 二戸市 の工具専門店 STIHL Shop スチールショップ ひぐひぐのブログ

岩手県 二戸市 の工具専門店 STIHL Shop スチールショップ ひぐひぐのブログ

東北最初のSTIHL SHOP スチール ショップ

チェンソー、刈払機を始め、エンジン工具、電動工具の専門店です。

故障修理情報、新製品情報などをヒマみて、当方調べにて更新中 (^^


テーマ:

 

今日の お話は チェンソーのガイドバーの先端交換のお話

チェンソーのガイドバーも種類が様々ありますが、先端交換できるのがあるの
と、ご存じなかった方が多いとおもいます

交換して使うのは 仕事の方か チェンソーマニアの方の領域かもしれません

スプロケット式のガイドバーの 通常使用で 摩耗するのは 画像のように 先端スプロケットのベアリングのすぐ後ろ 
高速チェンのカーブの折り返しで チェンが激しくぶつかるところなのです

バーが摩耗すると、 

チェンとの底部の摩耗がはやくなり カッターが残ってるのにチェンが切れる(破断する)
繋いで直しても 全部 底部が摩耗してるので 違うところが すぐ切れる と、いうことになるのです
 

切れるときにチェンキャッチャーの破損、キャッチャーが無ければ 右手の怪我につながったりするので、危険です
スチール 機種は右手を保護する形状になってます

そんな わけで、摩耗する先端を一度(メーカー推奨は1回)は
交換できるタイプがあるのです。

スチールで ガイドバーの先端を交換をできるのは 大きいチェンソー 3/8 1.6mm 50cm 63cm 75cm とあります 

 


片減りしてましたが、反対側はご覧のように大丈夫だったので交換 完了

1本の身で 先端交換は1回 が目安 寿命です

スチールの先端は 約 6.000円に工賃1.000円(当店) で7.000円かかることを考えると、新品を買うのと 悩むところですが 63cmは 17.500円するので 買うよりは安いのです



と、じゃー 全部 交換式にすればいいじゃないか??? と、いう意見になると思います

私の私見 ですが 繋ぎ目にどうしても 段差、バリがあるので、交換式じゃないものより チェンの摩耗が速い と思います そしてコスト高になるので・・・・

じゃー スチールなら デュロマチック タイプ
先端スプロケット無の
通称 ハードノーズ 

にすればいいじゃないか???
って意見になると おもいますが

約1割 スピード・パワー ロス するし
ちょっとの オイル切れでチェンが回らなくなる のです。

バーが長ければ長いほど  オイルの流量や、質 次第で 回転不良になります  目立ても重要になります

だから、ガイドバーの選択肢が 様々あるのですね
奥深い マニアックな世界です

まー 標準仕様がバランスがいいって ことなんですが、 当店では スチールは プロ機は 様々 選択できますので ご相談ください。  いろんなガイドバーを使って判断されるのも楽しみの一つです 
 
他店では知らない場合もあるので、 ウチではやってるのに とかクレームを 他店に言わないようにお願いしますm(__)m



そして、 当店で ネットでの遠方の お客様に 通販できるのは スギハラ ガイドバー

 

 



http://higuchikanamono.juno.bindsite.jp/cn29/pg384.html

スギハラのガイドバーはとにかく種類が豊富 

1/4 ピッチ 1.3mm (25AP)
3/8ピッチ 1.3mm (91VXL スチール・国産機)
.325 ピッチ 1.3mm (95VPX)
.325 ピッチ 1.5mm (21BPX)
.325 ピッチ 1.6mm (22BPX スチール)
3/8 ピッチ 1.5mm (73DP)
3/8 ピッチ 1.6mm (75DP スチール) ととにかく豊富

どの バーを購入すればいいかわからない 方は 当店 問い合わせより、 

現在お使いの 使用機種、 使用チェンで どのガイドバーが合うか選定できます

使用のチェンがわからないと ピッチがわかりませんので、最低限、 機種名、 チェンの情報が必要になります

 

まれに 古い大型機は適合バーがなかったりしますので ご了承ください


スギハラの先端交換はユーザーレベルでもやりやすいよう 交換キットも発売されております

 


https://www.youtube.com/watch?v=TqcNlwG5skc


頭文字 が T3  と T5  用と 2つ用意されてますが、購入の際は 品番の確認してください

これがなくても、ドリルとポンチで交換可能です

当店に頼む際は 1.000円で承っております。


交換したら  
 
段差の バリ取りはお忘れなく   チェンの早期破断 の原因になります
 

 
酷い 片べりの場合は 新しいのに交換された方がいいかもしれませんガイドバーレベラーで平らにするのもかなり時間が掛りますなので、チェック



  

先端交換式は 強度もあるし、軽いのですが 先端 1個 と 1本の金額を考えると

 

ラミネート式が2本買える タイプもあるので、 そこはユーザー様の お考え一つになります 


販売してると、卸したてのガイドバー をすぐに 木に挟んで破損させた経験のある方は、交換式を好まれますね  

http://higuchikanamono.juno.bindsite.jp/cn29/pg384.html

わからないことはご相談ください。

スチール 純正 は当店 で機械を購入されてない方には通販できません ので、適合するスギハラをご紹介します
(一部オレゴン)






マニアック 情報として 


スギハラや スチールは大型用バー のラミネートバーの先端スプロケット&ベアリングの 交換 部品もあるのですが

 

 

私はやったことないですし、難しいので 自己責任でやるかたには 部品提供いたします

当方ではやりません 結局、身も摩耗してるので・・・・・
 

 

 


岩手県ランキング


薪ストーブ暮らしランキング

ひぐひぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります