チェンソー は教わってから使いましょう | 岩手県 二戸市 の工具専門店 STIHL Shop スチールショップ ひぐひぐのブログ

岩手県 二戸市 の工具専門店 STIHL Shop スチールショップ ひぐひぐのブログ

東北最初のSTIHL SHOP スチール ショップ

チェンソー、刈払機を始め、エンジン工具、電動工具の専門店です。

故障修理情報、新製品情報などをヒマみて、当方調べにて更新中 (^^


テーマ:

http://higuchikanamono.juno.bindsite.jp/


今回のお話は クラッチドラムの焼損のお話なんですが、 チェンソー ネットブログ会の大先輩「北九チェンソー」さんのブログとカブっちゃいますが、どうしても多い修理なので、こうやってしまわないように気を付けましょう という意味も込めて アナウンスさせていただきます。

北九チェンソー さん アドレス
http://www.omkihan.com/top/top.html
近くの方は是非来店してみてください。大きい方がいろいろ教えてくれます



機械は MS170 購入して、数回使用 使用者はチェンソーを使ったことがない 部下 とのこと。

購入時、使用説明も部下に使わせるから、「エンジンの掛け方がわかればいい」 と、とても心配なパターンです 一応、一通りの説明はさせていただくのですが・・・・・

案の定・・・・ 壊してもってきたのは販売から1年以上経過してますが、 ボディをみればとてもきれいなので、使用は数回と、いったとこでしょうか
 

「刃がロックしてる」 ブレーキかな・と思ったのですが、解除できない・・・・

バーを外して見ると
 
 

やってしまってます・・・・・・ 

上司さん 「チェンソーを使ったことないやつに、使わせた 」 とのこと・・・・・ 

刃もボロボロだったのですが、ブレーキがかかってしまったのを延々と、吹かしたのでしょう 
ボディの樹脂が溶けてブレーキに張り付き、解除できなくなってます。

ドラムがここまで黒く焼ければ、ニードルベアリング、クラッチスプリング、ウォームギヤetc だめです。ボディもかな  29.800円で新品を購入できることを考えると、修理代の方が高いです 

スチールのブレーキは非常に効きがいいです 安全性がとても高いとおもいます。 その反面、ブレーキ機能を知らない人が使うと、このような故障を引き起こしてしまいす 


よくスチールを紹介しているので、スチール 特有の故障と偏見を持たれても困るので、他のお話もさせていただきますが、他のブレーキ付チェンソーでもよくあります。

他のチェンソーはブレーキが弱いせいでしょうか、ブレーキが効いた状態でも刃が回転するのがあります。(車で言うサイドブレーキ引いてるのに走るような感じ。スチールはうごくことがないです) ちなみにブレーキの無いチェンソーはもっと危ないです

当店にも結構もちこまれますが、見た感じで購入金額より修理代が掛かるものが多いので、預かることが少ないので、紹介機会がすくないです。

この手の故障は機械の説明を聞かずに使った方に多い故障です。ブレーキがかかってもエンジンが掛かっていればクランク、クラッチは回転してますので、そのままの状態でいると、どんどん高温になります・・・・ 


一般(素人)の方 = ホームセンター(説明なし販売) が一番機械を壊す原因かもしれません。 説明を受けずに借りることも同じですが・・・・・

言い過ぎなところがあるかもしれませんが、無免許運転に近いわけですから、そりゃ壊すとおもいます。 

説明をしてくれるところで購入することが、「銭失い」にならない近道のように思います。

チェンソー所有者で多い問い合わせは「目立て」です。目立ては必ず必要になる技術です。

今、様々な目立てグッズが出てきてますのでそのお話はまた今度  


今日は仙台に出張です。 電動工具メーカーの日立工機のエアー工具の会議です 

先月のマックスに続き、出張なので、頻繁に出かけてるように思われがちですが、震災後、久々ですよー 


 

 

 

 

 

ネットショップ商品の問い合わせでは なく
 

当店に お越しになれない方で スチール製品のお問い合わせはこちら

 

スチールへ お問い合わせのリンク

http://www.stihl.co.jp/contact.aspx

 

 

 

 

 

 

 

 



岩手県ランキング

 
薪ストーブ暮らしランキング

ひぐひぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります