OEM製品の部品の違い | 岩手県 二戸市 の工具専門店 STIHL Shop スチールショップ ひぐひぐのブログ

岩手県 二戸市 の工具専門店 STIHL Shop スチールショップ ひぐひぐのブログ

東北最初のSTIHL SHOP スチール ショップ

チェンソー、刈払機を始め、エンジン工具、電動工具の専門店です。

故障修理情報、新製品情報などをヒマみて、当方調べにて更新中 (^^


テーマ:

オリジナルページ
http://higuchikanamono.juno.bindsite.jp/

ブログ
http://ameblo.jp/higuchikanamono/

フェイスブック ページ
https://www.facebook.com/#!/STIHLShop55

スチール 製品情報
http://stihlshop-higuchi.stihl-dealer.jp/products.html

今日は工具業界のOEM製品のお話と、ちょっと手がかかった修理の紹介

 

 

画像はゼノアのコピー商品 ではないです。

ゼノアのチェンソーとリョービのチェンソーです。

 

電動工具メーカーのリョービのチェンソーは生産がゼノアのOEM製品が多いです。総合メーカーは全てを自社で生産してるわけではありません。その分野の得意なメーカーからカラー、デザインを若干変えて販売する製品があります。ゼノアとしてもホームセンタールートではリョービは絶大な人気メーカーですから、リョービ製品として台数をたくさん販売できるので、ゼノアとしてもメリットがあります。


 

岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ
 

エンジンメーカー(スチール、ハスク・ゼノア、ヤマビコ等)の修理はお店がやることがほとんどですが、電動工具取扱店はエンジンの修理はメーカーにお願いする販売店が多いのではないでしょうかひらめき電球

 

 

 

(購入時、修理をどのようにしてるか?をお店に聞くのは店主の技術、知識の判断材料になりますので聞いてみてください。

お店でやってるところの方が修理が早くできる場合がほとんどです。)

修理をやるところの方がメーカーの構造の違いが分かるので、知識も増え、進め方も変わります。

 

チェンソーや刈払い機は無メンテでは何年も持たないです。

 

必ず壊れますあせる

 売ってるのにそんなこと言ったら怒られます 「そういうもんだ」と認識することが必要です。

と、いうか、エンジン工具は使い終わったらメンテナンスをしてください「メンテナンスをするもんだ」と思っていただければ、機械は長持ちしますニコニコこれは間違いない事実ですあせる

 

 

無メンテでも壊れにくいメーカーはスチールが一番だと思います。

それでも壊れる時はこわれますあせるが・・・・・・

様々なメーカーで3万円前後のチェンソーを出してますが、MS170一番丈夫ではないでしょうかひらめき電球ニコニコ

 

 

 

アフター修理を考えると、修理をできないお店は修理をメーカーに頼みやすい、リョービ、マキタ、日立等のエンジン工具を販売した方がOEMでも安心と考えるところが多いと思います。 

 

ですが、購入するならせめて、試運転をする販売店がいいと思います。エンジンの掛け方を知らないお店もあるそうです。お客さんに説明できず、メーカーが呼ばれていったら、チョーク掛けずに、ずっと引っ張ってて、吸い込んでた、だけだったあせるなんて、話も良く聞きます。


 

 

そんなこんな話がありますが、金物屋業界ではリョービのチェンソーは調子がいいと聞きます。ゼノア生産だから実績もあるし、調子がいいとおもいますひらめき電球

 

 

 

各社のエンジン工具のOEM先(合併も含む)

 

 

マキタ → ドルマー(吸収)、ロビン(吸収) 日工タナカOEM

 

日立工機 → 日工タナカ(吸収) 昔は共立のを販売してました。

 

リョービ → ハスクバーナゼノアOEM  2013年はヤマビコになるかも

 

 

 

他にもたくさんありますが主だったところをご紹介ひらめき電球同じカタチの色違いがホームセンターで1万2万違ってたあせるなんて話を聞きますが、同じものであれば、OEM元が安くて当然でしょうひらめき電球ゼノアは逆に高いことの方が多いです。中身が違うのと、モデルが古かったりするそうです。

 

排ガス規制の開発の関係で、ここ4.5年は吸収合併、子会社化というのがたくさんありました。大分、淘汰されメーカー名を覚えやすくなりました。


 

それでも、ものづくり大国日本ですから、メーカーが 多いですあせる エンジンで言えば世界ではスチールかハスクがほとんどなのに、刈払い機のメーカーを入れれば、日本はまだまだ、たくさんあります。

 

 

 

 

話をもとに戻しまして
岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ

販売価格に差があるのですから、どこが違うのかひらめき電球OEM先のリョービの方が安い 珍しいパターンです。


 

ハンドルがゼノアはアルミに対して、リョービは樹脂(プラスチック)です。


 


岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ
岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ


 

エアクリーナーがメッシュに対してスポンジです。


 

オイルポンプの流量調整もゼノアはついてますが、リョービはついてません
 

厳密には更にキャブ、ホース等の耐久年数も違うかもしれません。そういったところで、コストを下げて、リョービに出荷してるから同排気量でも販売時の価格差が出てくるのだとおもいます。


 


 

機種や種類によって様々違いはあると思います。たまたま同時に似たような機種の修理が2台あったので比べただけなので、当方の独断で見てることをご了承ください。


 


 


 

「北九チェンソー」の大町さん

 

スチールの会議などに行くと、いつも新しい修理情報や色々なことを教えてもらってます。電話で聞くこともあります。ドイツ研修もご一緒させていただきました、私にとって兄貴、師匠的な方です。ラブラブ!


 

検索で私のブログにたどり着いた方は100%の確率で大町さんのブログを先に見てると思います。ニコニコ


 

大町さんは大変面白い勉強になる情報発信してますが、エアクリーナーの重要性をよく説いてます。先日のブログもエアクリーナーでした。(ネタが被ったので大先輩のご紹介ですニコニコ

 

 

 

今回はそれを納得する内容の修理でした。


 


 


 

理屈では分かってるんです。エアクリーナーは大事でマメに掃除するべきでちゃんと隙間なくはまってるか?の確認もしなくてはいけないと。


 

今回のリョービの修理は、エンジンはかかります。

けど、調子が悪いのです。

吹けるけど 力 が無い、アイドリングが安定しない。アイドリングで頻繁に止まるわけではない。


 


 

とりあえずばらしてみることに

キャブ洗浄して、標準設定 L 1回転 H 1回転 でやるとアイドリングしない・・・・????? 

 

最初の何回転戻しになってるか確認するべきでした。


 

Lを1回転半 戻し でちょうどいいぐらい。けど、回転が安定しましせん。回転計で2.500から3.500をいったりきたりあせる最高回転もそんな感じあせる


 

経験上、極端な 調整で安定する場合 そんなときはピストンシリンダーに傷がついてることが多く、マフラーからは傷を確認できないので、開けることにしました。


 


岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ
岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ


 

やはり、細かい傷がついてましたガーン 


 

開けないと確認できない吸気側の傷です。

 

吸気側は異物侵入の場合が多いことと、スポンジのエアクリーナー、刃の状態からいって細かい切粉がたくさん出る状態だったことから、切粉の侵入による傷と断定ひらめき電球

 

 

このぐらい傷があっても、最低限の圧縮があればエンジンは掛かります。徐々に傷がついていったのでしょう・・・・
 


 

一般の方が永く使う為にはチェンソーのエアクリーナーは重要と再認識しましたひらめき電球目立てもですね


 


 

刈払い機は刃からキャブまでの距離は離れてます。

 

チェンソーは刃の後ろにキャブが位置してます。刃の切れが悪いとエアクリーナーに侵入しやすいということです。

刈払い機もスポンジのエアクリーナーが多いですが、刃で刈ってるのであればそんなに土埃も出ないでしょうから、故障につながりにくいのかもしれません。


 

ナイロンコードを使用する場合は土埃がすごくなるので、エアクリーナーは大変重要になりますねひらめき電球


 

埃が抑えられるから、朝露の後や雨が降った後に草刈をするって、方の考えはいいかもと納得ニコニコ


 

それでもエアクリーナーは消耗品ですから、定期的に点検、交換はした方がいいですねひらめき電球


 

無いからって、食器洗い用のスポンジはダメですよーあせるガソリンに溶けるかもしれませんから


 


 


 

チェンソーにおいて、雨の日の使用でジャバラ式のフィルターは濡れて空気が吸えなくなるから駄目だという声も聞きますが、メッシュ式のフィルターを用意してる機種もありますので、その詳しいお話はまた後日・・・・・パー


 

 

ネットショップ商品の問い合わせでは なく
 

当店に お越しになれない方で スチール製品のお問い合わせはこちら

 

スチールへ お問い合わせのリンク

http://www.stihl.co.jp/contact.aspx

 

 

 

 

 

 

 

 



岩手県ランキング

 
薪ストーブ暮らしランキング

ひぐひぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります