熊本は言わずと知れたお花の産地です
県内色んな場所で色んなお花が栽培されています
そんな熊本県産の旬のお花を消費者にもっと知ってほしいと始まった

 

「くまもと花の日」

毎月、7日、8日に熊本県産のオススメのお花を県内各地のお花屋さんが紹介していきます

今月紹介する旬のお花は

 

 ヒマワリ

 ホオズキ

 トルコ桔梗

 

ヒマワリ
花言葉  私はあなただけを見つめる
     愛慕・崇拝・憧れ
   
     キク科ヒマワリ属
     漢字では「向日葵」と書く
     原産地は北アメリカ大陸西部
     インディアンの太陽の花
     ペルーの黄金の花と呼ばれる

他のキク科 マリーゴールド、ダリア
      マーガレット、ガーベラ
      コスモス、アザミ、ゴボウ等

 

ホオズキ
花言葉  偽り・ごまかし
     漢字では「鬼灯」と書く
     実を鳴らして遊ぶ姿「頬突き」から由来するとも
     英語では「冬のサクランボ」「地面のサクランボ」
     と呼ばれる。
     サクランボとは似て非なるものとの意味らしい。


トルコ桔梗
花言葉  清々しい美しさ・優美・希望
     ユーストマ、リシアンサスとも言う。
     原産地は北アメリカ
     リンドウ科の植物でキキョウとは関係ない
     日本で品種改良され世界に広まっています。