2012-06-01 19:10:05

上手い、下手の違い

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

演技の上手、下手っていうのは見る人によって
感性も違うので一部の人の意見にあまり左右されすぎない方がいいとは思います。


ただ、下手と思われるより、
うまいと思われたほうがいいと思いますので、
それについて書かせてもらいます。


まずいえるのは演出、監督の感性に合わせる

お客さんからみても
いろんな感性があるのと同じように監督や演出もそれぞれ違います。


役者として大事なのは、
その役を演じることなので、
監督や演出の意図を掴むことです。


どんなことを表現したいのか。
どのような美意識をもって臨めばいいのか。

それを把握することです。


何を表現したいのかを把握して、
それに協力しようという姿勢を持つことです。

自分のスタイル、主張を続ける人もいますが、
プロとしてはどうかと思います。

ギャラをもらって仕事をしている以上、
現場のリーダーが求めるスタイルに
合わせていくのはプロとして当たり前の姿勢です。


評価してくれる人が多くても、
それで食べていくことができなければ
プロとして続けていけませんからね。


世渡り上手と思われてしまうかもしれませんが、
世渡りはどこの仕事でも必要な能力です。

現場で認めてもらえるように
頑張りましょう。

ダメを出されている役者がいるのであればよく観察し、
自分の演技をそれに合わせていくことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。