HIGH BONE MUSCLEのヘルブログ

HIGH BONE MUSCLEのヘルブログ

都内某所【ヘルハウス】を拠点としながら関東関西中部中国四方八方東西南北ライブハウスがあればどこでも駆けつけては仲間を増やしていく、攻撃力200守備力300、温もり75%お祭り25%のRPG系バンド。

HIGH BONE MUSCLEと愉快な仲間達がお送りするヘルブログ。更新は毎日不定回数!!多種多様な仲間たちがそれぞれの色で更新するのでどうぞお楽しみに♡!!
Amebaでブログを始めよう!

結局、自分は最後の最後。
いつも。いつもそう。
他人の心の奥にまで一度だって触れることはなく。
足を踏み入れることなく。
今、今日という日を生きている。

他人同士。
全てを理解し合うことなんて出来ない。
だからこそ分かち合って生きていくんだ、と。

信じている。
唄にだってしている。

でもなんだか、そう。
逃げているだけなのかもしれないと感じてしまうこともある。
悪いとか、悪くないとかじゃなく。
逃げているだけなんじゃないか、と。

見せ合った裸の自分の薄っぺらさとか。
分かり合おうと抱き寄せた体をこの手で傷付けちゃうんじゃないか、とか。
というか傷付けられてしまうんじゃないか、とか。

そこで解り合えないと知ってしまった時。
行き止まりにぶち当たった時。
君と今までのように笑い合えるのだろうか、とか。

壊れてしまうのが怖いんだと思う。
怖がりで、弱くて。嘘つきで。
人一倍に痛がりだから。

ある一定の距離を保ちながら、人と人の中でどうにか人らしく生きていく。
フリをして。騙して。偽って。
深く繋がってしまうことから逃げ続けるんだと思う。

君といても。あなたといても。
きっと、ずっと。
一人なんだと思う。

僕はそれで良い。良いんだ。


でも。だから。
だからこそ僕は。
唄に。音楽に。バンドに。
託しているのかもしれない。

ずっとその隣で鳴っていたい。
君の涙が乾いてその足で歩き出せるまで。
その先もずっと。
日々を生き刻む足音と一緒に連れて行ってほしい。
そう強く、願うのかもしれない。
そばにいたいと大声で叫んでいるのかもしれない。
ここにいるよって。生きているよって。


音楽なら。バンドなら。あるいは。
きっとそうなんだ、きっと。


自分が自分という人間に気付くその前から一緒に一生を送っているからこいつらは例外。
ハイボーン3人と。

ゲストアーティストと。
ライブハウスのスタッフと。

そんで。勿論あなたと。

精一杯。やるだけ。

そばにいたいと。
ここにいるよと。
生きているよと。

歌わせてください。

どうか、よろしく。


また明日。
ライブハウスで。



6/2(日)渋谷Starlounge


HBM ONE MAN LIVE


【3+X】


Special Guest

三田結菜

海羽 

 

op/st 17:00/18:00

adv/day 3000/3500


取り置き↓

http://highbonemuscle.aremond.net/