HIGH BONE MUSCLEのヘルブログ

HIGH BONE MUSCLEのヘルブログ

都内某所【ヘルハウス】を拠点としながら関東関西中部中国四方八方東西南北ライブハウスがあればどこでも駆けつけては仲間を増やしていく、攻撃力200守備力300、温もり75%お祭り25%のRPG系バンド。

HIGH BONE MUSCLEと愉快な仲間達がお送りするヘルブログ。更新は毎日不定回数!!多種多様な仲間たちがそれぞれの色で更新するのでどうぞお楽しみに♡!!

一生どうでもよくならない。
心は一生不安で、そこに誰がいようと何をしていようと最後にはひとりを叩き付けられる。

馬鹿にされたり。蔑ろにされたり。
そうじゃなくたって勝手に受け取って苦しくなっている。

生きづらくしてるのが自分だと分かっていながら多分一生そんな感じだ。
いくつになっても。何年やっても。

人生だから。
嘘偽りなく全てを賭しているから。
証明したいんだよな。間違ってなかったって。
信じた音楽を。信じてくれた人を。

2022年3月31日。
初ライブからピッタリ11年。
バンドが11歳になります。
そんな日にレコ発。
6th siogle「Prism」のリリースパーティー。

出演者について書きます。
鈴木啓の超個人的な想いを込めて。


月がさ


出会いはもう長い。7年くらい経つよな。

マブ。俺はそう思ってる。


月がさみたいなバンドがシーンの火付け役にならないといけない。そして影響を及ぼしていかないとならない。

俺が中学生の時にこんなバンド知ってたらすぐギター持ってリフ弾いて友達に自慢する。


バンドが持つ事情。生き物としての所以。

俺はそういうの引っくるめてもマジで月がさをもっと知らしめたい。

お節介とか知らん。月がさがライブハウスでカッコよくいなきゃ嘘。


そんくらい好きだから出演をお願いしました。

ありがとう。爆発してくれよ。



WELL DONE SABOTAGE



お互いキャリアを積んできた。

ここに来ての出会い。嬉しかったな。


去年の11月。新宿SAMURAIで。

沢山バンドを観てきたし、知っている自分が。

久しぶりに"曲"でビビっときたのがウェルダンだった。


やっぱり声。
バンドというか音楽というか、先ずもって自分が声に異常に執着している節がある。
その部分を久しぶりにかなり刺激された。

突き刺すのとも違う。ガンガン揺さぶられるというよりはちゃんと自分の耳から脳までゆっくり染み渡るようなトーン。

それを支えるバンドの音がしっかりしてるから、安心して身を委ねられる。

居た場所や、ここまで来た道のりに共通する部分もあって。
めちゃくちゃ良い夜を過ごした想い出。
たったあの一日で。この日に来てもらうんだからバンドってスゴいし音楽ってヤバい。
俺はそういうのを積み重ねたい。だからここから。

よろしくお願いしますね。
ありがとうございます。


ORCALAND


耳の早い音楽人のあなたなら説明不用かと思います。

“No Big Deal Records 10th Anniversary Audition”にてグランプリ受賞。今最も勢いのある東京 下北沢 from 茶沢通り ロックバンドORCALANDです。


…みたいなよくあるのは要らんか。

そこここで目にすると思うし。


でも俺もそう。きみと一緒だ。

ライブハウスでドカンと喰らって。

すぐ好きになったよ。


結局俺たちってギターが好きで、激しいスラップにバチバチのキメキメが好きやん。

それだけじゃないよ。でもさ。

好きなんだよ。ORCALANDの音。全員。


出会ってから音聴いてるけど、緻密なギターアレンジが本当にヤバい。

マスロック的な要素と爆発的なライブのテンションが相まって、もうライブハウスで観たらバリバリ。

ぶっ飛ぶこと間違い無し。


んでさ、良いやつらなのよ。

みんな音楽大好きな感じでさ。

リスペクトフルでさ。

CRAWLのあの日、あってよかったな。

ありがとう。


ここからの日に。
よろしくね。


MOCKEN



何から話そ。


もっくんがまだ高校生だったよね。

俺らがイージーでやってさ。

高校生のイベントだったっけ。

最前でブチ上がってくれた若者がキラキラの目で俺もバンドやるんすよって。


対バンしよなって返したよね、俺。

俺はさ、やっぱりそういたいし、いなきゃならないと思ってる。
ライブハウスで観たあのバンドにいつか。
あのバンドといつか。
とかさ。そういう場所でもあるじゃん。
はじまりの場所。

んでさ、憧れてさ。ギター持って。
歌ってみて。ステージに立って。
思い知って。

追いかけ続けるわけじゃん。

んでさ。
かっちょ良い背中を見せ続けてほしいじゃん。
ダサいとこなんて見たくねぇのよ。
より一層輝いて。輝き続けて。
最前にいてほしいじゃん。

MOCKENにとって俺らはそういうバンド。
でいなきゃって勝手に思ってる。

勝手だけど本気。
だから呼んだんだ俺らのホームに。


んで、先程SNSで発表しました。
コロナで出演キャンセルになります。MOCKENが。
悔しいよ。しゃあないけど悔しい。
またやろう。絶対やろう。やっとくからさ。

ありがとう。
まだまだいこうぜ。


色々乗っかっちゃったから、俺らも、他3バンドもめちゃくちゃ良いライブをします。

いつだって押し潰されそうだ。
だけどこれだけは自信持って言える。
かっちょ良いバンド集めたから、観に来てよ。

ここまでありがとう。
あとはライブハウスで。

やるわ。そんでこっから。
やり続けるわ。

よろしくお願いします。


HIGH BONE MUSCLE
鈴木啓