HIGH-HOPES(洋楽ロック)

“人は使い捨ての音楽ばかりを求めているわけじゃない... "。時代や流行が移り変わろうとも、時代を超えて歌い継がれるメロディや作品。頑固なまでに一貫したスピリットとスタイルを持ち、誠実に良質な作品を作り続けているロック魂溢れるアーティスト達をご紹介。泣き言満載「制作日記」など裏ネタもいっぱいです。左のテーマをご参照!

  • 30Jul
    • ニッポン放送のピンク・フロイド&箱根アフロディーテ特番最高でした!7/31はサタレジェで特集もの画像

      ニッポン放送のピンク・フロイド&箱根アフロディーテ特番最高でした!7/31はサタレジェで特集も

      昨日のニッポン放送特別番組『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』 生放送、無事終了!こちらは当日スタジオに飾られていた箱根アフロディーテのオリジナル告知ポスター。50年前の本物です!亀渕さんと政則さんのトーク・掛け合い最高に超面白かった。昔聞いてたAMラジオの良さ、これですよね~。熱く、濃い、番組とリスナーが一体になってる感じとでもいますか。さすがニッポン放送、よくぞこんな番組やってくれました!ピンク・フロイド「原子心母」の箱根アフロディーテ・ライヴヴァージョン16分をまるまるかかる番組なんて、他にないですよね。あと当時最前線で運営にあたっていた佐々さんともお会いできて光栄でした(佐々さんの回想は『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』のデジタルブックレット「追憶の箱根アフロディーテ1971」に収録しています)。いやーそれにしても生放送なのに、それほど打ち合わせもなく、ざっくりとした決め事があるくらいだったのですが、お見事、もーさすがとしかいいようがなかったです。頭と最後の糸居五郎さんのMCも超貴重。オープニングはピンクフロイド側がながーいチューニングをしていて、始まるようで始まらない中糸居さんが何回もでてきて繋いでいるという・・・それの凝縮版ではあるんですが、その臨場感がたまりません。まだお聴きになってない方はradikoタイムフリーでまだ聴けますので!是非radikoタイムフリーURL:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210729194000そして明日7/31(土) 「SATURDAY SUPER LEGEND」(16時~17時55分)でもピンク・フロイド特集!https://musicbird.jp/cfm/news/6949/「SATURDAY SUPER LEGEND」は毎週土曜日16:00~17:55 全国のコミュニティFMをネットして東京・半蔵門Musicbirdのスタジオから生放送している番組で、全国のコミュニティーFM及び番組をネットしていない地域の方もサイマルラジオからPCで番組を聴くことが出来ますので、こちらも是非どうぞ!https://www.simulradio.info/#kantou

    • 【BeatleDNA裏話:第12回】OASIS再び!の画像

      【BeatleDNA裏話:第12回】OASIS再び!

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第12回】はOASISです。オアシスはコンピ許諾が本当に難しく、なかなかOKしてくれないんです。現在オアシスはマネージメント直でやってるので、マネージメントの方々は顔見知りということもあって、第一弾では「僕の30年越しの企画なんです。普通NGなのは承知してますけど、今回なんとかお願い!」ってほとんど泣き落とし的にお願いしてなんとかOKがでました。そういうこともあって、さすがに連ちゃんは無理だろうと思って、今回は最初考えてなかったんです。が、デュークス・オブ・ストラトスフィア「ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー」が許諾OKになったことによって、流れが変わりました。デュークスが入るならDISC2をサイケデリックな流れにして、英国ロックの伝統みたいな見え方にするのはどうかなってアイデアがフツフツと湧き上がってきてしまいまして・・・もう止められなくなってきてしまい。そう考えると、ビートルズ~XTC(&デュークス)~オアシスってのは大あり、そして、この曲が思い浮かんじゃって、もうどうしても入れたい衝動に…恐る恐る直接交渉で事務所に聞いてみたら・・・即OK!前の第一弾気に入ってくれたのか?デュークスの次の2曲目ってのを気に入ってくれたのか?理由までは聞きませんでしたけど、あまりにも即答だったので驚きました。リクエストした曲は2000年発表オアシス通算4枚目となるアルバム『スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ』の先行シングルで全英1位獲得した「Go Let It Out」。この曲最初に聴いた時、メロトロン溢れるサビのリフレインはまさにサージェントからマジカルあたりのビートルズを感じました。ゴリゴリ・ベース・リフもイイ。ノエル自身もこの曲について“俺たちが現代のビートルズ的なサウンドにもっとも近づいた曲”だと語っています。2番に入る前のリアムの「ウッー」って合いの手のとこもたまんないんですよね。『スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ』ってあまり世の中的にはそれほど名盤として語られるアルバムではないようなんですが、かなり直接的に彼らのビートルズ愛を感じて、僕は大好きなんです。デュークスレニー挟まれたここに位置すると、この曲が何か今までと違う感じで聞こえます。でも本当はこの曲のあとの3曲目が悩みに悩んです。。。続きは第13回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

  • 28Jul
    • ニック・メイスンとユーミンのメッセージも!ニッポン放送アフロディーテ特番明日7/29夜生放送!の画像

      ニック・メイスンとユーミンのメッセージも!ニッポン放送アフロディーテ特番明日7/29夜生放送!

      ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』がいよいよ来週8月4日発売となりますが、明日7月29日(木)にニッポン放送で箱根アフロディーテ特番が放送となります。19時40分からなんと異例の100分の生放送で、その中でピンク・フロイドのニック・メイスンと松任谷由実さんの最新メッセージもオンエアとなることが決まりました。ピンク・フロイド側がここまで日本のことのみに特化したインタビューをOKしてくれたのは異例中の異例(初来日50周年のお祝いということで!)。松任谷由実さんはこれまで何度もピンク・フロイドのライヴを見ていて、アートワークのデザインもヒプノシスを起用したりと、ピンク・フロイドからの影響とその思い出を語ってくれます。パーソナリティを務めるのは、亀渕昭信さんと伊藤政則さん。50年前のアフロディーテのピンク・フロイドのライヴ音源とともに伝説のラジオDJ・糸居五郎さんの当日のMCも初オンエアとなります。生放送なので果たしてどうなるか予想がつきませんが、是非お聴きいただけますと幸いです。ニッポン放送特番『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』へニック・メイスンと松任谷由実がメッセージを寄せる!いよいよ明日7/29(木) 19時40分~21時20分生放送!伝説のロックフェスから50年、あの“熱狂の夜”を振り返る、ニッポン放送特別番組『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』がいよいよ明日7月29日(木)19時40分から100分間の生放送となるが、ピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイスンと、ピンク・フロイドから多大な影響を受けた松任谷由実が番組に寄せたメッセージがオンエアされることが決定した。ニック・メイスンのインタビューは先週7月22日(木)にロンドンと東京をZOOMでつないで収録されたもので、もともとインタビューすることが非常に困難なピンク・フロイドだが、初来日50周年記念特番のために急遽実現した。インタビューの中でニック・メイスンは当時を振り返り、今回新発見された映像と箱根の思い出をこう語っている「箱根アフロディーテはとても興味深いコンサートだったよ。私たちも結構長い間話題にしていたんだ。異色の経験だったからね。ミニ・ウッドストックという感じで演奏していてとても心地よい環境だった。私たちの日本での演奏の中でもベストの部類に入るものだ。映像も見たよ。素晴らしかったね。50年前の私たちがどんないでたちでどんな音をやっていたかをスナップショットのようにとらえていた。そして、初めて日本に行った時のことを思い出したよ。並外れた大冒険のような気がしていたからね。アメリカのツアーはやっていたけど、当時の日本は私たちにとっては本当に異国で、日本のことはあまり知るよしもなかったんだ。うちの孫たちはスシやサシミが大好きで日本料理店が大のお気に入りだけど、私たちは…(思い出し笑い)…生魚の載ったお皿が出てきたときには唖然としたものだよ。(笑)」「日本のファンの皆さん、箱根アフロディーテで私たちがプレイしてから50年が経ったことを、一緒に祝うことができて嬉しいよ。あれは、私が今でも大きな愛着をもって記憶しているギグの1つであることは間違いない。他のメンバーもみなそう思っていると確信している。出演できて楽しかったし、私たちにとっては異国情緒を満喫できた特別なアドベンチャーだった。」今回の特別番組でパーソナリティを務めるのは、『箱根アフロディーテ』Aステージで進行を担当した亀渕昭信と、高校3年生で岩手から『箱根アフロディーテ』を観に行った伊藤政則。新たに発見された『原子心母 (箱根アフロディーテ50周年記念盤)』からの貴重な当時のライヴ音源をラジオ初オンエアするのはもちろんのこと、イベントの熱狂を実体験した当事者が伝説の夜を振り返る。ステージMCを担当した、伝説のラジオDJ・糸居五郎の当時の生々しいナレーションも本邦初公開となるので、そちらも大注目だ。番組では当時「箱根アフロディーテへ行った方」からのメッセージやピンク・フロイドに関するメッセージをpink@1242.com で募集。メッセージを寄せていただいた方の中から復刻Tシャツなど、この日のみの特別なアイテムもプレゼントする。【ニッポン放送特番について】伝説のロックフェスから50年、あの“熱狂の夜”を振り返るニッポン放送特別番組■番組タイトル:『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』■放送日時:2021年7月29日(木)19時40分~21時20分 生放送■パーソナリティ:亀渕昭信、伊藤政則■番組メールアドレス:    pink@1242.com◆radikoタイムフリーURL:  http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210729194000【箱根アフロディーテについて】ロック界のレジェンドとして世界的名声を誇ったピンク・フロイドの初来日公演としても知られる、伝説のロックフェス『箱根アフロディーテ』。その会場になったのは、箱根芦ノ湖畔にあって成蹊学園の寮になっている約6万坪の乗風台。広大な敷地の一部にメインステージを設け、数百メートル離れた窪地にやや小さいステージを作って、それぞれ山ステージ、谷ステージと呼んで、並行的に演奏がおこなわれた。イベントにはピンク・フロイドのほかにも日本側からハプニングス・フォー、モップス、赤い鳥、ダークダックス、渡辺貞夫グループをはじめ10数アーティストが参加。海外からは「トレイン」がヒット中だったバブルガム・ロックの人気バンド“1910フルーツガム・カンパニー”や、「サークル・ゲーム」がチャートインしていたフォーク・シンガーのバフィー・セントメリーも出演した。ピンク・フロイドの初来日公演時の「原子心母」の映像は、マスターの行方や撮影されたいきさつも含めて長年の間「謎」に包まれていた。しかし、遂に当時の16mmオリジナル・フィルムを発見。長い年月をかけてデジタル化、レストア、リマスターを施し、ピンク・フロイド側との交渉の末、遂に50周年のタイミングで日本のみの商品化が実現。来る2021年8月4日に『原子心母 (箱根アフロディーテ50周年記念盤)』が発売される。●ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』についての詳細はこちらhttps://www.110107.com/pinkfloyd_AHM50th【プロダクツ概要】●ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』Pink Floyd / Atom Heart Mother (Hakone Aphrodite 50 Anniversary Edition)2021年8月4日発売 SICP-6396~7 (CD+BD 2枚組)6,600円(税込)6000円(税抜)完全生産限定盤/日本独自企画/7インチ紙ジャケット仕様/5大特典封入(商品のご予約はこちら : https://SonyMusicJapan.lnk.to/PF_gjb)収録内容: CD:アルバム『原子心母』 / Blu-ray:「原子心母」(箱根アフロディーテ1971)+ 「スコット&ワッツ」(箱根アフロディーテB-roll)<DISC1:CD> 原子心母 Atom Heart Mother1.原子心母(父の叫び/ミルクたっぷりの乳房/マザー・フォア/むかつくばかりのこやし/喉に気をつけて/再現) 2.もしも 3.サマー’68 4.デブでよろよろの太陽 5.アランのサイケデリック・ブレックファスト(ライズ・アンド・シャイン/サニー・サイド・アップ/モーニング・グローリー) <DISC2:Blu-ray Disc>1.原子心母(箱根アフロディーテ1971) 16:082.スコット&ワッツ(箱根アフロディーテB-Roll<ボーナス映像>)3:11<ピンク・フロイド初来日、箱根アフロディーテ50周年を記念したスペシャル・パッケージ>●ピンク・フロイド初の7インチ紙ジャケット仕様(当時の来日記念帯復刻)●当時の未発表写真を多数発見!日本独自スペシャル・フォト・ブックレット他、5大特典封入①「未発表写真満載!全60Pスペシャル・フォト・ブック」 ②「箱根アフロディーテ・パンフレット」復刻 ③「会場案内図チラシ」復刻 ④「大阪公演ポスター」復刻 ⑤「箱根アフロディーテ・チケット」復刻●デジタル・ブックレット『追憶の箱根アフロディーテ1971』(商品封入されているアドレスからアクセスしていただくと、箱根アフロディーテの関係者や目撃者たちの証言、体験談、貴重秘話、血と汗と涙の物語を収録したスペシャル・ブックをご覧いただけます:亀渕昭信(当時オールナイトニッポンDJ/アフロディーテ Aステージ進行担当)/立川直樹/伊藤政則/佐々光紀(当時ニッポン放送制作部副部長/箱根アフロディーテ制作総合プロデューサー)/井村文彦(当時ニッポン放送事業部主任)/日比野宏明(ヒビノ株式会社取締役会長)他)●ピンク・フロイド限定復刻「箱根アフロディーテ」Tシャツ・プレゼント!・対象:8月4日発売となるピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』購入者・応募方法:上記商品の「初回生産分のみ」に封入されている応募券をハガキに貼って応募。抽選で300名様にプレゼント(詳しくは商品封入の応募券をご確認ください)・応募締切:2021年11月1日(消印有効)(*注意事項:特典のお届け先は、日本国内に限らせて頂きます。予めご了承下さい。当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。)商品のご予約はこちら: https://SonyMusicJapan.lnk.to/PF_gjb更に、対象店にてお買い上げの方には先着でスペシャル特典もプレゼント。また同時開催でオリジナル・アルバム紙ジャケットシリーズ15タイトルを対象とした旧譜キャンペーンも実施。どちらも箱根アフロディーテ絵柄の貴重な特典となっている。(対象店と特典内容は下記をご参照下さい。特典には限りがありなくなり次第終了となりますので、下記ご案内をご一読の上、お早めにお買い求めください!)https://www.sonymusic.co.jp/artist/PinkFloyd/info/531386【リンク】●ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』特設サイト:https://www.110107.com/pinkfloyd_AHM50th●ピンク・フロイド日本公式: pinkfloyd.jp●ピンク・フロイド・バイオグラフィー:http://www.pinkfloyd.jp/profile/【彫刻の森美術館イベント!】50年後の箱根で甦る!ピンク・フロイド箱根アフロディーテ50周年記念「追憶のピンク・フロイド オーディオライブ」が50年後の同日8月6日、7日、箱根の「彫刻の森美術館」で開催!詳しくはこちらhttps://www.hakone-oam.or.jp/specials/2021/tsuiokunopinkfloyd/(写真クレジット:Photo by Noriaki Nagaya)

  • 23Jul
    • 【BeatleDNA裏話:第11回】「ビートルズと私」のセス・スワースキーの画像

      【BeatleDNA裏話:第11回】「ビートルズと私」のセス・スワースキー

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第11回】はセス・スワースキー&レッド・バトゥン。選曲の途中で、今まで知らなかった様々なアーティストの素晴らしい楽曲に今回も新たに出会いましたが、第9回でVinyl Kingsをご紹介しましたが、今回も新たに発見したBeatleDNAのお話です。セス・スワースキーとパッと聞いてすぐわかるあなたは相当なビートルマニアかと。こちらもいろいろ曲を探している中で、偶然聴いた曲だったのが「Far Away」。美しいメロディのこの曲を聴いた時、なんて良い曲なんだろうと思って調べたら、日本でも公開されて、自分も見に行ってた映画『ビートルズと私』の監督のセス・スワースキーだったんですね。Far AwaySeth Swirsky · Song · 2016open.spotify.comこの方結構凄い人だったんです。映画監督でもあり、作家でもあり、政治記者でもあり、ソングライターとしても活躍してて、テイラー・デインに提供した「テル・イット・トゥ・マイ・ハート」は全米7位、グラミー賞にもノミネート。アル・グリーンやセリーヌ・ディオン、マイケル・マクドナルドなど数多くのアーティストに楽曲を提供してました。さらに99年にはアダム・サンドラー主演の映画『ビッグ・ダディ』の挿入歌としてルーファス・ウェインライトがヴォーカルを務めた楽曲「インスタント・プレジャー」を提供。BeatleDNA関連でいくとマーシャル・クレンショウやエリック・カルメンなどさまざまなアーティストとコラボレーションも行っています。そして、ご本人、根っからのビートルマニア。「Far Away」は2016年にリリースしたソロでのサードアルバム『Circles And Squares』に収録されていますが、これ以外にもたくさんの素敵な楽曲の数々がありました。2010年のアルバム『Watercolor Day』がこれまたいいアルバムで「Movie Set」って曲がいい曲なんです。さらにこちらの「I'm Just Sayin」はポール・マッカートニーの『レッド・ローズ・スピードウェイ』のB面のメドレー好きな方は、是非聴いてほしいですね。実はセス・スワースキーの曲を初めて聴いたのは「Far Away」jじゃなかったんですね。その時はセス・スワースキーの曲とは知らなかったんですが、それがレッド・バトゥンというバンドの「Picture」という曲でした。「Picture」がすごく良かったんで、いろいろこのバンドの曲を聴き始めて。初期ビートルズを感じる曲が多かったですセスと直接交渉、やりとりしていた中で、まだ初期段階の収録したい曲目のリストを送ったんですが、その中にレッド・バトゥンの「Picture」を入れてたんです。そしたら「この曲僕の曲だよ」って!?なんとラッキー、同時に2曲の収録が決定しました。ただその後XTCの変名バンド、デュークス・オブ・ストラトスフィアの収録が決定し、DISC2をサイケデリックサイドにしたいなーと思った時、「Free」を聴いて、こちらに差し替えました。「フリー」は、レッド・バトゥンの2007年発表アルバム『She’s About To Cross My Mind』収録曲で、中期ビートルズを彷彿させる楽曲。『リボルバー』あたりのサウンド、「レイン」あたりのポール・マッカートニーのベース・ラインが好きな人にはたまらないんじゃないですかね。レッド・バトゥンは、セス・スワースキーと、マイク・ルークバーグのビートルマニア2人によるユニットで、07年にロサンゼルスで結成。『She’s About To Cross My Mind』はパワー・ポップ・ファンに高く評価されたようです。2011年には、セカンド・アルバム『As Far As Yesterday Goes』も発表しています。セスとは今でもやりとりしてまして、レッド・バトゥンとセス・スワ―スキーの曲を集めた日本企画盤とかだせるといいねーって話してます。『Power To The Pop 』のシリーズは、知る人ぞ知る、でも知らないと絶対損する、自信をもっておススメするPOP職人たちの秘蔵の一曲を紹介するという別の目的もありまして、こんな素晴らしいメロディなのに、なんで埋もれてしまうの?もったいないってことで、是非皆さんに聞いてほしい曲の数々を今回の第二弾でも収録しています。続きは第12回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

    • ジャクソン・ブラウン7年振りの新作『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』7/23全世界同時発売の画像

      ジャクソン・ブラウン7年振りの新作『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』7/23全世界同時発売

      ジャクソン・ブラウン7年振りのニュー・アルバム『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』 が、本日全世界同時リリース。ジェイムス・テイラーとの全米ツアーは7月29日シカゴ公演よりスタート!ローリング・ストーン誌が選ぶ<史上最も偉大なソングライター>の一人であるジャクソン・ブラウンによる最新スタジオ・アルバム 『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』が 、本日7月23日に全世界で同時リリースとなった。『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』(2014年)以来実に7年振りとなる本作は、優しさと憂愁に満ちたメロディーと歌声はそのままに、この混迷の時代への警鐘と屈することなき希望のメッセージを届けてくれる。次々と激動の出来事が起きた2020年以前からレコーディングされたものであるにもかかわらず、驚くほど先見の明が感じられる時事的・心理的なテーマ/メッセージが詰まっており、ジャクソン・ブラウンの真骨頂といえる繊細で瑞々しい作品となっている。このアルバムをひっさげて、来週7月29日(木)にはシカゴのユナイテッド・センターを皮切りに、ジェイムス・テイラーとの全米ツアーをスタートさせる。そして9月にはフルバンドを伴っての<Evening With>ツアーが開始する。リード・シングルの「マイ・クリーヴランド・ハート 」 は今年5月にリリースされ、アリッサ・トルヴィネンが監督、フィービー・ブリジャーズが友情出演したミュージック・ビデオも公開されている。先日、この曲は米ABC局の人気トーク・ライヴ番組 『ジミー・キンメル・ライブ!』 で披露された。ジャクソン・ブラウンの過去作品の多くと同様 『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』は、人とのつながりや人生の目的、自分自身を知ろうとする探究心を原動力としつつも、行間には切迫感が漂っており、砂時計の砂が滑り落ちていくように、あらゆる場面で我々が瀬戸際にきていることを認識させる。彼は歌う。「時間が流れていく/川のように/列車のように/毎日燃えて短くなる導火線のように」と。このような深い沈思は、70歳を越えたロック・アイコンが巡らす老いと死についての瞑想のように聞こえるかもしれないが、実際は鏡に映る自分を見ているのではなく、私たち人間のこと、そして社会的、政治的、環境的に引き返せないところまで急速に近づいている世界のことを歌っているのだ。きれいな空気、新鮮な水、人種間の平等、民主主義ーー今やすべてが危機に瀕しており、何一つ確かなことはないのだと。 「災いの前兆は起きているんだ。僕の人生にしても、残された時間に限りがあることは知っている。でも僕には本当に素晴らしい美しい孫がいる。彼にとって住みやすい世界を残す責任をこれまで以上に痛感しているんだ」ジャクソンがアルバムで取り組む問題は広域的で普遍的なものであることが多いが、ここでの彼はより身近なスケールで、そのすべての中心にある人間の経験に一貫して焦点を当てている。「このアルバムの深いところに流れているのは、すべてを包み込む精神だ。自分とは違う相手に心を開くという包容力の精神こそ、この世界で理解を深めるための基本的原理なんだ」 とジャクソンは言う。 『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』 が証明するように、ジャクソンは成功に甘んじることがない。14 枚のアルバム、4枚のライブ盤、2枚のベスト・アルバムを含む彼の栄光のキャリアは、半世紀を経た今もなお現在進行形だ。彼の現在のバンドから、ギタリストのグレッグ・リース(エリック・クラプトン、ビル・フリゼール)、ヴァル・マッカラム(ルシンダ・ウィリアムス、シェリル・クロウ)、ベーシストのボブ・グラウブ (リンダ・ロンシュタット、CSNY、ジョン・フォガティ)、キーボードのジェフ・ヤング(スティング、ショーン・コルヴィン)、ドラマーのマウリシオ・リワーク(シュガーランド、メリッサ・エスリッジ)、そして長年のヴォーカリスト、シャヴォンヌ・ステュワートとアレサ・ミルズらとレコーディングに臨んだこのアルバムは、グループのケミストリーと、新しいサウンドやアイディアへのオープンな姿勢から生まれた、真のコラボレーション作品と言っていいだろう。 最新アルバム 『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』は、7月23日(金)に全世界同時(日本ではソニー・ミュージックより)リリース。同日デジタル配信(通常&ハイレゾ)、アナログ盤リリース(輸入盤のみ)となる。【アルバムを購入する/今すぐ聴く】https://JacksonBrowne.lnk.to/DownhillFromEverywhereWS【リリース・配信情報】最新アルバムジャクソン・ブラウン|ダウンヒル・フロム・エヴリホェア2021年7月23日(金・祝)発売CD:品番SICX-30122定価¥2,860(税抜価格¥2,600)3面紙ジャケット仕様(FSC認証紙使用)■高品質Blu-spec CD2仕様(日本盤のみ)■歌詞・対訳・解説付・対訳:中川 五郎・解説:五十嵐 正<収録曲>1. Still Looking For Something|スティル・ルッキング・フォー・サムシング2. My Cleveland Heart|マイ・クリーヴランド・ハート 3. Minutes to Downtown|ミニッツ・トゥ・ダウンタウン 4. A Human Touch|ヒューマン・タッチ 5. Love Is Love|ラヴ・イズ・ラヴ 6. Downhill From Everywhere|ダウンヒル・フロム・エヴリホェア 7. The Dreamer|ザ・ドリーマー8. Until Justice Is Real|アンティル・ジャスティス・イズ・リアル9. A Little Soon To Say|ア・リトル・スーン・トゥ・セイ10. A Song For Barcelona|ソング・フォー・バルセロナアナログ盤同時発売(輸入盤のみ)|同日デジタル配信:通常/ハイレゾ(96kHz/24bit)【関連動画】「My Cleveland Heart(マイ・クリーヴランド・ハート)」ミュージック・ビデオ*ジャクソン・ブラウン最新アーティスト写真(1点)*Photo: NELS ISRAELSON【ジャクソン・ブラウンプロフィール】1948年独・ハイデルベルクに生まれ、カリフォルニアにて育つ。68年にニッティー・グリッティー・ダート・バンドに参加後、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジでティム・バックリーやニコと活動。再びカリフォルニアに戻り、バーズとリンダ・ロンシュタットに曲を提供。その後アサイラム・レコードと契約。72年のデビュー・アルバム『ジャクソン・ブラウン』は高い評価を受け、シングル「ドクター・マイ・アイズ」はトップ10ヒットとなった。イーグルスのデビュー・ヒット「テイク・イット・イージー」のソングライターでもあり、『レイト・フォー・ザ・スカイ』(1974)、『プリテンダー』(1976)、『孤独なランナー』(1977)、初の全米1位を獲得した『ホールド・アウト』(1980)等など傑作・名作アルバムは数知れず、当時成熟期に入ろうとしていたロック・シーンに於いてシンガー・ソングライターというスタイルを確立した。2014年の『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』まで、これまで14作のオリジナル・アルバムをリリース(他ベスト盤、ツアーCDなど)。人生に対する真摯な姿勢に裏打ちされた、詩情あふれる内性的な歌詞と繊細でメロディアスな歌の数々でローリング・ストーン誌から“史上最も偉大なソングライター”の一人に選出され、現在もアメリカを代表する偉大なるシンガー・ソングライターとして人々の心の奥深くにまで届く音楽を送り続ける。2004年ロックの殿堂入り。2007年にはソングライターの殿堂入りも果たしている。2018年には、世界平和、環境の調和、社会的正義への彼の才能を活かした長年に渡る多大な貢献に対して、音楽家として初のガンジー・ピース・アワードが授与された。2021年3月には、アルバム『レイト・フォー・スカイ』(1974年)がアメリカの国家保存重要録音登録制度(National Recording Registry)に登録され、米議会図書館に“文化遺産”として永久保存されることになった。【関連ページ】海外オフィシャル www.jacksonbrowne.com 【関連過去ニュース】<新曲「A Little Soon To Say」が、最新スタジオ・アルバムからの先行トラックとして配信開始 (2020/3/27)>https://www.sonymusic.co.jp/artist/JacksonBrowne/info/517136<ジャクソン・ブラウンの新曲 「Downhill From Everywhere」 が、4月22日のアースデイに配信開始 (2020/4/22)>https://www.sonymusic.co.jp/artist/JacksonBrowne/info/518050 <最新曲 「マイ・クリーヴランド・ハート」のMVが公開!(2021/05/20)>https://www.sonymusic.co.jp/artist/JacksonBrowne/info/529463【Jackson Browne “Evening With” Tour】August 8 - Mashantucket, CT @ Foxwoods Grand TheaterSeptember 5 - Santa Barbara, CA @ Santa Barbara BowlSeptember 8 - Paso Robles, CA @ Vina Robles AmphitheatreSeptember 10 - Napa, CA @ Oxbow RiverstageSeptember 11 - Stateline, NV @ Harveys Outdoor ArenaSeptember 14 - Prescott, AZ @ Findlay Toyota CenterSeptember 15 - Tucson, AZ @ Tucson Music HallSeptember 17 - Phoenix, AZ @ The Celebrity TheatreSeptember 18 - Phoenix, AZ @ The Celebrity TheatreSeptember 20 - Albuquerque, NM @ Kiva Auditorium【Jackson Browne with James Taylor Tour】July 29 - Chicago, IL @ United CenterJuly 31 - Cuyahoga Falls, OH @ Blossom Music CenterAugust 1 - Detroit, MI @ DTE Energy CenterAugust 3 - Pittsburgh, PA @ PPG Paints ArenaAugust 4 - Dayton, OH @ Nutter CenterAugust 6 - Charleston, WV @ Charleston ColiseumAugust 11 - Roanoke, VA @ Berglund Ctr ColiseumAugust 13 - Louisville, KY @ KFC Yum CenterAugust 14 - Memphis, TN @ FedEx ForumAugust 16 - Nashville, TN @ Bridgestone ArenaAugust 17 - Atlanta, GA @ Infinite Energy CenterAugust 19 - Hershey, PA @ Giant CenterAugust 21 - Bethel, NY @ Bethel Woods Center For The ArtsAugust 25 - Camden, NJ @ BB&TAugust 27 - Wantagh, NY @ Jones BeachAugust 28 - Holmdel, NJ @ PNC Bank ArtsOctober 16 - New Orleans, LA @ Smoothie King CenterOctober 17 - Houston, TX @ Toyota CenterOctober 19 - Fort Worth, TX @ Dickies ArenaOctober 22 - Salt Lake City, UT @ Maverik CenterOctober 23 - Boise, ID @ ExtraMile ArenaOctober 25 - Portland, OR @ Moda CenterOctober 27 - Tacoma, WA @ Tacoma DomeOctober 29 - San Francisco, CA @ Chase CenterOctober 30 - Anaheim, CA @ Honda CenterNovember 1 - San Diego, CA @ Pechanga Arena

  • 22Jul
    • プリンス7/30発売『ウェルカム・2・アメリカ』よりリード・シングル「ホット・サマー」解禁!の画像

      プリンス7/30発売『ウェルカム・2・アメリカ』よりリード・シングル「ホット・サマー」解禁!

      孤高の天才=プリンス、7/30発売の完全新作アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』よりリード・シングル「ホット・サマー」解禁!2016年4月21日に惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに今なお多大な影響を与え続けている孤高の天才=プリンス。2010年にレコーディングされたもののお蔵入りとなっていた“幻のアルバム”と称される『ウェルカム・2・アメリカ』が来月7月30日にいよいよ全世界同時発売となるが、同作品よりリード・シングル「ホット・サマー」(Hot Summer)が本日解禁となった。2010年春、同曲のレコーディングを終えたプリンスはコーラスのエリサ・フィオリーロやシェルビー・Jらを乗せて自身の車で海までドライブへ行ったそうで、エリサ・フィオリーロいわくプリンスはレコーディングを終えたばかりのこの曲を窓全開で流していたそう。熱い夏にぴったりな軽快なサマー・チューンは必聴だ。●リード・シングル「ホット・サマー」試聴/DLリンクはこちらhttps://sonymusicjapan.lnk.to/HotSummerいよい来週月7月30日に発売となる完全新作アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』は、国内盤のみ高品質のBlu-spec CD2仕様、初回のみデジパック仕様で発売予定のほか、国内盤限定でCDアルバムに2011年4月28日に米ロサンゼルスの会場ザ・フォーラムにて敢行された“21 Nite Stand”のライヴ映像をBlu-rayにて収録した2枚組も同時発売予定だ。またCDとライヴBlu-ray、アナログ・レコード2枚組ほか、当時のライヴのチケットやセットリスト、VIP招待状やバックステージ・パスのレプリカ、32Pに渡るブックレットやポスターなど、『ウェルカム・2・アメリカ』制作時のクリエイティヴでエネルギッシュなプリンスの魅力を豪華付属品とあわせてコンパイルした完全生産限定盤は来月8月25日に発売予定。同作品にはプリンスと親しかったアンドレア・スウェンソン(Andrea Swensson)による長文のエッセイ(翻訳:押野素子)が掲載されておりファンには必読のアイテムになっているほか、アナログLP2のSIDE Dには特殊なエッチング加工が施されており、こちらもファン必見の作品となっている。●アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』予約はこちらhttps://sonymusicjapan.lnk.to/Welcome2America多くの人へ影響を与え続ける非凡な才能による新たなマスターピースがいよいよ来週解禁へ。彼が紡いだ素晴らしい音楽の光が、時空を超えて今夏、全世界の人の心へと降り注ぐ。【商品情報】■ウェルカム・2・アメリカ 【通常盤】(CDのみ) (原題「Welcome 2 America」)2021年7月30日発売予定(国内盤)2,500円(税別)/ 2,750円(税込) SICP-31431※世界同時発売予定 ※Blu-spec CD2 ※歌詞・対訳・解説付 ※初回生産限定盤のみデジパック仕様■『ウェルカム・2・アメリカ 【完全生産限定盤/デラックス・エディション】(CD+Blu-Ray)《ライヴ映像付2枚組》』 2021年7月30日発売予定(国内盤)6,000円(税別)/ 6,600円(税込) SICP-31432~31433※国内盤限定 ※完全生産限定盤  ※Blu-spec CD2 ※フル・ライヴ映像(Blu-ray)付※歌詞・対訳・解説付 ■『ウェルカム・2・アメリカ 【完全生産限定盤/スーパー・デラックス・エディション】(CD+Blu-Ray+アナログ2枚組+付属品)』 2021年8月25日発売予定15,273円(税別)/ 16,800円(税込) SICP-31434~31438※完全生産限定盤 ※輸入盤国内仕様 ※付属品付 ※歌詞・対訳・解説・エッセイ翻訳付 ●『ウェルカム・2・アメリカ』国内盤アナログ発売に関しては、追ってHP等でご案内予定です。▼アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』 トラックリスト (CD/アナログ/デジタル)1. Welcome 2 America2. Running Game (Son of a Slave Master)3. Born 2 Die4. 1000 Light Years From Here5. Hot Summer6. Stand Up and B Strong *7. Check The Record8. Same Page, Different Book9. When She Comes10. 1010 (Rin Tin Tin)11. Yes12. One Day We Will All B Free▼ライヴBlu-ray『ウェルカム・2・アメリカ』 (Live at The Forum, April 28, 2011) セットリスト1. Joy In Repetition2. Brown Skin (India.Arie cover)3. 17 Days4. Shhh5. Controversy6. Theme From “Which Way Is Up” (Stargard cover)7. What Have You Done For Me Lately (Janet Jackson cover)8. Partyman9. Make You Feel My Love (Bob Dylan cover)10. Misty Blue (Eddy Arnold cover)11. Let’s Go Crazy12. Delirious13. 199914. Little Red Corvette15. Purple Rain16. The Bird (The Time cover – Prince composition) 17. Jungle Love (The Time cover – Prince composition)18. A Love Bizarre (Sheila E. cover – Prince composition) 19. Kiss20. Play That Funky Music (Wild Cherry cover)21. Inglewood Swinging (cover of Kool & the Gang’s “Hollywood Swinging”)22. Fantastic Voyage (Lakeside cover)23. More Than This (Roxy Music cover)【バイオグラフィー】 2016年4月21日に惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けている唯一無二の存在で、グラミー賞7度受賞、12作品のプラチナ・アルバム(100万枚以上のセールス)と30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム累計1億2千枚以上のセールスを記録するスーパー・アーティスト。全ての楽器をこなすマルチ・プレイヤーであり、セルフ・プロデュースもする非凡な才能、イメージ戦略を打ち出すような野心、見事成功を自らの勝ち取った前代未聞の存在だ。2019年2月から廃盤となっていた作品をCDやアナログ・レコードといったフィジカルで発売していくカタログ再発プロジェクト<LOVE 4EVER>がスタート。彼が紡いだ素晴らしい音楽の光が、時空を超えて再び多くの人の心へと降り注ぐ。【リンク】 ●オフィシャルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/PRINCE/●プリンス特設サイトhttps://www.110107.com/s/oto/page/prince_W2A?ima=0722

    • 【BeatleDNA裏話:第10回】Vinyl KingsはあのAORのラリー・リー!の画像

      【BeatleDNA裏話:第10回】Vinyl KingsはあのAORのラリー・リー!

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第10回】は前回第9回ではマーシャル・クレンショウについて書きましたが、お次は。Vinyl Kings。『Power To The Pop 』のシリーズは、知る人ぞ知る、でも知らないと絶対損する、自信をもっておススメするPOP職人たちの秘蔵の一曲を紹介するという別の目的もありまして、こんな素晴らしいメロディなのに、なんで埋もれてしまうの?もったいないってことで、是非皆さんに聞いてほしい曲の数々を今回の第二弾でも収録しています。選曲の途中で、今まで知らなかった様々なアーティストの素晴らしい楽曲とも新たに出会いました。その中でまずご紹介したいのが、今回新たに発見したBeatlesDNA、Vinyl Kingsです。Vinyl Kingsと聞いてピンとくる人は相当な通。知ってる方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、これが久々のドンピシャ、ばっちりはまっちゃった素晴らしい出会いだったんです!自分にドンピシャな作品に出会えることってなかなかないですよね。たまにこういうことがあるととっても嬉しくなっちゃいます。Vinyl Kingsは第一弾をリリースしたあとに風祭さんとBeatleDNAのラジオをやった時に1曲聴かせていただいたことがありました。今回の選曲を考えたとき、そういえば!と思って探して彼らのアルバムを聴いてみたら・・・これが最高だったんですね!『A LITTLE TRIP』という作品だったのですが、どの曲もBeatleDNAを感じる素晴らしい曲ばかり。更にもう一枚出ていた『TIME MACHINE』も聞いてみたら、これまたイイ。といいつつ、これまた連絡先が分からず、FBでVinyl Kingsを検索したら、何かアマチュアっぽい、田舎のカバーバンドみたいのしか出てこず・・・。オフィシャルサイトもなさそう。もちろん日本盤は出ていないのでレコード会社経由でもわからず。そんな中いろいろ調べていくうちにびっくりしたのが、リーダーがあのラリー・リーだったんです。鈴木英人氏のジャケットでも有名な日本で大ヒットしたAORの定盤『ロンリー・フリーウェイ』の方です。ということでラリー・リーのオフィシャルサイトからコンタクトしてみたら、なんとラリー・リーご本人からメールをいただきました!ラリーさんと直接メールでやりとりし、収録をOKしてくれました。いろいろやり取りする中、なんか自分のルーツを振り返って、本当に純粋に音楽を楽しむために作ったバンドのようで、それがビートルズだったんですね。とてもレコーディングは楽しく、充実したアルバムになったそう。第二弾に収録したのは、2002年発表『A Little Trip』収録曲「Dreams」。メロトロン溢れるメロディアスな楽曲です。『TIME MACHINE』の方には「1967」というもろSGTみたいな曲もあったんですが、「DREAMS」があまりにもいい曲なので、こちらにしました。ラリー・リーAORの定盤『ロンリー・フリーウェイ』。このジャケットです。「Don't Talk」大ヒットしましたねヴィニール・キングスは、2002年にナッシュヴィルのブロのミュージシャンが集まって、ビートルズ・スタイルの音楽をやるために結成。メンバーはラリー・リー(key , vo)、ジョシュ・レオ(g, vo)ラリー・バイロム(g, key, vo)、ハリー・スティンソン(ds)、ジム・フォトグロ(g)、マイケル・ローズ(b)ラリー・リーはオザーク・マウンテン・デアデヴィルで8枚のアルバム出し、リタ・クーリッジやバフェットなどのアルバムに参加し、アラバマやジュース・ニュートンのプロデューサーとしても知られています。ジョシュ・レオはレナード・スキナード、アラバマ、テイモシー・B・シュミットなど、150組を超えるアーティストとセッションを経験してきた強者ミュージシャン。ラリー・バイロムは元ステッペン・ウルフ。2005年にはセカンド・アルバム『タイム・マシーン』を発表。ラリーとは今でもやりとりしてて、今後日本企画盤をだせないかなあって考えてます。続きは第11回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

  • 21Jul
    • ボブ・ディラン『ブートレッグ・シリーズ第16集』 9月発売!の画像

      ボブ・ディラン『ブートレッグ・シリーズ第16集』 9月発売!

      ボブ・ディラン『スプリングタイム・イン・ニューヨーク : ブートレッグ・シリーズ第16集 (1980-1985)』、9月発売!高い評価を獲得してきたブートレッグ・シリーズの最新章。アルバム『ショット・オブ・ラブ』、『インフィデル』、『エンパイア・バーレスク』制作時のアウトテイクを含む54の完全未発表曲がCD5枚組の豪華なパッケージにまとめられ、今、ヴェールを脱ぐ。『スプリングタイム・イン・ニューヨーク :ブートレッグ・シリーズ第16集 (1980-1985)』はまた、ハイライト曲を収めたCD2枚組、LP2枚組(輸入盤のみ)のセットでもリリースされる。1991年に『第1~3集』が発売されてから30周年、各方面よりきわめて高い評価を獲得してきたボブ・ディランの『ブートレッグ・シリーズ』。その最新章は、ディランの膨大で多岐にわたる作品体系の中で、しばしば見落とされがちではあるものの1980年から1985年にかけての実に豊かな内容の鉱脈を再訪し、彼がソングライター、レコーディング・アーティストとして取り組んだ、挑発的とも呼べる新しい音楽的方向性にあらためて光を当てている。1980年代初頭、音楽業界はMTV、コンパクト・ディスク、デジタル・レコーディングといった新たに出現したトレンドやテクノロジーと立ち向かう事となった。その中でボブ・ディランは、新しいディケイドに向けた曲を書き、レコーディングし、自身のスタジオ録音カタログにとって欠かせないものとなる新たな章を築き上げていったのだ。『スプリングタイム・イン・ニューヨーク(1980-1985)』は、アルバム『ショット・オブ・ラブ』、『インフィデル』、『エンパイア・バーレスク』に取り組んでいた時期のディランがいかに創造的な状態にあったかを、完全未発表のアウトテイク、別テイク、リハーサル・レコーディング、ライヴ・パフォーマンスなどによって掘り下げている。デラックス・エディション(CD5枚組)には、ボブ・ディランが1980年から1985年にかけて残した57の貴重なレコーディング作品が収められていて、そのうちの54曲は、これまでいかなるフォーマットでも公開されてこなかったものだ。既発表3曲のうちの2曲は『ショット・オブ・ラブ』録音時のアウトテイク、「レット・イット・ビー・ミー」と「ドント・エバー・テイク・ユアセルフ・アウェイ」。前者は「ハート・オブ・マイン」インターナショナル7インチ・シングルのB面、後者は『ハワイ・ファイブオー : オリジナル・ソングズ・フロム・ザ・テレヴィジョン・シリーズ』で発表されていた。そして3曲目は、『インフィデル』のアウトテイクで、フル・フォースをフィーチュアした「デス・イズ・ノット・ジ・エンド」。1988年発表の『ダウン・イン・ザ・グルーヴ』に編集ヴァージョンが収められていたが、『スプリングタイム・イン・ニューヨーク(1980-1985)』の発表によって、はじめてフル・ヴァージョンで聴くことができるようになる。『スプリングタイム・イン・ニューヨーク :ブートレッグ・シリーズ第16集 (1980-1985)』は、写真と解説をまとめた特製豪華本、CD収納パック、CD5枚組、日本版ブックレットを収めたデラックス・ボックスセットとあわせて、ハイライト曲で構成されたCD2枚組と12インチ・アナログ2枚組(輸入盤のみ)のセットでもリリースされる。『スプリングタイム・イン・ニューヨーク :ブートレッグ・シリーズ第16集(1980-1985)』のディスク1収録曲は、1980年から1981年にかけてのディランが、「セニョール(ヤンキー・パワーの話)」や「ラモーナに」など、作曲家としてのヴァラエティ豊かなカタログに新たに加える事となった曲の入念なリハーサル、「井戸端の女」や「メアリー・オブ・ザ・ワイルド・ムーア」といったトラディショナル・フォークの再アレンジに取り組む姿を伝えてくれる。また、リンゴ・スターがゲスト参加した「ミステリー・トレイン」、「スウィート・キャロライン」、「フィーバー」、「エイブラハム、マーティン・アンド・ジョン」など活き活きとした仕上がりのカヴァー曲にも驚かされるが、これらの曲にはフレッド・タケット(ギター)、デイヴィッド・マンスフィールド(マンドリン)、ウィリー・スミス(キーボード)、ティム・ドラモンド(ベース)、ジム・ケルトナー(ドラムス)といったミュージシャンを起用。バックグラウンド・ヴォーカルには、クライディー・キング、キャロライン・デニス、グウェン・エヴァンス、レジーナ・マックレイらを迎えていた。『スプリングタイム・イン・ニューヨーク(1980-1985)』のディスク2には、チャック・プロトキンがプロデュースを担当したアルバム『ショット・オブ・ラブ』録音時のアウトテイクと別テイクが収められている。ディスク3と4のメインは、アルバム『インフィデル』のためにディランが書いた曲。そこでは、マーク・ノップラー(ギター)、ミック・テイラー(ギター)、アラン・クラーク(キーボード)、ロビー・シェイクスピア(ベース)、スライ・ダンバー(ドラムス)という豪華な顔ぶれのバンドが彼を支えていた。ボブ・ディランとマーク・ノップラーがプロデュースした『インフィデル』セッションからの曲として、「ブラインド・ウィリー・マクテル」と「ジョーカーマン」の未発表ヴァージョンも採用されている。ディスク5には、ライヴ録音のトラック(アイルランドのスレイン城で収録された「イナフ・イズ・イナフ」、1984年3月22日に『レイト・ナイト・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』で演奏した「ライセンス・トゥ・キル」)と、アルバム『エンパイア・バーレスク』制作時に残された別テイクやアウトテイクが収められている。ボブ・ディラン自身がプロデュースを担当したこのセッションからは、まったくの初公開となる「ストレイト・エーズ・イン・ラヴ」と「ブラウンズビル・ガール」の初期草稿的なヴァージョン「ニュー・ダンヴィル・ガール」、ディラン正典的な「ダーク・アイズ」の未発表パフォーマンスなどがピックアップされた。アルバムに添えられたプロデューサーからの言葉によると、今回のコレクションのために選ばれたオルタネート・ヴァージョンは、いずれも、これまでのブートレッグ・シリーズで公開されたトラックとは、まったく異なるものだという。「どのヴァージョンも、あの時期のボブ・ディランがたどった音楽の旅をしっかりと示すために選ばれたものだ」。『スプリングタイム・イン・ニューヨーク』に寄せたライナーノーツでダミアン・ラヴはこう書いている。「それこそがこの、一切の制約を受けずに編まれた素晴らしいコレクションが、まさに語りかけるもの。つまり、歌たち。無駄な装飾や修正などを排し、移ろいやすいテイストや勝手な判断から解き放たれた歌たち、ということだ。この今、リアルに人生を生き、本能にしたがって行動する人々のための音まで削ぎ落とされた歌たち。粗雑で乱暴、傷ついてなお優しく、冗談を語りながら嘆き、口やかましく、あがきつづけ、なにかを切望する歌たち。歌は、いつだってそこにいた。そして今も、私たちの生と歩調をあわせるようにして、そこにいる」。<リリース情報>▼再生・ご購入はこちら「トゥー・レイト(バンド・ヴァージョン)/Too Late (Band Version) (Infidels Outtake)」 2021年7月22日配信開始Spotify:http://open.spotify.com/album/7uPVFTm8jiiXswCRCXb82ZApple Music:https://music.apple.com/jp/album/springtime-in-new-york-the-bootleg-series-vol-16-1980-1985/1576751982?l=ja&ls=1スタンダード版のプリオーダーリンクはこちら https://itunes.apple.com/jp/album/id1576751982?at=10lpgB&ct=886449385508_al&app=itunes▼国内盤スタンダード並びにデラックス・エディションのご予約は7/26(月)AM11:00以降全国販売店にて随時スタートします。尚、スタンダードとデラックス・エディションの発売日が異なります。ボブ・ディラン『スプリングタイム・イン・ニューヨーク(ブートレッグ・シリーズ第16集)』 スタンダード・エディション(2枚組)SPRINGTIME IN NEW YORK: THE BOOTLEG SERIES, VOL. 16 (1980-1985) 2021年9 月17日世界同時発売予定★未発表写真と解説掲載のカラー・ブックレット(56P)★英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット★Blu-Spec CD 2★2枚組★SICP31490‐1★¥3,800+税<収録曲>CD 1 1.アンジェリーナ/Angelina (Shot of Love Outtake) 2.女がいるのさ/Need a Woman (Rehearsal) 3.二人の絆/Let's Keep It Between Us (Rehearsal) 4.プライス・オブ・ラヴ/Price of Love (Shot of Love Outtake) 5.ドント・エバー・テイク・ユアセルフ・アウェイ*/Don't Ever Take Yourself Away (Shot of Love Outtake) 6.ファー・スリッパーズ/Fur Slippers (Shot of Love Outtake) 7.イエス・サー、ノー・サー/Yes Sir, No Sir (Shot of Love Outtake) 8.ジョーカーマン/Jokerman (Infidels Alternate Take) 9.ロード・プロテクト・マイ・チャイルド/Lord Protect My Child (Infidels Outtake) 10.ブラインド・ウィリー・マクテル/Blind Willie McTell (Infidels Outtake) 11.ドント・フォール・アパート・オン・ミー・トゥナイト/Don't Fall Apart on Me Tonight (Version 2) (Infidels Alternate Take) 12.ネイバーフッドの暴れ者/Neighborhood Bully (Infidels Alternate Take) 13.トゥー・レイト(バンド・ヴァージョン)/Too Late (Band Version) (Infidels Outtake) CD 2 1.フット・オブ・プライド/Foot of Pride (Infidels Outtake) 2.スウィートハート/Sweetheart Like You (Infidels Alternate Take) 3.私をとりこにした人/Someone's Got a Hold of My Heart (Infidels Outtake) 4.アイ・アンド・アイ/I and I (Infidels Alternate Take) 5.テル・ミー/Tell Me (Infidels Outtake) 6.イナフ・イズ・イナフ/Enough is Enough (Live from Slane Castle, Ireland) 7.タイト・コネクション/Tight Connection to My Heart (Has Anyone Seen My Love) (Empire Burlesque Alternate Mix) 8.シーイング・ザ・リアル・ユー・アット・ラスト/Seeing the Real You at Last (Empire Burlesque Alternate Take) 9.エモーショナリー・ユアーズ/Emotionally Yours (Empire Burlesque Alternate Take) 10.クリーン・カット・キッド/Clean Cut Kid (Empire Burlesque Alternate Take) 11.ニュー・ダンヴィル・ガール/New Danville Girl (Empire Burlesque Outtake) 12.ダーク・アイズ/Dark Eyes (Empire Burlesque Alternate Take) *を除き全て未発表『スプリングタイム・イン・ニューヨーク(ブートレッグ・シリーズ第16集)』 デラックス・エディション完全生産限定盤(5枚組)SPRINGTIME IN NEW YORK: THE BOOTLEG SERIES, VOL. 16 (1980-1985) 2021年9 月22日発売予定★解説と未発表写真満載の豪華ブック(輸入)★CD収納パック (輸入)★三方背BOX(輸入)★英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット★Blu-Spec CD 2★5枚組★SICP31485‐9★¥18,000+税<収録曲>DISC 1 1.セニョール (ヤンキー・パワーの話)/Señor (Tales of Yankee Power) (Rehearsal) 2.ラモーナに/To Ramona (Rehearsal) 3.井戸端の女/Jesus Met the Woman at the Well (Rehearsal) 4.メアリー・オブ・ザ・ワイルド・ムーア/Mary of the Wild Moor (Rehearsal) 5.女がいるのさ/Need a Woman (Rehearsal) 6.ただそれだけのこと/A Couple More Years (Rehearsal) 7.ミステリー・トレイン/Mystery Train (Shot of Love Outtake) 8.涙は今夜だけ/This Night Won't Last Forever (Rehearsal) 9.ウィ・ジャスト・ディスアグリー/We Just Disagree (Rehearsal) 10.二人の絆/Let's Keep It Between Us (Rehearsal) 11.スイート・キャロライン/Sweet Caroline (Rehearsal) 12.フィーバー/Fever (Rehearsal) 13.エイブラハム、マーティン・アンド・ジョン/Abraham, Martin and John (Rehearsal) DISC 2 1.アンジェリーナ/Angelina (Shot of Love Outtake) 2.プライス・オブ・ラヴ/Price of Love (Shot of Love Outtake) 3.雨に願いを/I Wish It Would Rain (Shot of Love Outtake) 4.レット・イット・ビー・ミー*/Let It Be Me (International 7" Single B-Side) 5.コールド・コールド・ハート/Cold, Cold Heart (Shot of Love Outtake) 6.ドント・エバー・テイク・ユアセルフ・アウェイ*/Don't Ever Take Yourself Away (Shot of Love Outtake) 7.ファー・スリッパーズ/Fur Slippers (Shot of Love Outtake) 8.ボロウド・タイム/Borrowed Time (Shot of Love Outtake) 9.イズ・イット・ワース・イット/Is It Worth It? (Shot of Love Outtake) 10.レニー・ブルース/Lenny Bruce (Shot of Love Alternate Mix) 11.イエス・サー、ノー・サー/Yes Sir, No Sir (Shot of Love Outtake) DISC 3 1.ジョーカーマン/Jokerman (Infidels Alternate Take) 2.ブラインド・ウィリー・マクテル/Blind Willie McTell (Infidels Outtake) 3.ドント・フォール・アパート・オン・ミー・トゥナイト/Don't Fall Apart on Me Tonight (Version 1) (Infidels Alternate Take) 4.ドント・フォール・アパート・オン・ミー・トゥナイト/Don't Fall Apart on Me Tonight (Version 2) (Infidels Alternate Take) 5.ネイバーフッドの暴れ者/Neighborhood Bully (Infidels Alternate Take) 6.私をとりこにした人/Someone's Got a Hold of My Heart (Infidels Outtake) 7.ディス・ワズ・マイ・ラヴ/This Was My Love (Infidels Outtake) 8.トゥー・レイト(アコースティック・ヴァージョン)/Too Late (Acoustic Version) (Infidels Outtake) 9.トゥー・レイト(バンド・ヴァージョン)/Too Late (Band Version) (Infidels Outtake) 10.フット・オブ・プライド/Foot of Pride (Infidels Outtake) DISC 4 1.クリーン・カット・キッド/Clean Cut Kid (Infidels Outtake) 2.スウィートハート/Sweetheart Like You (Infidels Alternate Take) 3.ベイビー・ホワット・ユー・ウォント・ミー・トゥ・ドゥ/Baby What You Want Me To Do (Infidels Outtake) 4.テル・ミー/Tell Me (Infidels Outtake) 5.エンジェル・フライング・トゥー・クロース・トゥ・ザ・グラウンド/Angel Flying Too Close to the Ground (Infidels Outtake) 6.ユリアス・アンド・エセル/Julius and Ethel (Infidels Outtake) 7.思い出のグリーングラス/Green, Green Grass of Home (Infidels Outtake) 8.ユニオン・サンダウン/Union Sundown (Infidels Outtake) 9.ロード・プロテクト・マイ・チャイルド/Lord Protect My Child (Infidels Outtake) 10.アイ・アンド・アイ/I and I (Infidels Alternate Take) 11.デス・イズ・ノット・ジ・エンド*/Death is Not the End (Full Version) (Infidels Outtake) DISC 5 1.イナフ・イズ・イナフ/Enough is Enough (Live from Slane Castle, Ireland) 2.ライセンス・トゥ・キル/License to Kill (Live on Late Night with David Letterman 03/22/84) 3.アイル・リメンバー・ユー/I'll Remember You (Empire Burlesque Alternate Take) 4.タイト・コネクション/Tight Connection to My Heart (Has Anyone Seen My Love) (Empire Burlesque Alternate Mix) 5.シーイング・ザ・リアル・ユー・アット・ラスト/Seeing the Real You at Last (Empire Burlesque Alternate Take) 6.エモーショナリー・ユアーズ/Emotionally Yours (Empire Burlesque Alternate Take) 7.クリーン・カット・キッド/Clean Cut Kid (Empire Burlesque Alternate Take) 8.ストレイト・エーズ・イン・ラヴ/Straight A's in Love (Empire Burlesque Alternate Take) 9.フォーリング・フロム・ザ・スカイ/When the Night Comes Falling from the Sky (Empire Burlesque (Slow Version) Alternate Take) 10.フォーリング・フロム・ザ・スカイ/When the Night Comes Falling from the Sky (Empire Burlesque (Fast Version) Alternate Take) 11.ニュー・ダンヴィル・ガール/New Danville Girl (Empire Burlesque Outtake) 12.ダーク・アイズ/Dark Eyes (Empire Burlesque Alternate Take) *を除き全て未発表Discography ➡1981年『ショット・オブ・ラブ』好評発売中■完全生産限定盤■紙ジャケット仕様■解説・歌詞・対訳付■2013年リマスター■Blu-Spec CD 2■SICP30572■¥2,100+税<収録曲>1.ショット・オブ・ラブ2.ハート・オブ・マイン3.プロパティ・オブ・ジーザス4.レニー・ブルース5.ウォータード・ダウン・ラヴ6.ザ・グルームズ・スティル・ウエイティング・アット・ジ・オルター7.デッドマン・デッドマン8.イン・ザ・サマータイム9.トラブル10.エヴリィ・グレイン・オブ・サンド1983年『インフィデル』好評発売中■完全生産限定盤■紙ジャケット仕様■解説・歌詞・対訳付■2013年リマスター■Blu-Spec CD 2■SICP30573■¥2,100+税<収録曲>1.ジョーカーマン2.スウィートハート3.ネイバーフッドの暴れ者4.ライセンス・トゥ・キル5.マン・オブ・ピース6.ユニオン・サンダウン7.アイ・アンド・アイ8.ドント・フォール・アパート・オン・ミー・トゥナイト1985年『エンパイア・バーレスク』好評発売中■完全生産限定盤■紙ジャケット仕様■解説・歌詞・対訳付■2013年リマスター■Blu-Spec CD 2■SICP30575■¥2,100+税<収録曲>1.タイト・コネクション2.シーイング・ザ・リアル・ユー・アット・ラスト3.アイル・リメンバー・ユー4.クリーン・カット・キッド5.ネヴァー・ゴナ・ザ・セイム・アゲイン6.トラスト・ユアセルフ7.エモーショナリー・ユアーズ   8.フォーリング・フロム・ザ・スカイ9.サムシングス・バーニング・ベイビー10.ダーク・アイズ<関連サイト>●日本オフィシャル・サイト→ http://www.sonymusic.co.jp/artist/BobDylan/●海外オフィシャル・サイト: → https://www.bobdylan.com/・アーティスト写真(クレジット:Photo by Ken Regan)

    • ピンク・フロイド初来日50周年記念:”箱根アフロディーテTシャツ“を限定復刻!の画像

      ピンク・フロイド初来日50周年記念:”箱根アフロディーテTシャツ“を限定復刻!

      本日はピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』を記念して制作されたTシャツ復刻のニュースです。実はもともと上記のようなロジャー・ウォーターズが着ていた当時のTシャツを復刻したかったのですが、どうしても現物が見つからず、この真ん中のフクロウのようなデザインもいろいろな方に聞いて調べてたのですが、全くわからず・・・。どなたかご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか??最終的には50年前のイラストとロゴを使用したデザインで制作することにしましたが、かなりいい感じです!ピンク・フロイド初来日50周年記念:”箱根アフロディーテTシャツ“を限定復刻。『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』更なる購入者特典決定!海外アーティストを招聘した日本初の野外ロックフェス「箱根アフロディーテ」50周年を記念した”箱根アフロディーテTシャツ“が限定復刻!8月4日発売となるピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』の購入者特典となることが決定した。また拠店特典や旧譜カタログ・キャンペーンでの追加特典も決定。7月29日のニッポン放送100分生特番や8月6,7日箱根の彫刻の森美術館イベント含めて、この夏、初来日50周年を祝う”ピンク・フロイド祭“が繰り広げられる。ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』は、『原子心母』CDと50年前の「箱根アフロディーテ」新発見映像BDを7インチ紙ジャケに収納した2枚組。既に発表済みの「5大特典」(①未発表写真満載のフォトブック②パンフ③ポスター④チケット⑤会場チラシ、を復刻)に加えて更なる購入者特典が発表された。まずは、限定復刻される「箱根アフロディーテ50周年記念Tシャツ」。対象商品(ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』)を購入し、応募した方の中から抽選で300名様にプレゼントされる(応募券は初回生産分のみに封入)。50年前の「箱根アフロディーテ」Tシャツは、当時スタッフだけに配布された非売品で、アフロディーテ後もロジャー・ウォーターズガ愛着していたことが映像でも確認されている。今回は当時のイラストとロゴを使用したデザインでの復刻となり、ピンク・フロイドのメンバーや関係者にもプレゼントされることになっている。 下記の映像はアフロディーテから半年後の1972年2月23日~29日にフランスのエルヴィーユ城で行われた『雲の影(Obscured By Clouds)』のレコーディングセッションより。0:51あたりからのインタビューでアフロディーテTシャツを着ているロジャーがはっきりとわかります)●Pink Floyd - Recording Obscured By Clouds (Pop Deux Documentary) 【ピンク・フロイド限定復刻「箱根アフロディーテ」Tシャツ・プレゼント!】・対象:8月4日発売となるピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』購入者・応募方法:上記商品の「初回生産分のみ」に封入されている応募券をハガキに貼って応募。抽選で300名様にプレゼント(詳しくは商品封入の応募券をご確認ください)・応募締切:2021年11月1日(消印有効)(*注意事項:特典のお届け先は、日本国内に限らせて頂きます。予めご了承下さい。当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。)商品のご予約はこちら: https://SonyMusicJapan.lnk.to/PF_gjb更に、対象店にてお買い上げの方には先着でスペシャル特典もプレゼント。また同時開催でオリジナル・アルバム紙ジャケットシリーズ15タイトルを対象とした旧譜キャンペーンも実施。どちらも箱根アフロディーテ絵柄の貴重な特典となっている。(対象店と特典内容は下記をご参照下さい。特典には限りがありなくなり次第終了となりますので、下記ご案内をご一読の上、お早めにお買い求めください!)https://www.sonymusic.co.jp/artist/PinkFloyd/info/531386【ニッポン放送で特番決定!】『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』7月29日(木)19時40分~21時20分生放送決定!詳しくはこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/PinkFloyd/info/531188【彫刻の森美術館イベント!】50年後の箱根で甦る!ピンク・フロイド箱根アフロディーテ50周年記念「追憶のピンク・フロイド オーディオライブ」が50年後の同日8月6日、7日、箱根の「彫刻の森美術館」で開催!詳しくはこちらhttps://www.hakone-oam.or.jp/specials/2021/tsuiokunopinkfloyd/【プロダクツ概要】●ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』Pink Floyd / Atom Heart Mother (Hakone Aphrodite 50 Anniversary Edition)2021年8月4日発売 SICP-6396~7 (CD+BD 2枚組)6,600円(税込)6000円(税抜)完全生産限定盤/日本独自企画/7インチ紙ジャケット仕様/5大特典封入(商品のご予約はこちら : https://SonyMusicJapan.lnk.to/PF_gjb)収録内容: CD:アルバム『原子心母』 / Blu-ray:「原子心母」(箱根アフロディーテ1971)+ 「スコット&ワッツ」(箱根アフロディーテB-roll)<DISC1:CD> 原子心母 Atom Heart Mother1.原子心母(父の叫び/ミルクたっぷりの乳房/マザー・フォア/むかつくばかりのこやし/喉に気をつけて/再現) 2.もしも 3.サマー’68 4.デブでよろよろの太陽 5.アランのサイケデリック・ブレックファスト(ライズ・アンド・シャイン/サニー・サイド・アップ/モーニング・グローリー) <DISC2:Blu-ray Disc>1.原子心母(箱根アフロディーテ1971) 16:082.スコット&ワッツ(箱根アフロディーテB-Roll<ボーナス映像>)3:11<ピンク・フロイド初来日、箱根アフロディーテ50周年を記念したスペシャル・パッケージ>●ピンク・フロイド初の7インチ紙ジャケット仕様(当時の来日記念帯復刻)●当時の未発表写真を多数発見!日本独自スペシャル・フォト・ブックレット他、5大特典封入①「未発表写真満載!全60Pスペシャル・フォト・ブック」 ②「箱根アフロディーテ・パンフレット」復刻 ③「会場案内図チラシ」復刻 ④「大阪公演ポスター」復刻 ⑤「箱根アフロディーテ・チケット」復刻●デジタル・ブックレット『追憶の箱根アフロディーテ1971』(商品封入されているアドレスからアクセスしていただくと、箱根アフロディーテの関係者や目撃者たちの証言、体験談、貴重秘話、血と汗と涙の物語を収録したスペシャル・ブックをご覧いただけます:亀渕昭信(当時オールナイトニッポンDJ/アフロディーテ Aステージ進行担当)/立川直樹/伊藤政則/佐々光紀(当時ニッポン放送制作部副部長/箱根アフロディーテ制作総合プロデューサー)/井村文彦(当時ニッポン放送事業部主任)/日比野宏明(ヒビノ株式会社取締役会長)他)【リンク】●ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』特設サイト:https://www.110107.com/pinkfloyd_AHM50th●ピンク・フロイド日本公式: pinkfloyd.jp●ピンク・フロイド・バイオグラフィー:http://www.pinkfloyd.jp/profile/

    • 亡き盟友デイヴ・グリーンフィールドに捧ぐ。ストラングラーズ新作9/15発売!日本語ヴァージョンもの画像

      亡き盟友デイヴ・グリーンフィールドに捧ぐ。ストラングラーズ新作9/15発売!日本語ヴァージョンも

      ストラングラーズ新作が9/15発売!★日本盤のみの独自アートワーク(バンド側がわざわざ日本語入れたいということで!)★ボーナス・トラックはまずは2019年11月来日時最終公演のライヴ音源2曲★更に日本のファンのためになんとジャン・ジャックが日本語で歌った「ダウン」の日本語ヴァージョンまで、これがまた哀愁感漂う、染み入るイイ感じなんです!日本盤のみのボートラは合計3曲収録。いずれもキーボードは亡きデイヴ。亡き盟友デイヴ・グリーンフィールドに捧ぐ。ストラングラーズ最新アルバム国内盤9月15日発売!2019年東京公演ライヴ音源2曲と、JJが日本語で歌った特別ボーナス・トラック収録決定。レジェンド=ストラングラーズの最新アルバム『ダーク・マターズ』(原題:DARK MATTERS)の国内盤が9月15日に発売される。結成47年となるストラングラーズのスタジオ・アルバムとして18枚目、実に2012年以来の待望の新譜だ。2019年11月には単独公演として27年ぶりの来日公演*(注 フェスでは2007年サマソニ、2010パンクスプリングで来日している)を行い、圧巻のパフォーマンスで長年待ちわびた満員の聴衆を魅了したストラングラーズ。それからほどなく全世界にコロナ感染が拡大し、2020年5月3日キーボード奏者デイヴ・グリーンフィールドが他界した。その訃報から1年を経た今年5月、バンドはデイヴが参加した最後のアルバムとなる新譜『ダーク・マターズ』を9月にリリースすることを発表。同時に、コロナ禍で完成させた亡きデイヴに捧げる新曲「If You Should See Dave」(もしデイヴに会ったなら)を公開した。1975年から華麗なるプレイを披露してきたワン・アンド・オンリーのデイヴへの想い溢れる心に染みいる歌詞とともに、ストラングラーズの存在をあらためて人々に知らしめたこの曲はUKの iTunesロック・チャートで1位を記録した(5/14付)。●「もしデイヴに会ったなら」MV視聴リンク:https://youtu.be/76V2hTa78Zs国内盤は日本語表記の入った独自アートワークでのリリースとなる。ボーナス・トラックとして、2019年11月来日時最終公演のライヴ音源2曲「トイラー・オン・ザ・シー」(⑫)と「フリーダム・イズ・インセイン」(⑬)と、日本のファンのためにジャン・ジャックが日本語で歌った「ダウン」(日本語ヴァージョン⑭)の合計3曲が収録される。いずれもキーボードはデイヴ。●https://www.sonymusic.co.jp/artist/TheStranglers/discography/SICX-167デイヴ・グリーンフィールドが参加した最後の作品であり、ジム・マッコーリーが参加した最初の作品となる本作はストラングラーズの歴史において重要な1枚になることは間違いない。ジャケットのビジュアル=時空を超え、壮大な宇宙をバックにそびえたつ4体のモアイ像に心揺さぶられたファンは少なくないはず。バンド結成時にはメンバーの中で最年少だったジャン・ジャックは、今や最年長になった。バズ・ワーン(vo)、ジェット・ブラック公認後継者ジム・マッコーリー(ds)というバンドのDNAを受け継ぐ仲間とともにこれからも進み続ける。秋から2022年にかけてヨーロッパ/UKツアーも発表されている。〇バンド公式サイトhttp://www.thestranglers.co.uk/【アルバム情報】『ダーク・マターズ』(原題:DARK MATTERS)ストラングラーズ(ジャン・ジャック・バーネル/バズ・ワーン/デイヴ・グリーンフィールド/ジム・マッコーリー)・品番:SICX167 / \2640(税込)・2021年9月15日国内盤発売 / *海外9月10日発売・日本盤のみ3曲ボーナス・トラック収録・日本盤独自ジャケット・収録曲目①WATER / ウォーター②THIS SONG / ディス・ソング③AND IF YOU SHOULD SEE DAVE.../ もしデイヴに会ったなら・・・④IF SOMETHING’S GONNA KILL ME (IT MIGHT AS WELL BE LOVE)/イフ・サムシングス・ゴナ・キル・ミー⑤NO MANS LAND / ノー・マンズ・ランド⑥THE LINES / ザ・ラインズ⑦PAYDAY/ペイデイ⑧DOWN / ダウン⑨THE LAST MEN ON THE MOON / ザ・ラスト・メン・オン・ザ・ムーン⑩WHITE STALLION/ ホワイト・スタリオン⑪ BREATHE /ブリーズ☆日本盤ボーナス・トラック⑫TOILER ON THE SEA (Tokyo Live) / トイラー・オン・ザ・シー (2019年11月5日東京ライヴ)⑬FREEDOM IS INSANE (Tokyo Live)/ フリーダム・イズ・インセイン (2019年11月5日東京ライヴ)⑭DOWN (Japanese Version) / ダウン-日本語ヴァージョン- (2021年7月録音)

    • 【BeatleDNA裏話:第9回】マーシャル・クレンショウは「ビートルマニア」の画像

      【BeatleDNA裏話:第9回】マーシャル・クレンショウは「ビートルマニア」

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第9回】はマーシャル・クレンショウ前回第8回ではザ・コーギスについて書きましたが、お次はマーシャル・クレンショウ。第一弾の時、なんで彼が入ってないの?ってよく言われました。その筋では有名な話ですが、彼は1978年にスタートしたミュージカル「ビートルマニア」のジョン・レノン役だったんですね。私、田舎から出てきて生まれて初めて見たコンサートがこの「ビートルマニア」(ミュージカルなんですけど、ほぼライヴでしたし)。1979年品川プリンスで見ました。これは大きなホールで大きな音で聴いた初ライヴ体験だったので、それはもうびっくりしました。その時ジョン役がマーシャル・クレンショウだったのかどうかまではわからないですが、ミュージカル、カバーバンドではあるんですが、ビートルズの曲を初めてライヴで見て、聴いたわけです。ちょっと調べてみたら、場所は品川プリンスホテル・ゴールドホール、FM東京 主催、期間は1979年 7月22日〜29日だったみたいで、この年の4月に大島から東京に出てきてるから、その3か月後くらいだったんだなあと・・・。さて、個人的思い出、前置き長くなっちゃいましたが(笑)、今回Power To The Pop 2に収録できたのはマーシャル・クレンショウが1982年4月にリリースしたファースト・アルバム『サムデイ、サムウェイ(Marshall Crenshaw)』収録曲「Someday Someway」です。ちょっとバディ・ホリーっぽいイメージで、軽快なこの曲は初期ビートルズのイメージですよね。当時日本のラジオでもよく流れていましたから、ご存知の方も多いかもしれません。マーシャル・クレンショウは、1953年11月11日、米ミシガン州デトロイト生まれ。本曲収録のアルバム『サムデイ、サムウェイ(Marshall Crenshaw)』(82年4月)は全米50位に入り、また同作からシングル・カットされ、日本盤のアルバム・タイトルにもなっている「サムデイ、サムウェイ」も全米36位を記録するヒットとなりました。このアルバムもよく聴きました!当時のLPの帯のキャッチコピーは「ビートルズは僕の青春のすべてだった」ってご本人が言ったんですかね??ワーナーさんからお借りしました。ありがとうございました!続きは第10回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

    • ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンド『No Nukes』発売決定!の画像

      ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンド『No Nukes』発売決定!

      現段階ではまだ下記情報しか発表されていませんが、これは物凄いです!ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンドの 『The Legendary 1979 No Nukes Concerts』の発売が決定!ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンドの 『The Legendary 1979 No Nukes Concerts』の発売が決定したとSony Music Entertainmentが発表。本作品は、1979年に開催されたMUSEのベネフィット・コンサート、通称 "No Nukes "コンサートで撮影された2回のパフォーマンスを収録したもので、後にロックの殿堂入りを果たすことになる、ロックンローラーたちの全盛期のパフォーマンスを目の当たりにすることができる。この時代のブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンドの映像はほとんど残っていないため、『The Legendary 1979 No Nukes Concerts』は、結成して以来6年目のバンドが、瞬く間に有名となった爆発的なパフォーマンスを見せる貴重な機会となる。本作品は、スプリングスティーンとのコラボレーションを長年行なってきたトム・ジムニーが16mmフィルムから編集したもので、音声はリミックス・リマスタリングされている。また、ソニー・ミュージックのプレミアム・コンテンツ部門が全世界での配給を担当し、年内に公開もされる予定。

  • 17Jul
    • 【BeatleDNA裏話:第8回】ザ・コーギスの画像

      【BeatleDNA裏話:第8回】ザ・コーギス

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第8回】はザ・コーギス前回第7回ではジェイソン・フォークナーとファウンテインズ・オブ・ウェインについて書きましたが、こちらも第一弾に入れたくても入れられなかったバンド、ザ・コーギス(The Korgis)です。ビートルズの遺伝子を語るには欠かせないバンドですよね。もちろん第一弾に入れたいと思ってました。でも権利先がわからず収録できず・・・今回こそはと、これまたFBのメッセンジャーやサイトのContactなどで連絡してみました。すると今回はFBのメッセンジャー経由でマネージャーさんから連絡が来たんです!現在彼らの作品をリリースしているレコード会社Angel Air Recordsの方を紹介してくれて、更には30年振りの新作のみのNew Albumをレコーディングしてるとの情報も!再結成したスタックリッジのツアーが2017年にありましたが、そのツアーが終わったあとはスタックリッジとしての活動は終わって、コーギスとしての活動に専念しているそうで、今回は新作のレコーディングや新たなツアーを企画しているときだったので、うまく連絡がついたのかもしれません。(前作第一弾にはユニバーサルさん経由で許諾が下りたスタックリッジの「ファンダメンタリー・ユアーズ」は収録しています)その後Angel Airの方に連絡したんですが、全然連絡来ず、困って再度バンドのマネージャーに連絡して、連絡くれるようにお願いしたり。ようやく連絡きたもののなかなか条件面でもスムーズに進まず・・・まあ向こうのレコード会社にしてみたら、1曲だけのライセンスなので面倒なこともわかるんですが。まあ、いろいろありましたがようやく許諾OKになりまして、なんとか収録できることになりました。曲は最初、「Something About The Beatles」って曲があったので、それにしようかとも思ったのですが、やはり『Power To The Pop 』のイメージでいくと「If I Had You」か「Everybody’s Got To Learn Sometime」だろうなと。曲の流れを考えて「If I Had You」にしました。●If I Had YouThe Korgisの個人的な想い出でいくと、やはりなんといっても日本で1989年にミディIから出たベスト盤『ザ・ベスト・オブ・コーギス』のCDです。当時はオリジナル盤はCD化されてませんでしたし、オリジナルLPは高価で手に入りませんでした。ジャケットも素敵で、選曲もばっちり。ここに入ってる曲全部好きで、よく聞きましたね。●『ザ・ベスト・オブ・コーギス』田舎のビートルズと称されたスタックリッジ、同グループのレノン=マッカートニーと呼ばれたのがアンディ・デイヴィスとジェームス・ウォーレン。スタックリッジ解散後この2人を中心として1978年に結成したグループがザ・コーギスで、どの曲もキャッチーで、ビートルズ愛に溢れていると思います。「If I Had You/イフ・アイ・ハド・ユー(とどかぬ想い)」は1979年発表ファースト・アルバム『とどかぬ想い(The Korgis)』収録曲で、セカンド・シングル。全英13位を記録するヒットとなり、日本でも「とどかぬ想い」のタイトルでシングル発売されました。当時はニュー・ウェイヴの流れで語られていたんじゃないですかね。その後80年7月にはセカンド・アルバム『永遠の想い(Dumb Waiters)』を発売。同作からカットされたシングル「永遠の想い(Everybody’s Got To Learn Sometime)」は、全英5位・全米18位を獲得、フランス、スペインではNo.1獲得。サード・アルバム『スティッキー・ジョージ(Sticky Gorge)』(81年7月)まで、3枚のアルバムをリリースしています。2017年に再結成、現在30年振りの新作をレコーディング中ちなみに「サムシング・アバウト・ビートルズ」はこんな曲こちらも名曲「永遠の想い(Everybody’s Got To Learn Sometime)」そして、こちらは2019年100Clubでの近々のThe Korgis !お元気そうですね『Power To The Pop 』第一弾に収録したスタックリッジ「ファンダメンタリー・ユアーズ」はこちら続きは第9回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

    • ゲイリー・ケンプ25年振りソロ作発売!ボウイに憧れた自叙伝をアニメで表現した胸キュンなMVも公開の画像

      ゲイリー・ケンプ25年振りソロ作発売!ボウイに憧れた自叙伝をアニメで表現した胸キュンなMVも公開

      ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツのギタリスト=ゲイリー・ケンプ(元スパンダー・バレエ )、25年ぶりのソロ・アルバム『INSOLO』 7/16発売! クィーンのロジャー・テイラーがゲスト参加。ボウイに憧れた自叙伝をアニメで表現した胸キュンなMVも公開!元スパンダー・バレエのメンバー(ギタリスト/ソングライター)で、ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツのギタリスト/ボーカリストであるGary Kemp(ゲイリー・ケンプ)の25年ぶりのソロ・アルバム『INSOLO』が7/16発売!MV「Waiting for the Band」も公開された。このMVはゲイリー自身の経験を基に作られた自叙伝的なもので、デヴィッド・ボウイのメイクをしてコンサートに行く少年がボウイに出会うまでを描くアニメーションが感動的。誰にでも一度はある瞬間「音楽やアーティスト、バンドのファンだった10代の頃の気持ちや、彼らを見ることへの期待感、ヒーローを探しているスリル感」青春の一ページを描いた胸キュン・ビデオ!この「Waiting for the Band」は、ゲイリー自身が1973年にデヴィッド・ボウイの2つの重要なショー、7月にハマースミス・オデオンで行われた「ジギー・スターダスト」最終公演と、10月にマーキーで行われたThe 1980 Floor Showに参加した思い出を基にして作られている。ゲイリーはこの曲についてこう語っている。「この曲では、音楽やアーティスト、バンドのファンだった10代の頃の気持ちや、彼らを見ることへの期待感、ヒーローを探しているスリル感を表現しようとしたんだ。曲の中盤では、主人公である私が会場に入り、ステージ前の光のプールに向かって、高まる幸福感を感じている。私にとっては1973年のハマースミス・オデオンで、ボウイが登場した時だったんだけど、誰にでもその瞬間があるんじゃないかな」。Gary Kemp - Waiting for the Band (Live Rehearsal Clip)「私は今でも、あの感覚が再び起こるのを待っている。あのバンド、彼、彼女、あるいは彼らが、私を芯から興奮させてくれるのを待っている。あのスリルがまだ先にあるのではないかと思うと、それだけで一日が終わってしまいそうなくらいワクワクする。それは、音楽や失った友人、失われた青春に対するノスタルジアかもしれない。それが何であれ、私はまだそれを深く感じていて、それを歌にしたいと思ったんだ。」「この曲のレコーディングを始めたとき、1978年にアールズコートの外にいたボウイファンが、ショーの前にインタビューを受けている古い映像を偶然見つけて。彼らの声の一部を曲の中に取り込んだ。彼らはその瞬間人生が変わったんだ。彼らの声は私に感動を与えてくれた。それは失われた青春だった。"1973年夏の運命の夜にデビッド・ボウイと共演したミュージシャンの一人、ピアニストのマイク・ガーソンは、近日発売予定のスティーブン・ウィルソンの「Waiting For The Band」のリミックスにも参加している。Gary Kemp - INSOLO - Album Documentaryスパンダー・バレエのメンバー(ギタリスト/ソングライター)で、ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツのギタリスト/ボーカリストであるGary Kemp(ゲイリー・ケンプ)。スパンダー・バレエは、80年代に「True」「Gold」「Through the Barricades」等のヒット曲を連発。アルバムの総売上枚数は2,500万枚以上に及び、ゲイリー・ケンプはこの時代で最も成功したソングライターの一人となった。また、ゲイリーは俳優としても映画『ボディー・ガード』やBBCのコメディ番組『ザ・ケンプス』に出演し、人気を博した。最近では2018年に結成された、初期ピンク・フロイドの楽曲をライヴ演奏するプロジェクト=ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツにギタリスト/ボーカリストとして参加し、高い評価を得ている。ソロ・デビューアルバム『Little Bruises』の発売から25年、2枚目のソロ・アルバムとなる『INSOLO』は、都市景観における孤独というパラドックスと、バックミラーを通して見える過去の人生への執着の高まりとそれが現在に及ぼす影響という、2つの主要なテーマに焦点を当てて制作された。アルバムからの先行曲「Ahead of the Game」は、爽やかな70年代テイストに溢れる楽曲。「このアルバムの曲のバックコーラスは、ウィングス、10cc、スーパートランプといった70年代後半のグループを参考にしたんだ。」とゲイリーは語る。なぜ今、ソロ・アルバムを作るのかという質問に対してゲイリーはこう答えている「ニック・メイソンと世界中で演奏することによって、スパンダー・バレエからは得られなかったギター・プレーヤーおよびシンガーとしての一定の評価を得た事が自信になった。それが今回ソロ・アルバムを作る事につながったんだ。私はある年齢で、世界の問題と自分の人生を理解する必要があると感じていて、私の場合それを行う唯一の方法は、ソングライティングによる自己セラピーなのさ。」アルバムには、ピンク・フロイドのレコーディングにも参加し、ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツのベーシストであるガイ・プラット他、「Too Much」のドラムにはクィーンのロジャー・テイラーが参加。25年の時を経てリリースされる、円熟味に溢れたソロ作品に大きな期待が寄せられている。Gary Kemp『IN SOLO』2021年7月16日発売 輸入盤ご購入はこちhttps://SonyMusicJapan.lnk.to/GaryKemp_INSOLOAWGary Kemp OfficialGary KempThe official website of singer/songwriter and actor Gary Kemp. Contains the latest news, blog, tour dates, music, official stores and contact information.www.garykemp.com

    • 【BeatleDNA裏話:第7回】ジェイソン・フォークナーとファウンテインズ・オブ・ウェインの画像

      【BeatleDNA裏話:第7回】ジェイソン・フォークナーとファウンテインズ・オブ・ウェイン

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第7回】はジェイソン・フォークナーとファウンテインズ・オブ・ウェイン。前回第6回ではエミット・ローズについて書きましたが、第一弾に入れればよかったなーとあとから悔やんだアーティストが2人います。アーティストがジェイソン・フォークナーとファウンテインズ・オブ・ウェイン。パワーポップ・ファンの皆さんにはおなじみのお二人ですね。まずは、前回のDISC2に入れた知られざるBeatleDNAアーティストたちの中で、いろいろ辿っていくと必ずこの男の名前がでてくる・・・それはジェイソン・フォークナーなんです。いやー彼を入れるべきだったかなーと思ってました。第二弾を出すことに決め、であれば今回こそはと思ったものの、やはり連絡先がわからないんですね。ダメモトでFBのメッセンジャーやら公式サイトのContactやらなんでも使って連絡を取ろうとしたのですが、しばらく音沙汰なし。でも、しばらくしたらジェイソン・フォークナーご本人からメールが届いたんです。嬉しかったですね。収録したい曲はたくさんあったのですが、いろいろ聴いた結果、メロディアスな「The Lie In Me」を選びました。そんなに有名ではないかもですが、イイ曲なんですよね~名曲です。もう一つはファウンテインズ・オブ・ウェインです。大好きなマイク・ヴァイオラの流れ的にも、入れるべきだったかなあーと後から思ったのですが、その後アダム・シュレシンジャーが2020年4月1日、コロナで亡くなってしまいます・・・。なんか申し訳ない気持ちとともに、今回は絶対入れようと思って、「ステイシーズ・マム」か「I-95」とどっちか迷ったのですが、今回ジェイソンとFOWに敬意を表して並べて収録しようと思ったので、「ザ・ライ・イン・ミー」との流れで考えると「I-95」にしました。これがまた良い曲なんですよね、今回アダム関連ではもう一曲「すべてをあなたに That Things You DO!」も入れました。アダムとマイク・ヴァイオラの大ヒット曲です。アダムが亡くなった時、ちょうどマイクは新作のレコーディング中。亡くなったあとアダムに捧げる曲「ザット・シームズ・インポッシブル・ナウ」を書いて新作『ゴッドマフィン』に収録しています。アダムとマイクの関係性はこちらに書きましたのでもしよろしければ『アダム・シュレシンジャーとマイク・ヴァイオラ』新型コロナウイルスによる合併症のため急逝したファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー。ボストン時代からの友人で盟友マイク・ヴァイオラ。映画『…ameblo.jp●Jason Falkner / The Lie In Me  ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミージェリーフィッシュ他数々のパワー・ポップ・グループで活躍してきたジェイソン・フォークナー。1996年、アルバム『詠み人知らず(Presents Author Unknown)』でソロ・デビュー。また様々なアーティストたちのアルバムで、セッション・ギタリストとして参加するほか、楽曲提供、プロデュースなど多方面から貢献。本作は4枚目のソロ・アルバム『All Quiet On Noise Floor』収録曲。ミッドテンポの美しくメロディアスなナンバー。ジェイソンは2005年にポール・マッカートニーの『裏庭の混沌と創造(Chaos And Creation In The Backyard)』ではポール自身に誘われ、ギタリストとして参加したときは嬉しかったしょうね。ビートルズの曲によるインストゥルメンタル・アルバム『Bedtime With The Beatles』も発表してます。ジェイソン・フォークナー関連ではもう一曲ザ・グレイズの曲を収録しています。こちらに関しては追って●Fountains Of Wayne / I-95  ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-95米パワー・ポップ・グループ、ファウンテインズ・オブ・ウェインの2007年発表4枚目のアルバム『トラフィック・アンド・ウェザー』収録曲。「I-95」は、ローリングストーン誌で同年のトップ100ソング中54位に選ばれた名曲バラード。I-95はハイウェイの名前。情景が浮かんでくるような歌詞がまたいいんです。ファウンテインズ・オブ・ウェインは、1995年、米ニューヨークで結成。メンバーはクリス・コリングウッド(vo, g)、アダム・シュレシンジャー(b, key)、ジョディ・ポーター(g)、ブライアン・ヤング(ds)の4人。2020年4月1日、アダム・シュレシンジャーがコロナ・ウィルスによる合併症で他界。この2曲の流れ、何度聞いても素敵です。どちらも本当に素晴らしいメロディなので多くの方に知ってほしいですね。この2曲も含めてDISC1の曲順は全体の流れを考えてますので、とってもスムーズに聞けると思います。皆さんCDで聞いてみてくださいね。続きは第8回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

  • 15Jul
    • 【BeatleDNA裏話:第6回】エミット・ローズの画像

      【BeatleDNA裏話:第6回】エミット・ローズ

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第6回】はエミット・ローズ。前回第5回ではニック・ロウについて書きましたが、第一弾で収録できず夢破れた曲でもう一つ。ビートルズの遺伝子といえば筆頭にでてくるアーティストの一人、エミット・ローズです。「なんでエミット・ローズ入ってないの?」ってよく言われました。すみません、そうですよね。僕もそう思います。こちら第一弾の時、リクエストしてたものの最後の最後まで、マスターを工場に送らなければならない寸前まで粘ってたんですが、残念ながら時間切れ・・・収録できず悔しかった、悲しかった曲でした。そうしたら、惜しくも2020年7月19日お亡くなりになってしまって・・・悲しさ倍増です。。もしかしたらリクエストした時期が悪かったのかもしれませんね。でもこれも何かの縁。第二弾を計画して、再度トライしてみたら、前回は待っても待っても許諾が下りなかったのですが、今回は遂に収録許諾が下りました。前回の段階では権利的にはっきりしなかったのかもしれませんし、ご本人がご病気でそれどころじゃなかったのかもしれません。BeatleDNAコンピと名の付くものに彼の曲を収録することができたことは大変光栄で嬉しかったです。そしてすごく価値あることだと。第二弾を作って本当に良かったと思えた瞬間でもありました。ユニバーサルさんからお借りすることができました。ありがとうございました。収録したのは「You Should Be Ashamed/恥ずかしがって」。米SSW、エミット・ローズの1970年発表『エミット・ローズの限りない世界』収録曲。“一人ビートルズ”などと評される彼はまさにビートルズの遺伝子の筆頭格で、このアルバムは特にポール・マッカートニー色全開。いい曲だらけですから、是非聴いてみてください。外れなし、間違いなしです!Amazon | エミット・ローズの限りない世界(生産限定盤) | エミット・ローズ | ロック | ミュージックエミット・ローズの限りない世界(生産限定盤)がロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。www.amazon.co.jp続きは第7回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

  • 14Jul
    • 箱根アフロディーテ50周年記念ニッポン放送特番7/29(木)19:40~100分生放送決定!の画像

      箱根アフロディーテ50周年記念ニッポン放送特番7/29(木)19:40~100分生放送決定!

      本日は箱根アフロディーテを主催したニッポン放送で特番が決定いたしましたのでお知らせいたします。パーソナリティは、『箱根アフロディーテ』Aステージで進行を担当した亀渕昭信氏と、高校3年生で岩手から『箱根アフロディーテ』を観に行った伊藤政則氏。今回の新発見映像のライヴ音源を初公開する他、当日のステージMCを担当した、伝説のラジオDJ・糸居 五郎の当時のナレーションも一部OAとなります(これがとても生々しくて凄いです!)伝説のロックフェスから50年、あの“熱狂の夜”を振り返る、ニッポン放送特別番組『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』7月29日(木)19時40分~21時20分生放送決定!1971年(昭和46年)8月に開催された日本初の野外ロックフェスティバル『箱根アフロディーテ』からちょうど50年目を迎える今年、同イベントを主催したニッポン放送が、当時の貴重音源とイベント当事者の証言で、あの“熱狂の夜”を振り返る特別番組を放送することが決定した。ロック界のレジェンドとして世界的名声を誇ったピンク・フロイドの初来日公演としても知られる、伝説のロックフェス『箱根アフロディーテ』。その会場になったのは、箱根芦ノ湖畔にあって成蹊学園の寮になっている約6万坪の乗風台。広大な敷地の一部にメインステージを設け、数百メートル離れた窪地にやや小さいステージを作って、それぞれ山ステージ、谷ステージと呼んで、並行的に演奏がおこなわれた。イベントにはピンク・フロイドのほかにも日本側からハプニングス・フォー、モップス、赤い鳥、ダークダックス、渡辺貞夫グループをはじめ10数アーティストが参加。海外からは「トレイン」がヒット中だったバブルガム・ロックの人気バンド“1910フルーツガム・カンパニー”や、「サークル・ゲーム」がチャートインしていたフォーク・シンガーのバフィー・セントメリーも出演した。ピンク・フロイドの初来日公演時の「原子心母」の映像は、マスターの行方や撮影されたいきさつも含めて長年の間「謎」に包まれていた。しかし、遂に当時の16mmオリジナル・フィルムを発見。長い年月をかけてデジタル化、レストア、リマスターを施し、ピンク・フロイド側との交渉の末、遂に50周年のタイミングで日本のみの商品化が実現。来る2021年8月4日に『原子心母 (箱根アフロディーテ50周年記念盤)』が発売される。https://www.110107.com/pinkfloyd_AHM50th今回の特別番組では、この『原子心母 (箱根アフロディーテ50周年記念盤)』からの貴重な音源をラジオ初オンエアするのはもちろんのこと、イベントの熱狂を実体験した当事者が伝説の夜を振り返る。ステージMCを担当した、伝説のラジオDJ・糸居 五郎の当時のナレーションにも注目だ。パーソナリティを務めるのは、『箱根アフロディーテ』Aステージで進行を担当した亀渕昭信と、高校3年生で岩手から『箱根アフロディーテ』を観に行った伊藤政則。リスナーからはハガキ・メールで、当時の想い出を募集する。特別番組『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』は、7月29日(木)19時40分から、ニッポン放送で生放送。■番組タイトル:『伝説の箱根アフロディーテから50年~ピンク・フロイド貴重音源、奇跡の発掘~』■放送日時:2021年7月29日(木)19時40分~21時20分 生放送■パーソナリティ: 亀渕昭信、伊藤政則■番組メールアドレス: pink@1242.com◆radikoタイムフリーURL:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210729194000www.1242.com / www.allnightnippon.com / news.1242.com●ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』Pink Floyd / Atom Heart Mother (Hakone Aphrodite 50 Anniversary Edition)2021年8月4日発売 SICP-6396~7 (CD+BD 2枚組)6,600円(税込)6000円(税抜)完全生産限定盤/日本独自企画/7インチ紙ジャケット仕様/5大特典封入収録内容: CD:アルバム『原子心母』 / Blu-ray:「原子心母」(箱根アフロディーテ1971)+ 「スコット&ワッツ」(箱根アフロディーテB-roll)<DISC1:CD> 原子心母 Atom Heart Mother1.原子心母(父の叫び/ミルクたっぷりの乳房/マザー・フォア/むかつくばかりのこやし/喉に気をつけて/再現) 2.もしも 3.サマー’68 4.デブでよろよろの太陽 5.アランのサイケデリック・ブレックファスト(ライズ・アンド・シャイン/サニー・サイド・アップ/モーニング・グローリー) <DISC2:Blu-ray Disc>1.原子心母(箱根アフロディーテ1971) 16:082.スコット&ワッツ(箱根アフロディーテB-Roll<ボーナス映像>)3:11<ピンク・フロイド初来日、箱根アフロディーテ50周年を記念したスペシャル・パッケージ>●ピンク・フロイド初の7インチ紙ジャケット仕様(当時の来日記念帯復刻)●当時の未発表写真を多数発見!日本独自スペシャル・フォト・ブックレット他、5大特典封入①「未発表写真満載!全60Pスペシャル・フォト・ブック」 ②「箱根アフロディーテ・パンフレット」復刻 ③「会場案内図チラシ」復刻 ④「大阪公演ポスター」復刻 ⑤「箱根アフロディーテ・チケット」復刻●デジタル・ブックレット『追憶の箱根アフロディーテ1971』(商品封入されているアドレスからアクセスしていただくと、箱根アフロディーテの関係者や目撃者たちの証言、体験談、貴重秘話、血と汗と涙の物語を収録したスペシャル・ブックをご覧いただけます:亀渕昭信(当時オールナイトニッポンDJ/アフロディーテ Aステージ進行担当)/立川直樹/伊藤政則/佐々光紀(当時ニッポン放送制作部副部長/箱根アフロディーテ制作総合プロデューサー)/井村文彦(当時ニッポン放送事業部主任)/日比野宏明(ヒビノ株式会社取締役会長)他)【リンク】●ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』特設サイト:https://www.110107.com/pinkfloyd_AHM50th●ピンク・フロイド日本公式: pinkfloyd.jp●ピンク・フロイド・バイオグラフィー:http://www.pinkfloyd.jp/profile/Photo By Noriaki NagayaPink Floyd - Atom Heart Mother (Hakone Aphrodite 1971) 「Original VS New Discovered Film」*現存していた映像と新発見映像との比較映像となります(実際の本編から映像は抜粋、音はライヴのエンディングの部分を合わせています)*Pink Floyd - Scott & Watts (snippet without audio) from Atom Heart Mother (Hakone Aphrodite 1971)*上記プロモ用映像には音声を収録しておりませんが、実際の商品映像の背景には「エコーズ」が使用されています

  • 13Jul
    • ELOへの愛情に満ち溢れたオマーシュ・プロジェクト「L.E.O.」ボートラ10曲追加で9/8発売の画像

      ELOへの愛情に満ち溢れたオマーシュ・プロジェクト「L.E.O.」ボートラ10曲追加で9/8発売

      ELOへの愛情に満ち溢れたオマーシュ・プロジェクト「L.E.O.」唯一の作品にボーナス・トラック10曲を加えた最新リマスター日本独自企画盤9/8発売!敬愛するELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)への愛情に満ち溢れたオマーシュ・プロジェクト、L.E.O.唯一の作品『アルパカス・オーグリング』に、ボーナス・トラックとして中心メンバー、ブルウ(Bleu)の初CD化を含むベスト選曲10曲を追加した日本独自企画盤が2021年9月8日発売となることが決定した。L.E.O.はエレクトリック・ライト・オーケストラをこよなく愛するミュージシャンやプロデューサーが集まって結成された限定ユニットで、パワー・ポップ界の奇才ブルウを中心として、アンディ・スターマー(ジェリーフィッシュ)、マイク・ヴァイオラ(キャンディ・ブッチャーズ)、ハンソン、ジェイソン・シェフ(シカゴ)、スティーヴ・ゴーマン(ブラック・クロウズ)、マット・マハフィー(セルフ)、ジョン・フィールズ(プロデューサー)、トニー・ゴッデス(パパス・フリータス)、エリック・バラオ(ザ・コーションズ)、スコット・サイモンズ(ジ・アーギュメント)、ポーラ・ケリー他、「21世紀のオルタナティヴ・ポップ版トラヴェリング・ウィルベリーズ」とも呼べる多彩な才能が集っている。2006年に発売された『アルパカス・オーグリング』は、ELOとトラヴェリング・ウィルベリーズのエッセンスをたっぷりと取り入れた、ジェフ・リンへのオマージュ、愛情に満ちた甘く切ないメロディに貫かれた超ポップな楽曲満載で、LA Weekly誌では『L.E.O..とは、ELO.狂のプロデューサー陣によるスーパーグループ。ゴリラズmeetsラトルズが「ザナドゥ」でやっているような感じである!』などと称されていた。近年しばらく入手困難となっていたが、2021年最新リマスターで復刻。ビートルズを愛するジェフ・リン率いるELOに敬意を表した本作は、隔世遺伝的BeatleDNAともいえる極上のメロディ満載の珠玉のポップ・アルバムとなっている。●L.E.O.- Goodbye Innocence中心メンバーのブルウはこのプロジェクトについてこう語っている。「ELOはピュア・ポップなメロディとコード進行が大好きで、ジェフ・リンの出すものはいつも非の打ち所がない。ジェフ・リンの独特のプロダクションも魅力的だった。ある時ELOとともに、ザ・ビートルズ、ジョージ・ハリスン、ロイ・オービソン、トム・ぺティ、トラヴェリング・ウィルベリーズなどをプロデュースした時のジェフ・リンの独特のメソッド、スタジオでの手法やテクニックについて、プロデューサーのリック・ルービンが語っている話を聞いたんだ。それを実践してみたいと思ったのが、L.E.O.のきっかけだった。そして、彼のスタイルで新しい曲を作る(そうすることによって彼のソングライティングを研究する機会を与えられる)ことなしには、真の意味でジェフ・リンの音楽を探求することができないと思ったんだ。それに、カヴァーだと大抵の場合オリジナルと比べると色褪せて見えるものだしね。でもL.E.O.でトライした方法は”トリビュート“アルバムへのアプローチとしてとても個性的だと思う。コラボレーションの多くは、実はオンライン(メールとインスタント・メッセージ)でやったんだ。というわけでこのグループL.E.O.のフルネームはLittle Email Operas(リトル・イーメイル・オペラズ:小さな電子メールのオペラ)なんだ」同じくこのプロジェクトに参加したアンディ・スターマー(ジェリーフィッシュ)は参加することにした理由をこう説明する。「影響を受けやすい若手音楽ファンとして、ELOの存在感はとにかく避けようがないものだったからね。ジェフ・リンのフックやメロディに対する天才的なセンスは、僕の耳に本当にたくさんの珠玉のポップを残している。僕が自分自身の音楽的な言語を開拓するようになったときも、ミスター・リンの影響が明らかに存在していたんだ。退屈なトリビュート・アルバムのオンパレードの中、このCDはユニークだ。カヴァー曲で埋め尽くす代わりに…そういうのはいつもオリジナルに遠く及ばないよね…このプロジェクトはELOの音楽的な言語に敬意を表して、そのボキャブラリーを利用してまったく新しい会話を作ろうとしている。その枠組みの中でこれだけ多彩で新しい景色を作り出すことができるというのは、ここに参加している多種多様なアーティストたちの才能だけじゃなくて、ジェフ・リンとELOが作った言語の活力を証明しているんだ」更に本作にはボーナス・トラックとして中心メンバー、ブルウのソロの名曲の数々やレア・トラックから新曲まで初CD化を含む“The Best Of Bleu”ともいえる10曲を追加収録。これまでブルウが発表してきた『Readhead』から『To Hell With You』まで5枚のアルバムからの選曲に加え、2020年に新たに制作された新曲3曲をコンパイル。また、彼の代表曲の一つであり、映画『スパイダーマン』にも使用された「Somebody Else」は、2012年のクラウドファンディングのプロジェクトの一つだった“Redhead Record Club”によって再レコーディングされた音源が使用されている。新曲3曲「Love You So」「Golden Child」「Baby By Your Side」はどの曲もCDに収録されるのは初めてのナンバーばかり。「Golden Child」は、ブルウらしい最高のポップ・ナンバーで、トランプ元大統領を皮肉るミュージック・ビデオも必見。●Bleu - Golden Child10曲のボーナス・トラックが追加された日本仕様L.E.O.『アルパカス・オーグリング+10』は、今の日本でしか実現しない、ポップ・ミュージック・ファン垂涎の一枚。9月8日にBeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop 2』と同時発売となる。詳細はこちら【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/【プロダクツ概要】●L.E.O.『アルパカス・オーグリング+10』  L.E.O. / “Alpacas Orgling +10”2021年9月8日発売 SICX-30123(高品質BSCD2) \2,750(税込)収録曲:【L.E.O.】 『Alpacas Orgling』 2021 remaster1. Goodbye Innocence グッバイ・イノセンス2. Ya Had Me Goin’ ヤ・ハッド・ミ-・ゴーイン3. Distracted ディストラクテッド4. Make Me メイク・ミー5. The Ol’ College Try ジ・オル・コレッジ・トライ6. Nothin’ Will Ever Change ナッシン・ウィル・エヴァー・チェンジ7. Don't Let It Go ドント・レット・イット・ゴー8. Private Line プライヴェート・ライン9. Sukaz Are Born Every Minute サッカーズ・アー・ボーン・エヴリ・ミニット10. Don't Bring Me Down ドント・ブリング・ミー・ダウン(ELOカヴァー)11. Money & Music マネー&ミュージック【BONUS Tracks: “The Best Of Bleu”】12. Could Be Worse  クッド・ビー・ワース (2003『Redhead』)13. Somebody Else  サムシング・エルス (Redhead Record Club) (初CD化)14. No Such Thing As Love ノー・サッチ・シングス・アズ・ラヴ (2009 『A Watched Pot』 )15. B.O.S.T.O.N. ボストン(2010 『Four』 )16. How Blue ハウ・ブルー(2010 『Four』 )17. Save It For A Rainy Day セイヴ・イット・フォー・ア・レイニーデイ18. Grasping At Straws グラスプリング・アット・ストロウズ (2015 『To Hell With You』 )19. Love You So ラヴ・ユー・ソー(新曲)(初CD化)20. Golden Child ゴールデン・チャイルド(新曲)(初CD化)21. Baby By Your Side ベイビー・バイ・ユア・サイド(新曲)(初CD化)●『Power To The Pop 2』2021年9月8日発売 SICP-31472~3(高品質BSCD2)2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付詳しくはこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/530822

    • 【BeatleDNA裏話:第5回】お次はニック・ロウ「恋するふたり」の画像

      【BeatleDNA裏話:第5回】お次はニック・ロウ「恋するふたり」

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第5回】はニック・ロウ。前回第4回ではXTCについて書きましたが、XTCとともに第一弾で収録できず夢破れた曲の中で個人的最重要曲がありました。ニック・ロウの「恋するふたり」です。この曲は本当に大好きで、自分で作るマイ・テープには必ず1曲目か2曲目に入れたりしてましたね。前回の第一弾でも当然入れたかったんですが、たどり着けませんでした。この曲も昔はワーナーさんから出ていたんですが、今はもう権利がないとのこと。こちらもやはりご自身で権利を持ってるようで、これも音楽出版社の方から現在管理している会社の方を紹介していただいたんですが、メールを送っても全然返答がなく、どうしようもなかったんです。今回第二弾を計画した時、真っ先に思い浮かんだのがこの曲。XTCとニック・ロウを収録することができるかどうか、成立する鍵はここにすべてがかかっているとも思いました。そこで、やはりもう一度トライしてみようと・・・。今回もダメモトではあるんですが、前回お聞きしていた方へ最初期段階でメールしました。前回の反省点としては、ちょっとビジネスライクすぎたメールだったかもと、なので今回はちょっとウェットに想いを込めた形でメールを送ってみたら。なんと今回はいきなり返事がきたんです。とはいえ条件面の交渉はなかなか進まず、なかなか返信もいただけず、今回もダメかなあと思ってたら、こちらも最後の最後で決着がつきました。なかなか手ごわかったですが、なんとか収録決定。これでXTCとニック・ロウ、「悔しさを取り戻す旅」の大きな柱2つが決まりプロジェクトは大きく前進、希望が湧いてきました!様々な方々の手助けで、遂にニック・ロウにも辿り着くことができました。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。続きは第6回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119

  • 08Jul
    • 【BeatleDNA裏話:第4回】遂にXTCに辿り着いた!なんとアンディご本人の・・・の画像

      【BeatleDNA裏話:第4回】遂にXTCに辿り着いた!なんとアンディご本人の・・・

      BeatleDNAコンピ第二弾『Power To The Pop2』(9/8発売)を発売に至る裏話連載企画、【BeatleDNA裏話:第4回】はXTC。今回第二弾を出すにあたって、なんといってもポイントは前回第一弾で夢破れたアーティストたちの楽曲です。権利元を探し当てる作業は、これまた一筋縄ではいきませんでした。昔どこかのレコード会社から発売されてても、今はもう権利がないとかザラにあるので、様々なルートを使って、お願いして探しまくり・・・。前回で一番残念だったことはXTCを収録できなかったことでした。ご自身に原盤の権利が戻っていたようで、第一弾の時もいろいろなルートでトライしましたが、結局辿り着くことができずあきらめました・・・。今回はとにかくこの2つの許諾を得ることができるかどうか?ってことが第二弾が成り立つのかどうかの大きなポイントだったわけです。国内、海外、あらゆる人脈を使ってコンタクト・パーソンを探しました。そんな中、日ごろお世話になっている音楽出版社の方から、アンディ・パートリッジの直メールアドレスがわかったとのご連絡が!「なんと、御大ご本人??・・・」これはビビりましたね、いきなり誰だかわからん日本人からメール来たら。まあ怪しいですよね。メール開けないですよね・・・もしくはジャンクメール行きになっちゃうかも・・・。でも、考えても仕方ない。これはもうアツい気持ちを伝えるしかないと思って、長文の文章を作成しました。Dear Mr. Partridge、から始まって、自己紹介から、このコンピがどういうもので、いかにあなたの曲を入れたいかとともに、学生の頃から聴いてて大好きなんです~なんて自分のXTC体験も入れちゃって・・・まあ簡単に言うと、大好きだからお願いだから収録させて~!みたいなようするに「泣き落とし」です。しかし、天は見放さなかった!信じる者は救われるじゃないですけど、その気持ちが通じたんですかね、しばらくたってマネージャーから丁寧なメールがきたんです。アンディさん、しっかりマネージャーに伝えてくれていたんですね。いやー嬉しかった。ユニバーサルUKの人も手助けしてくれるからということも書いてあり、その方々のアドレスもCCで入っておりました。更に今回XTCだけでなく、もう一つのミッションとしては、XTCの変名バンド、デュークス・オブ・ストラスフィアも入れられないかという交渉です。実はこちらの方が権利関係が複雑で、一度NGになったのですが、そこで登場してくれたのがユニバーサルUKのご担当の方です。いろいろ優しくフォローしていただいて、いろいろと難航した部分はあったのですが、XTCの中でも一番POPと思う「メイヤー・オブ・シンプルトン」とデュークス・オブ・ストラトスフィアの「ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー」の収録がなんとOKがでました(それらのやりとりの間CCにアンディさんがずっと入ってたのも驚きましたが)。この2曲がOKになったことによって、柱ができた。そして、デュークスの「モール」がOKになったことによって、選曲の考え方も変わっていくんですね。この曲を核にしたサイケデリックな曲を集めてDISCにまとめるのはどうかなっていうアイデアが浮かび、そこからまた様々な曲を探す旅が始まります・・・。様々な方々の手助けで、遂にアンディ・パートリッジご本人にまで辿り着くことができました。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。続きは第5回で。【プロダクツ概要】●『Power To The Pop 2』VARIOUS/Power To The Pop 2詳しくはこちら『帰ってきたBeatleDNA!第2弾『Power To The Pop2』9/8発売』帰ってきたBeatleDNA!ポップでサイケなめくるめく第2弾『Power To The Pop 2』9/8発売決定!カヴァーでもない、コピーでもない、誰…ameblo.jp2021年9月8日発売 SICP-31472~3 高品質BSCD2 2枚組 3300円(税込)全40曲収録/曲目解説含む資料的価値ある4万字ライナーノーツ/全曲歌詞・対訳付収録曲DISC11. XTC/メイヤー・オブ・シンプルトン2. ニック・ロウ/恋するふたり3. ザ・ワンダーズ/すべてをあなたに4. エレクトリック・ライト・オーケストラ/モーメント・イン・パラダイス5. マーシャル・クレンショウ/サムデイ・サムウェイ6. デラミトリ/ノット・ホエア・イッツ・アット7. ライナス・オブ・ハリウッド/ドント・ファック・イット・アップ8. ザ・ジャム/スタート!9. エミット・ローズ/恥ずかしがって10. ジェイムズ・マッカートニー/シンキング・アバウト・ロックン・ロール11. カーラズ・フラワーズ/ソープ・ディスコ12. ヴィニール・キングス/ドリームズ13. ザ・コーギス/イフ・アイ・ハド・ユー14. セス・スワースキー/ファー・アウェイ15. ブリンズリー・シュウォーツ/ジ・アグリー・シングス16. ザ・ライトニング・シーズ/パーフェクト17. ダリル・ホール/ドリームタイム18. ジェイソン・フォークナー/ザ・ライ・イン・ミー19. ファウンテインズ・オブ・ウェイン/I-9520. ザ・フージアーズ/グッバイ・ミスターA21. ジェット/ルック・ホワット・ユーヴ・ダン22. ティム・クリステンセン・アンド・ザ・ダム・クリスタルズ/ディス・ウィル・ビー・アワー・イヤー23. ハリー・ニルソン/ウィズアウト・ユーDISC21. デュークス・オブ・ストラトスフィア/ザ・モール・フロム・ザ・ミニストリー2. オアシス/ゴー・レット・イット・アウト3. レニー・クラヴィッツ/アイ・ビルド・ディス・ガーデン・フォー・アス4. ユートピア/エヴィリバディ・フィールズ・フォーエヴァー5. パニック!アット・ザ・ディスコ/シー・ハッド・ザ・ワールド6. ザ・メジャー・レーベルズ/ヴェルヴェッティーン・クイーン7. ザ・グレイズ/エヴリバディーズ・ワールド8. ジュリアン・レノン/ソルトウォーター9. L.E.O./ディストラクテッド10. ザ・レッド・ボタン/フリー11. ジ・アップルズ・イン・ステレオ/ストロベリーファイアー12. ザ・クレイプール・レノン・デリリウム/ブラッド・アンド・ロケッツ13. ザ・リカリッシュ・カルテット/ライトハウス・スペースシップ14. キューピッズ・カーニヴァル/エヴリシング・イズ・ラヴ15. ザ・ラトルズ/ピギー・イン・ザ・ミドル16. ファントム・プラネット/ウィッシング・ウェル17. ケミカル・ブラザーズ/セッティング・サン【リンク】【特設サイト】 http://www.110107.com/BEATLEDNA【Twitter】 https://twitter.com/BeatleDNA_JP【Facebook】 https://www.facebook.com/BeatleDNA/●第一弾『Power To The Pop』の詳細はこちらhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/512119