名古屋市千種区日進通にある”さつま芋菓子専門店”の「覚王山 吉芋 本店」でいろいろと。 | ひげこうじの気ままなブログ。

ひげこうじの気ままなブログ。

人生楽しむことに決めました・・・。

日常の出来事、美味しい食べ物のこと等、
気ままに紹介していきます。
 (評価は★×9個以上が個人的なオススメです)

姉妹ブログ「ひげこうじの映画鑑賞録」もよろしく。
 (http://ameblo.jp/higekouji-english/)


テーマ:

本日ご紹介するのは、


名古屋市千種区日進通にある


”さつま芋菓子専門店”の


覚王山 吉芋 本店 」です。


http://www.kichiimo.com/








名古屋駅の名鉄百貨店や

松坂屋にも店舗がありますが、

折角なので本店に行きました。







さつま芋菓子専門店だけあり

こじんまりとした店内ですが、

色々な商品が並んでおりました。






旅行中に立ち寄ったのですが、

どれも美味しそうだったので、

後悔しないように、いろいろと

購入しちゃいました・・・。




「吉芋花火(170g入り)」

 ¥600-(税込)





これは、お店の看板商品で、


細切りにしたさつま芋を

菜種油でカラッと揚げて、

自家製の蜜を絡めている

”生芋けんぴ”です。


時間が経ってからいただいても

カリッとして美味しかったです。








「拍子木(250g入り)」

 ¥650-(税込)





棒状にカットしたさつま芋を揚げ

蜜を浸み込ませています。


より糖度の高い品種の芋を使い

しっとりとして美味しかったです。








「べっ甲芋(270g入り)」

 ¥600-(税込)





これ、いわゆる”大学芋”で、

表面の飴がカリッとしていて

美味しかったです。








「小粋(芋羊羹)」¥400-(税込)






この商品、要冷蔵でしたが、

とても美味しそうだったので

我慢できず購入しました。







シンプルな原材料で作られた

芋羊羹でした。







400円という価格で、

とても値打ちのある商品でした。









これ以外にも、何点かの商品を

購入しました。








「鬼まんじゅう」

 ¥100-(税込)/個







甘さを抑えていて、

さつま芋の自然の甘さを

感じることができる饅頭です。









「三社祭(蜜練り)」

 ¥130-(税込)/個




蜜を練りこんだスイートポテト

って感じでした。







「隅田川(メイプルシロップ風味)」

 ¥160-(税込)








「浅草娘(バター風味)」

 ¥210-(税込)









「綿雲(お芋のマフィン)」

 ¥230-(税込)






これ季節限定商品のようです。

芋を練りこんだ生地に

蜜で煮詰めた芋も混ぜて

焼き上げたマフィンでした。




 味:★★★★★★★★★☆

  (拍子木・べっ甲芋最高)

 値:★★★★★★★★★☆

  (小粋(芋羊羹)が最高)






と、いうことで、

旅行の途中に購入しましたが

どれも美味しくて、直ぐに

食べきってしまいました。







ひげこうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス