ひげこうじの気ままなブログ。

人生楽しむことに決めました・・・。

日常の出来事、美味しい食べ物のこと等、
気ままに紹介していきます。
 (評価は★×9個以上が個人的なオススメです)

姉妹ブログ「ひげこうじの映画鑑賞録」もよろしく。
 (http://ameblo.jp/higekouji-english/)


テーマ:

本日のブログも、


先週末に、1泊2日で行ってきた

長野県木曽路方面への


家族旅行についてです。




今週月曜日から、長々と

お付き合いいただきましたが、

今回がその最終回となります。




2日目の朝、

旅館を出発した後、近くにある

こちらに立ち寄りました。


長野県木曽郡木曽町福島の


御菓子司 田ぐち 」です。






ここで、”木曽”ならではの

和菓子をお土産に調達しました。



こちらは、”田ぐち”の前にある


「行人橋」と呼ばれる橋で、






昔から、交通上の需要な橋とされ





聖域(霊界)への入口として、

御嶽街道の起点に当るそうです。






この後、”木曽福島”を後にし、







長野県木曽郡上松町の景勝地


「寝覚の床(ネザメノトコ)」


を見に行くことにしました。






”木曽路美術館”と同じ入口

から階段を下りていき、






”JR中央本線”の下をくぐると、







眼下に、

”寝覚の床”が見えてきました。





ここで記念撮影をした後、

さらに、歩き進みます。






この”寝覚の床”ですが、

木曽川の水流により、花崗岩が

浸食されてできたそうで、

国の名勝にも指定されています。







右側にある建物は、

”浦島堂”と呼ばれているそうで、

かの浦島太郎が、弁才天像を

残したと言われています。






それにしても、

自然がつくりだす神秘的な地形と

エメラルドグリーンをした水の色が

とても美しかったです。








この後は、こちらも観光名所


「阿寺渓谷」に行きました。



阿寺渓谷は、渓谷沿いに車道が

あるため、車からも美しい渓流を

眺める事ができ、気に入った

景色があれば、車を停めて、

じっくり見ることにしました。






この橋は、

昔の”森林鉄道”の遺産です。






鉄橋の上に敷かれた木が

朽ちていたため、見た目よりも

怖く感じました。







記念撮影を名目にして、

私以外の5人を橋の上に立たせ

記念撮影をしました。









それにしても、橋から見える渓流

が本当にきれいでした。






その後、駐車場に車を停め、

少し遊歩道を歩くことにしました。





歩き始めてからすぐに、

またまた吊橋がありました。







高さがあまりない吊橋だったので

余裕をもって記念撮影できました。






川では、若い人たちが泳いだり

して遊んでいたのですが、

とても羨ましかったです。






遊歩道と言いながらも、

結構アップダウンのある道を歩き


”六段の滝”までたどり着き、






ここでも記念撮影をして、

もと来た道を帰りました。





その後も、

車に乗って上流方面に向かい、


”赤彦吊り橋”と呼ばれる吊橋や






”牛ケ淵”と呼ばれる”阿寺渓谷”

で一番深い淵を見て行きました。






このように、昼過ぎまでに予定

していた観光を済ませ、


長野県木曽郡大桑村にある


道の駅 大桑 」に行き、







「グルメリア きらく」


にて、昼食をいただきました。








私が注文したのは、


旅館の夕食時にいただいて

とても気に入った


「信州サーモン丼(セット)」

 ¥1,130-(税込)





なんとも鮮やかな色合いです。





脂のノリが適度で、

川魚特有の臭みも無く、

とても美味しくいただきました。







オトンが注文したのは、


「信州サーモンと信濃雪鱒の

 二色丼(セット)」¥1,340-(税込)







嫁ハンは、


「木曽牛の牛丼(単品)」

 ¥1,080-(税込)






オカンは、意外にも「カレー」を。






上のおチビは、


「信州サーモン丼(単品)」

 ¥870-(税込)







うどんが好きな下のおチビは、


「和風カレーうどん」

 ¥1,030-(税込)





ここでの食事は、

どれも美味しかったです。




昼食後は、

”中津川IC”から高速に乗り、

帰阪の途につきました。






途中、”恵那峡SA”で、

お土産の購入と休憩を取り、





そこで見つけた、

このSAでの限定販売だった







”栗あわせ(栗あん)”(210円)と







”栗蒸しまんじゅう”(190円)を

購入し、車中でいただきました。








と、いうことで、


長々とご紹介していきましたが、


観光地としても、とても魅力的な


長野県木曽路の旅は、


こちらで終わりとなります。






最後に、


今回の旅行記の冒頭にも


書いたことですが、


オトンとオカンと私の家族全員が


元気に揃って、旅行できることに


感謝をしなければなりませんね。




あと、70代半ばの両親には、


山道を歩くことも多かったため


大変だったと思いますが、


旅の疲れが出ないように


ゆっくりと身体を休めてください。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日のブログも、


先週末に家族6人で行ってきた 


長野県木曽路への1泊2日の


家族旅行についてですが、今回は、


私達が泊まった旅館についてです。





1日目の観光予定を全てこなし


今回の宿泊先に選んだ


長野県木曽郡木曽町福島の


”木曽古道 木曽福島温泉”


ぬくもりの湯 駒の湯 」に、


2時半過ぎに到着しました。







”木曽古道”と呼ばれる道を

上っていった先にありました。






創業から約110年の老舗旅館で、

静かな場所で、部屋数も少なく、

とても落ち着いた雰囲気で

良かったです。







中庭もありました。







私たちが泊まった客室は、

こんな感じの和室の部屋でした。






夕食は、夕方6時から大広間の

食事処でいただきましたが、


大黒柱や梁が年季が入っており、

とても良い雰囲気でした。







食前酒は、

柑橘系のフルーツ酒と、

日本酒の2種類から選べました。






それでは、

夕食でいただいた料理を順に

ご紹介していきます。




「前菜の盛り合わせ」






写真左から、


五平餅、

塩イカと胡瓜の和え物、

鯉のうま煮、

ミョウガとチーズのはさみ焼、

坊主茸の煮浸し


だったと思います。


この中では、”鯉のうま煮”が

人気がありました。




「ジャガイモの冷製スープ」





濃厚なスープで、

とても美味しかったです。








「ニジマスの甘酢漬け」





この旅館の名物料理だそうです。


ちょうど良い酢加減で、

とても美味しくいただきました。








「松茸入りの茶碗蒸し」





この松茸ですが、

秋の本シーズンではないものの

正真正銘、今シーズンの

採れ立てのものなんだそうです。


出汁もすごく上品で、

すごく美味しい茶碗蒸しでした。








「信州サーモンのサラダ仕立て」





この”信州サーモン”とは、

日本のニジマスと、

海外の”ブラウントラウト”との

交配によってつくられた

信州特産の養殖品種の魚です。


この綺麗なオレンジ色の身が

特徴の一つで、臭みのない

美味しい魚でした。







「駒の湯特製味噌の陶板焼き」





信州産の豚肉を使っており、

その旨みを吸い取った野菜も

すごく美味しくなっていました。







続いてのこちらは、「おおびら」

と呼ばれる郷土料理で、主に、

冠婚葬祭の時に出されるそうです。







「信州牛のセイロ蒸し」





セロリやアスパラガス、モヤシ等

の野菜を信州牛で巻いています。







「お蕎麦」





このお蕎麦も、

旅館での手打ち蕎麦のようです。


コシがあって、風味も良い、

とても美味しいお蕎麦でした。


添えられていた

山葵菜も良い香りでした。






「お食事(ご飯、味噌汁、漬物)」






ご飯には、じゃこがのせてあり、


赤出汁には、なめこが入っており

ホッとする美味しさでしたね。




最後は、2者択一となっていた、


「本日の手作りデザート」です。






私は、こちらの

”自家製バナナアイス”の方を

いただきました。







ちなみに、もう一つの方は、


「抹茶のババロア」でした。






2者択一の選択は、

3対3で引き分けとなりました。






いただいた料理は、

素朴なものが多かったですが、

地元の美味しい食材を使い、

繊細な味付けの料理ばかりで、

非常に気に入りました。





さて夕食後は、晴れた日の夜に

無料で参加することができる


”満天星を見に行こう!

キビオ峠 星空体感ツアー”


に参加させていただきました。







8時30分にロビーに集合し、

まずは、旅館の前にセッティング

してくれていた天体望遠鏡を

覗かせてもらい、

月と土星をそれぞれ観させて

いただきました。



その後、車で10分ほどかけて、

”キビオ峠”という所まで行き、





そこで、ガイドの方の丁寧な説明

を聞きながら、綺麗な星空を、

肉眼と各人に貸出した双眼鏡で

観察しました。


あいにく、この日は、

月明かりが明るく、薄い雲の

影響もあり、最高の星空とは

いきませんでしたが、


大阪での星空とは、

比較にならない星の数でした。


星 星 星 星 星 星 星 星 星




翌日は、信州木曽では、

快晴の天候となりました。


客室の窓からは、

あの御嶽山が望めました。






山頂には、少し噴煙のような

ものがたっていました。







朝食も、夕食と同じ食事処で

いただきました。






こちらが、

朝食でいただいた料理です。






私のようなオッサンに優しい

料理の数々で、





ダイエット中にもかかわらず、

ご飯をお替りしちゃいました。






中でも、

この煮物がとても気に入りました。






鍋もあり、色々な野菜の他に、

お餅が2個入っていました。






食後は、このデザートと、






こちらのコーヒーサービスで






ホットコーヒーをいただきました。






朝食の後は、

少しだけ部屋でくつろいだ後、
9時過ぎにチェックアウトし、

旅館を後にしました。



今回お世話になった

”ぬくもりの湯 駒の湯”ですが、


旅先での一番の愉しみである

料理がとても良かったですし、


過度な接客も無く、落ち着き

のあるお宿でよかったです。



あと、海外からの旅行者にも

人気があるようで、

私たちが泊まった日にも、

数組の外国人旅行者が

宿泊されておりましたが、


旅館の方たちも、ご年配の方

が多かったのですが、

一生懸命に接客されてました。




 夕食:★★★★★★★★★☆

 朝食:★★★★★★★★☆☆

 温泉:★★★★★★★★★☆

 施設:★★★★★★★★☆☆

 接客:★★★★★★★★★☆

 CP:★★★★★★★★★☆




旅館を出てからの2日目の

ことについては、

明日のブログにしておきます。


よろしければ、

明日もお付き合いくださいませ。










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日も、昨日に続き、

先週末に、1泊2日で行ってきた


長野県・木曽路への

夏の家族旅行についてです。



朝早くから”妻籠宿”と”桃介橋”


を観光した後は、


長野県木曽郡南木曽町にある


”柿其渓谷(カキゾレケイコク)”


に行ってきました。






木曽路は、渓谷が多いのですが、


その中でも、ここ”柿其渓谷”は

特に美しい渓谷なんだそうです。


まず、こちらの

”恋路のつり橋”がありました。






とても綺麗な川の上を渡る

美しい吊り橋でした。








この2人の恋路にも

大いに期待したいものです(笑)









”恋路のつり橋”からは、


300mほど続く遊歩道を歩きます。






美しい渓谷に沿った遊歩道では

とても涼しい風を感じることができ

気持ちが良かったです。







そして、”牛ケ滝”に到着です。







雄大な滝を眺めていると、

今、話題の”ドローン”が飛んで

いるのを見つけました。







これが、その”牛ケ滝”ですが、






滝の近くまで行ったこの2人と

記念撮影をした後は、

皆で迂回路を通って戻りました。






ちなみに、柿其渓谷には、

この先にも、”霧ケ滝”等の

見所がまだあるようでした。




午前中の観光を満喫した後、


長野県木曽郡木曽町福島にある


くるまや本店」という


老舗の蕎麦屋さんに行きました。








創業は、享保元年(1716年)で

何と300年も続く老舗のようです。


ちなみに、今の場所では、

昭和11年から営業されています。







ここで私がいただいたのは、


「冷おろしそば(大盛)」

 ¥1,110-(税込)




シンプルな蕎麦でしたが、

少し甘めのダシが良かったです。


一気に食べちゃいました。







オトンは、これを注文しました。


「せいろそば ざるそば(大盛3枚)」

 ¥1,740-(税込)








嫁ハンは、


「せいろそば ざるそば(並2枚)」

 ¥1,160-(税込)






オカンと上のおチビは、


「とろろかけそば」¥1,050-(税込)


を注文しました。(温そばと冷そば)







うどんが大好きな下のおチビは

逆に蕎麦が苦手のようで、


「ミニかけそば」¥440-(税込)






最後は、蕎麦湯をいただきました。






このお店、どんどんお客さんが

入ってくる人気店でした。




ちなみに、こちらがメニューです。











美味しい蕎麦をいただいた後は、


”開田高原”に移動しました。




その目的は、こちらです。


長野県木曽郡開田高原末川の


開田高原アイスクリーム工房







ここで製造販売している

アイスクリームがとても美味しい

とのことで、わざわざ行きました。







ちなみに、12月~3月の冬場は

営業していないそうです。






私とオトンの2人がいただいたのは


ここの名物で人気の高い、



「とうもろこしソフトクリーム」

 ¥364-(税込)


ワッフルコーンにしたので、
+31円で、395円となりました。







この”とうもろこしソフト”ですが

とても美味しかったです。


ほんのりとコーンの香りがして

後味で、コーンの甘さを感じます。





嫁ハンと上のおチビは、

バニラととうもろこしの両方が

味わえるこちらを食べました。


「ミックスソフトクリーム」

 ¥395-(税込、ワッフルコーン)








オカンは、これをいただきました。


「ブルーベリーヨーグルトパフェ」

 ¥519-(税込)






カップの下には、

ブルーベリーヨーグルトが、


その上に、バニラソフトと、

ブルーベリージャムが

かけられています。






下のおチビは、こちらを注文。


「カップアイス 抹茶」

 ¥364-(税込)




これ、限定販売のようで、

愛知県の”南山園”の抹茶を

使っているそうです。


美味しいアイスをいただくと、

自然に顔がほころびますね。






参考に、こちらがメニューですが、


工房で作ったバター、チーズに、

ヨーグルトも販売されています。






その後は、宿泊先に向かう途中、


”開田高原 地蔵峠展望台”で





開田高原と、目の前にそびえる

”御嶽山”を見ました。





また、”唐沢の滝”を見るため、






また、車を停めて、

山道を少しだけ歩いて、






”唐沢の滝”をバックに、

記念撮影をしました。







その後は、少し早くなりましたが、


宿泊先に到着し、チェックイン後、

部屋と温泉でゆっくりとしました。



宿泊先での内容は、

明日のブログにしておきます。


できれば、

明日もお付き合いください。








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末は、私のオトンとオカンに、

我が家の家族の計6人での

家族旅行へ行ってきました。

夏に行く家族旅行は、

毎年の恒例行事なのですが、


今年も、みんなが元気で

旅行に行けることに感謝です。



車DASH! 車DASH! 車DASH! 車DASH! 車DASH!




さて、今回の行き先ですが、


夏真っ盛りの時季なので、

少しでも涼しさを求めて、

”長野県木曽路”にしました。



朝4時半過ぎに自宅を出発し、

両親を迎えに行き、そこから

高速で長野県に向かいます。






長野県・木曽路は、岐阜県

との県境近くにあるのですが、


渋滞も無く、順調に移動でき、

8時には、長野県に入る手前の

”恵那峡SA”に到着しました。






ここでは、この「栗おこげ」という

お土産物を購入し、車内で皆で

いただきました。(税抜620円)






これ、”栗きんとん”を作る時に

できる鍋底に残った栗きんとん

を薄いお煎餅にしたもので、


原材料は、栗と砂糖だけの

素朴で美味しいお菓子でした。







その後、”中津川IC”(岐阜県)で

高速を降りてからは、一般道で、

最初の目的地に向かいました。







その最初の目的地がこちらです。



長野県木曽郡南木曽町吾妻の


「中山道 妻籠宿(ツマゴシュク)」





ここ”妻籠宿”は、

江戸と京を結ぶ”中山道”にある

宿場町の一つだったのですが、


その”中山道六十九次”のうち、

江戸から数えて42番目に

あたる宿場町なんだそうです。





9時前に到着したので、

観光客もまだほとんど居なくて、

ゆっくりと観光できました。






これは、”脇本陣奥谷”で、

国の”重要文化財”にも指定

されている建物のようです。







また、こちらが、

”妻籠宿御本陣”なのですが、


かの”島崎藤村”の母の生家

でもあったそうです。






そして、これが、

”枡形の跡”と呼ばれる史跡で、




江戸時代には、宿場は、

城塞の役割も担ったようですが、






その宿場の出入口には、

街道を2度直角に曲げることで

敵が進入し難いようにした

この”枡形”を必ず設けていた

そうですが、その一部分が

今でも残されていました。







その”枡形の跡”を抜けると、

有名な人気観光名所でもある


”妻籠宿寺下地区”があります。





無人での貴重な写真が撮れた

この”妻籠宿寺下地区”は、


”全国町並み保存発祥の地”

として、日本で初めて、

宿場保存事業が行われた

エリアなんだそうです。







さて、ここ”妻籠宿”には、

何軒もの食べ物屋さんや、

お土産物屋さんがありましたが

そのうち1軒に立ち寄りました。

御菓子司「丁兼 澤田屋 妻籠店






栗きんとん他、美味しそうな

和菓子が並んであり、





試食もでき、

お茶も出していただいたので、





いくつかのお菓子を購入して

その場でいただくことにしました。







「栗きんとん」¥230-/個・税込





もちろん今シーズンの

ものではないと思いますが、

それでも美味しかったです。






「つまごの秋 柿と栗」

 ¥310-/個・税込






小さな干し柿の中に、





栗きんとんが入っていて、

面白いお菓子でした。








「そば饅頭」¥170-/個・税込






最後は、信州の和菓子として

知られているこちらです。






蕎麦の実を含んだ薄皮の中に

粒あんが入っておりました。







とても美しく風情のある景観と

美味しいお菓子をいただき、

”妻籠宿”を後にしました。






”妻籠宿”の後は、

車で5分程の場所にある

こちらまで行きました。







「桃介橋(モモスケバシ)」です。





”近代化遺産(国の重要文化財)”

に指定されているそうです。





大正時代に、

大同電力の社長の福沢桃介氏

によって建設された水力発電所の

建設用資材運搬路でしたが、


その後、町道として利用されるも

老朽化で通行止めとなったが、


平成5年に復元され、平成6年、

重要文化財に指定されました。


近代化遺産の復元としては、

全国で最初の事例だそうです。





今は、南木曽町で保存しながら

活用(通行)しているようです。






この”桃介橋”の特徴は、

木製の補剛トラス”を持つ吊橋で

日本有数の長大橋だそうです。






高所恐怖症の私は、

必死のパッチで、

通行&写真撮影をしました。





と、この時点で、

まだ朝の10時です。


長くなりましたので、この続きは

明日にすることにします。


宜しければ、

明日もお付き合いくださいませ。












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市福島区福島にある


旬野菜 聖護院 」です。





こちらのお店のジャンルは、

”ろばた焼き・海鮮居酒屋”

といったところでしょうか。


今回、お店には、

”美女X”と一緒に行きました。





まずは、

”付き出し”から出てきましたが、


これで1人分になりますが、


バイ貝、焼茄子、鮪の巻き寿司、

トウモロコシ豆乳の冷製スープ、

お浸しの5品でした。

(お値段は、たぶん550円)






ここからは、

アラカルトでいただきました。


「季節のお造り盛り合わせ」

 1人前¥800-(税込)×2人前





お造りの内容は、


気仙沼 鰹の炭火炙り

淡路 はもおとし

香川 天然真鯛

島根 穴子の炭火炙り





愛媛 天然平目

愛媛 しまあじ

香川 真蛸ぶつ切り

青森 天然甘手かれい昆布〆


の全8種類でしたが、

どれも新鮮さが判る美味しさで

すごく良かったです。








「ゴーヤととうもろこしのかき揚げ」

 ¥580-(税込)





サクサクと上手く揚げてあり、

塩と天つゆの両方でいただき

ましたが、それぞれ良かったです。








「泉州水茄子揚げ出しあんかけ」

 ¥580-(税込)





良い出汁で作ったあんかけで

とても良かったのですが、


こちらも出来立てを

さっと持ってきてくれるので、

余計に美味しく感じます。








「天然あこう さくさく揚げ」

 ¥680-(税込)






高級魚の”あこう”の身を、

カラッとさくさくに揚げています。


こちらは塩でいただきましたが、

意外とあっさりして、いくらでも

食べれそうな美味しさでした。







最後は、

店員さんから勧められた


”名物!炭火いろり焼”から、


「生本まぐろ スペアリブ(1本)」

 ¥380-(税込)





こちらは、

”美女X”と1本ずつ注文しました。






これも、すごく気に入りました。


炭火で、じっくりと焼き上げて

いるので、表面が香ばしく、

中の身は、脂がのっていて、

むしゃぼりついちゃいました。






と、いうことで、

お酒は最初の1杯だけでしたが


料理の方は、

いろいろと堪能できました。






今回いただいた料理は、

どれも全て美味しかったです。



 味:★★★★★★★★★☆

  (どの料理もハズレなし)

 値:★★★★★★★★★☆

  (美味しい魚と野菜の料理)





ちなみに、こちらが、

この日のおすすめメニューです。






それ以外の料理メニューは

こちらです。






そして、飲み物メニューです。













いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


庫県西宮市樋之池町にある

人気の洋菓子店の


HEIDI(ハイジ) 」から、


「グリーンティテリーヌ」です。






価格は、たぶん、

1,080円(税込)だと思いますが、

生協で、980円で購入しました。


冷凍保存してあるので、

解凍してからいただきます。







この”グリーンティテリーヌ”は、


ホワイトチョコレートと宇治抹茶、

バターを贅沢に使用しており、


低温でじっくりと”湯せん焼き”に

しているそうです。






宇治抹茶の良い香りと、

モチっとした食感がたまりません。


口の中に入れると、

何とも言えない口どけ感が

味わえます。

この価格で、この贅沢感は

すごくお得な気がします。






 味:★★★★★★★★★☆

  (高級生チョコの塊りですね)

 値:★★★★★★★★★☆

  (私はお得な気がします)




ちなみに、

このテリーヌには、もう一つ、

ベルギー産高級チョコレートを

含む3種類のクーベルチュール

チョコレートをたっぷりと使った


「ショコラテリーヌ」


という商品もあるようなので、

次はそれをいただきたいです。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市中央区南久宝寺町の


R Baker(アールベイカー) 」です。







堺筋の大通り沿いにあるお店で

あの”大阪王将”を運営する

”イートアンド(株)”が直営する

ベーカリーカフェのようです。






入口が開放され、外からも

美味しそうなパンが並んでいる

のが良く見えるため、どんどんと

お客さんが入っていきます。






色々な種類のパンは、

焼き立てのものが次々補充され

目移りしちゃいます。






厨房は、オープンキッチンで、

パンが出来上がるまでの行程が

見えるのも楽しいですね。






パンは、オシャレな店内で

そのままいただけますが、


ランチタイムには、

サラダやスープもセットで

いただけるようです。





食パン系も内容が充実していて

どれも美味しそうでした。






飲み物メニューも充実していて






”アイスコーヒー(S)”(100円)

からと良心価格でした。







さて、前置きが長くなりましたが

今回は、嫁ハンと2人で行き、

店内でいただきました。







こちらが、私たちがチョイスした

パンと飲み物です。





ちなみに飲み物は、

2人共こちらを注文しました。


「アイスブレンドコーヒー(S)」

 ¥100-(税込)






そして、

私たちがいただいたパンを

1つずつご紹介していきます。



まずは、最初の購入時には

売り切れていましたが、

途中、揚げ立てが補充され、

買い足したこちらです。


「牛肉ごろっとカレーパン」

 ¥160-(税込)





このカレーパンですが、

めちゃめちゃ美味しかったです。


出来立て(揚げ立て)ということ

を差し引いても、これまで私が

いただいたカレーパンの中でも

3本の指に入る美味しさでした。



薄い生地の中に、

牛肉がゴロゴロと入ってあり、

とても良かったです。







もう一つ、とても気に入った

パンがこちらです。


「めんたいポテト」¥180-(税込)






こちらも、

ちょうど出来立てだったので

購入したのですが、

明太子の含有率が高くて、

とても美味しかったです。








「ゴロゴロさつま芋フランス」

 ¥220-(税込)






さつま芋とレモンを練り込んで

いるのですが、その量が多くて

ビックリしました。








「メロンクロワッサン」

 ¥150-(税込)





クロワッサンとメロンパンの

コラボレーションしています。








「もちもちきなこ」¥80-(税込)






これは、まぁまぁかな。


もう少しモチモチ感があると

良かった気がします。







「もちやわベーグル 紅茶ホワイトショコラ」

 ¥160-(税込)





このパンだけ、お腹いっぱいに

なったので家に持ち帰りました。


湯掻いてから焼いているそうで

中も外側もモチモチな

美味しいベーグルです。






 味:★★★★★★★★★☆

  (焼き立てをそのまま店内で)

 値:★★★★★★★★★☆

  (良心価格が嬉しい)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、

神戸ポートアイランドにある


”神戸 ワールド記念ホール”での


関ジャニ∞リサイタル

お前のハートをつかんだる!!


に行ってきました。







前日の「コブクロ LIVE 」に続き

2日間連続でライブに行ったのは

私も初めての体験でした。







今回は、ここ神戸を皮切りに、

各地方都市で開催される予定の

久々の”アリーナツアー”です。








”ファンとの距離をもっと近く”


”お前のハートをつかんだる!”


ということで行われたためか、


”関ジャニ∞”のメンバーが

信じられないくらいの距離まで

近づいて来てくれました。








私達の席はスタンド席でしたが、

スタンドにある目の前の通路を

1人用トロッコに乗って

メンバーが通ってくれた時は、

”ヤバイ”ぐらいに近かったです。







また今回は、

メンバーとの”ふれあい”も、

ある程度公認されていたので、

すごく感動しました。


そして、

”関ジャニ∞”のメンバー7人の

ファン1人1人を大切にする

姿勢をとても実感できました。







約2時間という時間が

とても充実した時間になりました。


私のような中年のオッサンも、

すごく元気をもらえましたね。



ちなみに、

こちらが今回のセットリストですが
ネタバレにはご留意ください。



1.がむしゃら行進曲
2.T.W.L
3.好きやねん、大阪
4.無責任ヒーロー


=メンバーあいさつ=


5.LOVE YOU ONLY
6.ギンギラギンにさりげなく
7.ファンタスティポ
8.愛のかたまり
9.君だけに
10.青いイナズマ
11.Everybody Go
12.感謝カンゲキ雨男
13.愛しのナポリタン(×n)
14.SHE! HER! HER!


映像後、

体操服に着替えてゲーム


15.前向きスクリーム!
16.イッツ マイ ソウル
17.あおっぱな

18.モンじゃい・ビート
19.言ったじゃないか
20.ズッコケ男道


=アンコール=


21.無限大






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、嫁ハンと2人で、

”京セラドーム大阪”で行われた


KOBUKURO LIVE

 TOUR  2015 奇跡


に行ってきました。







開演予定時刻の17時から

約8分遅れで始まりました。





私たちの席は、スタンド2階席

でしたが、想像していたより

見易い席で良かったです。


そして、ステージは、

アリーナのど真ん中にあり、


しかも、そのステージは、

360度回転しました。



また、ステージを囲むように

八角形の花道が設けられていて

小渕さんと黒田さんのお二人が

その花道を駆け回ってくれました。







私自身、コブクロのライブは

初体験だったのですが、


歌はもちろん、MCも大変面白く

素敵なライブでした。



音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜




4月に北海道からスタートした

今回のライブツアーですが、


これまでのライブ時のセットリスト

はチェックしてましたが、


その中に、

昨年惜しまれながら解散した

人気バンド”THE BOOM”の

名曲である「風になりたい」も

あったので楽しみにしてましたが


何と、昨日のライブでは、


”THE BOOM”のボーカリスト

”宮沢和史”さんが

スペシャルゲストで登場され、


昨日だけのサプライズ曲だった

「星のラブレター」との2曲を

コブクロとの合唱で披露して

下さり、大いに盛り上がりました。







ということで、

約3時間半ものライブは、


小渕さんからの素敵なメッセージ、

黒田さんとの楽しい掛け合い、


そして、何よりも、

素晴しい歌を堪能できました。




ちなみに、

こちらが昨日のセットリストです。



1.奇跡

2.Summer rain

3.轍

4.今、咲き誇る花たちよ

5.願いの詩
6.信呼吸
7.永遠にともに
8.hana

9.水面の蝶
10.Twilight

11.遠くで

12.桜
13.DOOR
14.NO PAIN,NO GAIN



何とここで、

”THE BOOM”の宮沢和史さんが

サプライズゲストで登場!


15.風になりたい

  (+宮沢和史さん)

16.星のラブレター

 =今回のみのサプライズ曲=

 (+宮沢和史さん)


17.42.195km
18.サヨナラHERO
19.memory


アンコール

20.星が綺麗な夜でした
21.ココロの羽






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も食べに行ってきました。



大阪市福島区福島にある

夏の時季だけオープンする


冰冰花(ピンピンホァ) 」の


アップルマンゴーを使った

”マンゴー冰(かき氷)”。






今年も6月末から9月末までの

期間限定営業なので、

その機会を逃さないように

行ってまいりました。



こちらがメニューです。









この中から

私が注文したのは、写真左側の


「スペシャルマンゴー冰」

 ¥800-(税込)







これ、

マンゴー果肉100%の氷を

そのまま削ってあります。





だから、かき氷自体がすごく

ふんわりしていて美味しいです。





もちろん、マンゴー果肉も

ゴロゴロとのせてくれてます。


台湾(台南)の契約農園の

すごく甘いアップルマンゴーを

使っているそうです。


これだけのマンゴーを使って

このお値段設定は、

とてもお得な感じがします。







そして、今回一緒に食べに

付き合ってくれた”美女Xさん”は、






こちらを注文しました。


「マンゴー&キウイ冰」

¥800-(税込)





”マンゴー冰”と”キウイ冰”の

”ハーフ&ハーフ”の構成です。





私も、”キウイ冰”の方を

いただきましたが、

すっきりして美味しかったです。





やはり、ここのかき氷(冰)は

私のようなマンゴー好きには

たまらないお店です。


今シーズンのうちに、

あと1回は訪問したいですね。



 味:★★★★★★★★★☆

  (マンゴーの濃厚な甘さ)

 値:★★★★★★★★★☆

  (マンゴーづくしでこの価格)






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。