ひげこうじの気ままなブログ。

人生楽しむことに決めました・・・。

日常の出来事、美味しい食べ物のこと等、
気ままに紹介していきます。
 (評価は★×9個以上が個人的なオススメです)

姉妹ブログ「ひげこうじの映画鑑賞録」もよろしく。
 (http://ameblo.jp/higekouji-english/)

本日のブログは、久しぶりになった


「ヤマザキランチパック」のご紹介。


http://www.yamazakipan.co.jp/lunch-p/



「パンプキンサラダと鶏肉のトマト煮込み」

 (タニタ食堂監修) =新商品=



全粒粉入りパンには、

パンプキンサラダをサンドしてます。





白いパンの方には、

鶏肉のトマト煮込みをサンドしてます。




 味:★★★★★★★★★☆





「ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ」

 (タニタ食堂監修) =新商品=





こちらの全粒粉入りパンには、

ごぼうサラダをサンドしています。





もう一方の白いパンの方には、

豆腐ハンバーグとポン酢ソースを

サンドしています。




 味:★★★★★★★★★☆





「濃厚ショコラクリームとホワイト板チョコ」

 (フルーツグラノーラ入り)=新商品=





白いパンの方には、

濃厚ショコラクリームをサンド。




ココア風味のパンの方には、

フルーツグラノーラ入りの

ホワイト板チョコと、

ヨーグルト風味のクリームを

サンドしています。




 味:★★★★★★★★★☆




久しぶりにいただいたランチパック

でしたが、新鮮に感じました・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

本日ご紹介するのは、


ご当地レトルトカレーの話題です。



今回は、愛媛県の特産品として


有名な”じゃこ天”が入った、


「じゃこ天カレー」 ¥315-



ひげこうじの気ままなブログ。



でも、このカレーを作っているのは、


なぜか、東京の

”三越伊勢丹フードサービス”でした。



ひげこうじの気ままなブログ。


特徴は、前述の通り、


愛媛県(松山)名物の”じゃこ天”を


煮込んだ和風カレーです。



ひげこうじの気ままなブログ。



じゃこ天とは、

瀬戸内海・宇和島で獲れた

新鮮なホタルジャコやヒメジなどの

小魚(じゃこ)を、骨ごとすり身にして

揚げたもので、


プリプリの食感や小魚の美味しさを

丸ごと感じることができるので、

私も大好きなんですが、



ひげこうじの気ままなブログ。


このカレーは、

好みが分かれそうですね。


ひげこうじの気ままなブログ。



魚の旨味と感じるか、臭みと感じるか、


口の中で広がる和風の個性派カレーです。





 味:★★★★★★★☆☆☆

  (別々に食べたい派です)

 値:★★★★★★★★☆☆

  (お値段設定は良心的やね)






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

本日ご紹介するのは、


私の地元、大阪府守口市京阪本通の


イタリアン「ロザルバ(ROSALBA)」。


http://tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27063030/






お店は、

このビルの2階にあります。





店内の奥には、本格的な窯があり、

これは期待できます。






メニューは、こちらです。


ランチメニューやセットメニューが

お得そうです。






こちらは、

ちょっと贅沢なランチコースですね。






本格的なピザは、

豊富な単品メニューからも

選ぶことができますね。








そして、こちらが、

本日のピッツァ・パスタに、

メイン料理のご紹介でした。






この中で、一緒に行った嫁ハンと

私が注文したのは、


「パスタランチ(PranzoA)」と、


「ピッツァランチ(PranzoC)」を


一つずつにしました。(各1,680円)




まずは、”前菜6種盛り”が

それぞれに付いていました。







この”さつまいものスープ”は、

温かくて、自然の甘みがすごく

感じられるスープでした。





これ、生ハムと、

トマトを混ぜ込んだ生地でした。





それ以外は、こちらのハムに、





白身魚の香草焼きのような料理に、





旬のホタルイカとサラダ、






そして、こちらは、

写真では分かりにくいですが、


牛蒡と春キャベツを使った料理で、

私はすごく気に入りました。






続いて、”パスタランチ”の方は、


”本日のチョイスパスタ”として、

2種類から、こちらを選択しました。



「自家製豚のサルシッチャと

  キャベツのオイル トロフィエ」





ちなみに、もう一つの選択肢は、

「鮭とブロッコリーのクリームソース

  スパゲッティ」でした。






この”トロフィエ”というパスタは、


乾燥パスタの本場グラニャーノ産で、

短いので若干食べ難かったですが、

私はすごく好きですね、これ。






味も良かったです。




こちらは、

”パスタランチ”のみに付いている

”ピッツァパーネ・フォカッチャ”で、





ピッツァパーネはローズマリーを、


フォカッチャはホウレン草を、

使っていました。



お替りも自由にできます。






そして、”ピッツァランチ”の方は、


”窯焼きナポリピッツァ”として、


2種類の”本日のピッツァ”か、


メニューにあるピッツァからも

選択できましたが、(+差額は必要)



私は、

本日のピッツァからこれを選択。


「タコと春菊のトマトソース」





ちなみに、

もうひとつの”本日・・・”は、


「牛肉と菜の花のクリームソース」






さすが、

本格的な窯焼きピッツァでした。


もう少しチーズがのっていれば

嬉しいですが、味は及第点でした。







パスタとピッツァの後は、


”自家製ジェラート”と、

”飲み物”が付いています。






この日の自家製ジェラートは、

”ミルククッキーのジェラート”で、


その他、抹茶のスポンジケーキに、

リンゴのコンポートを凍らせたもの

が盛り付けられてました。







”飲み物”ですが、

私は、ホットコーヒーにしました。






 味:★★★★★★★★☆☆

  (前菜とパスタがお気に入り)

 値:★★★★★★★★☆☆

  (セットがお得でしたね)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市北区堂島にある寿司店、


「無鮨 むら田」(ムウズシムラタ)です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27012567/






ビル1階の奥にある

カウンター席のみのお店です。



こちらが”ランチメニュー”です。


夜はなかなか敷居が高そうですが

昼の部は、比較的お手頃価格です。






ちなみに、”花”(1,000円)と、

”菊”(1,500円)は、税込価格で

頑張るらしいです。



そして、今回私が注文したのは、

”並すし”が15貫の他に、

汁物、デザートが付いたセットの


「菊」 ¥1,500- です。




一貫一貫、握ったお寿司を

目の前の石の皿に置いてくれます。



まずは、

”天然ハマチ”と”中トロ”から。





続いて、”平目”と”鯛”です。





ここのお寿司は、すべて、

大将が予めオススメの味付けを

してくれています。


ちなみに、

”鯛”は、塩でいただきました。




こちらは、

”サーモンのトマトガーリック”。





”タコ(梅肉)”と”穴子”





ここで、赤出汁が出てきました。






大将が、手際良く、

どんどんと握っていってくれます



”海老”は、

包丁の入れ方が流石です。







こちらが、左から、


”牛肉タタキ”、”蛸の頭”、”イカ”





どのお寿司も、

”並すし”とは思えないネタで、

すごく美味しかったです。




”しめ鯖(酢味噌)”に、”玉子”。






最後は、珍しい創作寿司の

”オクラ(胡麻ダレ)”と、”明太子”





以上で15貫だったんですが、

”男前特権”ということで、(笑)



こちらの”かっぱ巻き”と、





この”手巻き寿司(マグロ)”を

出してくださいました。






大満足のお寿司(計15+2貫)を

いただいた後は、


最後のデザートとして、

”あずき氷”が出てきました。





 味:★★★★★★★★★☆

  (バラエティに富んだ寿司)

 値:★★★★★★★★★☆

  (花・菊コースは税込価格)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市北区梅田(大阪駅前第3ビル)の


「みなとや 神戸」です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27075498/





神戸の人気ラーメン店が昨年10月、

大阪に初出店したお店です。



メニューはこちらです。







この中から、私が注文したのは、


「あっさりラーメン本日丼セット」

 ¥600-







こちらの”あっさりラーメン”は、

単品でも500円と良心価格でした。




この海苔が印象的です。





スープは、鶏がらベースに、

魚介の旨みを加えた、

あっさり系のスープでした。




私にとっては、あっさりし過ぎで、

もう少し深みがあれば良かったかも。




麺は、中細のストレート系です。






チャーシューは、2切れ入っており、

肉と脂のバランスが良かったです。




さて、この日の”本日の丼”は、

こちらでした。





豚ミンチと玉ねぎのあんかけに、

枝豆と青ネギを加えていて、

彩りが良かったです。




 味:★★★★★★★★☆☆

  (あっさりに少し深みがあれば)

 値:★★★★★★★★★☆

  (良心価格でしたね)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市北区曽根崎新地にある


「にしかわや BLACK」です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27077555/






夜は、創作串揚げ・串焼きを

中心とした創作和食のお店です。



”ランチメニュー”はこちらです。






この中から私が注文したのは、


「名物ホルモン焼きとお造り定食」

 ¥980-(先月末価格)





”旬のお造り”がメチャ美味そう。






こちらは、お店の名物料理らしい

”ホルモン甘辛焼き”ですね。






それ以外の品数の豊富さに

驚かされました。



ご飯、味噌汁に香の物。





ご飯はお替りができました。





それ以外にも、”サラダ”と、







”小鉢”は、鮪の佃煮のようなもの。





なんと、

”月見とろろ”まで付いていました。






それにしても、

お造りは、すごく良かったです。





この中トロに、

真鯛、少し炙った貝柱でした。







この”ホルモン甘辛焼き”は、

ちょっと味が濃かったので、

ビールが飲みたくなりました・・・。





”月見とろろ”は、

ご飯にかけていただいたので、
ご飯がススム君でしたね。





と、いうことで、

これは大満足のランチでした。



 味:★★★★★★★★★☆

  (お造りが最高でしたね)

 値:★★★★★★★★★☆

  (品数の多さには驚き)











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

本日は、ご当地・オリジナルの

レトルトカレーを紹介する

”華麗なる一皿”ですが、


今回は、一昨日のブログで紹介した

博多中洲に本店のある水たき料亭

「博多華味鳥」のレトルトカレーです。


「手羽元カレー」 ¥315-


http://www.hanamidori.net/





このカレーの特徴は、

銘柄鶏”華味鳥”の手羽元が

まるごと一本入っていることですね。




分類的には、

”チキンカレー”ですね。






これがその”手羽元”ですね。






華味鶏自慢の鶏ガラスープを

ベースにしているそうで、

ルゥもまぁまぁ美味しかったです。





手羽元も、じっくり煮込んでおり、

そのため、肉の骨ばなれもよく

食べ易かったです。






 味:★★★★★★★★☆☆

  (味はまぁまぁイケ鶏ます)

 値:★★★★★★★★★☆

  (結構良心価格だと思います)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市北区神山町にある


「讃岐うどん 今雪」です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27067874/




雑誌やテレビ等でも取り上げられ、

一度は行ってみたかったお店です。


メニューはこちらです。







こんな”オススメメニュー”も。





さらに、

”お昼のお得なセットメニュー”も

9種類ほどありました。





もちろん私が注文したのは、この

”お昼のお得なセットメニュー”から


「ちくわ天+かけうどん

 +ちりめん山椒ご飯セット」¥700-




かけうどんは、”ひやひや”や

”ひやあつ”でも可能だったので、


私が大好きな”ひやひや”で

お願いしました。






麺は、のど越しが良く

美味しかったです。





出汁も透明感が高く、

美味しくいただけました。






最初からうどんに投入されていた

大きな”ちくわ天”でしたが、

揚げ過ぎずエエ感じでしたね。





ご飯は、”特製玉子かけご飯”と、

”ちりめん山椒ご飯”の択一で、




”ちりめん山椒ご飯”を選びました。




 味:★★★★★★★★☆☆

  (美味しい”ひやひや”)

 値:★★★★★★★★★☆

  (お昼のセットがお得です)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは、


大阪市北区梅田(ヒルトンプラザウエスト)の


「博多 華味鳥 梅田西館」です。


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27066690/







これが夜のメニュー(コース)です。





この中から、”水たきコース”の

「味コース」¥3,900-(先月時価格)


をいただきました。




まずは、「小鉢二品」がきました。


これ、

「おきうと」という郷土料理です。






もう一つの小鉢は、

「ささみの明太子和え」でした。






続いて、

「親鶏のタタキ」と「若鶏の生ハム」

をいただきました。






鶏肉には、”華味鳥”という

銘柄鶏を使っているそうです。





小鉢も、タタキも、生ハムも、

すごく美味しかったです。



合格合格合格合格合格合格合格合格合格合格合格


そして、いよいよメインの

”華味鳥の水たき”がきました。






まずは、

美味しいスープに、”ぶつ切り”にした

鶏身を加えて仕上げたスープを

器に入れてくれました。






このスープ、絶品でしたね。





その後、身の方もいただきました。






その後も、お店の方が丁寧に、

水たきを作ってくれました。


”コラーゲンの塊”なるものも

投入されました。





あとは、この”つくね”に、





”肝”に、





”ぶつ切り”の鶏身と、





野菜盛を全て加えていきました。





これは、

美味しいに決まっていますよね。


悔しいですけど、自宅では、

この味は出せませんね・・・。






〆には、

”ちゃんぽん麺”と”卵雑炊”の

どちらかを選択できるのですが、


”ちゃんぽん麺”でお願いしました。







”香の物”と一緒にいただきました。





いや~、美味しかったです。

今回、3人で食べに行きましたが、

美味しい料理をいただき、

会話の方も弾みましたね。


 味:★★★★★★★★★☆

  (美味しい鶏料理三昧)

 値:★★★★★★★★☆☆

  (Sさん、Nさん有難う!)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

本日は、”華麗なる一皿!”と題した


ご当地レトルトカレーのご紹介です。



今回は、

宮城県&山形県を旅行した際に

購入した、このレトルトカレーです。


「東北限定 牛タンカレー」 ¥525-


http://www.nagatanien.co.jp/product/detail/424/



ひげこうじの気ままなブログ。




これ、”味ひとすじ 永谷園”が

手がける地域限定のカレーです。



ひげこうじの気ままなブログ。




このカレーの特徴は、

山形県産さくらんぼピューレと、

青森県産りんごパルプを

使用していることですね。



ひげこうじの気ままなブログ。



さくらんぼは、あの”佐藤錦”を

使用しているそうです。


ちょっと勿体無い気がします・・・。


ひげこうじの気ままなブログ。



一口いただくと、

なるほど、フルーツの甘さを

感じることができます。


ひげこうじの気ままなブログ。


あと、もう一つの主役である

牛タンは、オーストラリア産を

使用しているそうです。



 味:★★★★★★★★☆☆

  (フルーツの甘みが特徴)

 値:★★★★★★★★★☆

  (お土産として面白いかも)




ちなみに、永谷園からは、


”飛騨限定”の「飛騨牛カレー」


も販売しているようです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。