[ふいに無性に] ポール・マッカートニー ♫バンド・オン・ザ・ラン を聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


今日の「ふいに無性に」は…




ポール・マッカートニー

♫バンド・オン・ザ・ラン



1973年発売のポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」の表題曲にして大ヒットしたナンバー

なんというか、一筋縄ではいかない、非常に実験的にして、アヴァンギャルドなる感触の、奇異なる名曲…だと

起承転結…ではなくて、突拍子のないドラマチック、不安定なる荒波と航海…

なんか、僕はそんな印象を受けるなぁ

後の名曲 ♫死ぬのは奴らだ もそうだけど、普通のまともなる楽曲に収まりきらない飛躍と前人未到が、ここにあるかと

参考‼︎ ♫死ぬのは奴らだ
さて、僕はふいに無性にこの ♫バンド・オン・ザ・ラン を聴きながら、天才の感性の波に呑まれて興奮するのだ

ううむ

何がどうなったらこうなるのか…⁇

何がどうなったらここへ来られるのか…⁇

^ - ^

本当に面白いなぁ

まさに、奇想天外なる名曲である


ううむ

つかみどころがなく、しかし、抱きしめられてしまう名曲…

ズンバらしいぞな

御愛読感謝