拳四朗×矢吹のバッティング騒動のその後… | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

> 再戦の方向に進むのか。9月に行われたWBC世界ライトフライ級タイトルマッチで矢吹正道(29=緑)に敗れた前王者・寺地拳四朗(29=BMB)の陣営が、日本ボクシングコミッション(JBC)に意見書を提出した問題について、JBCの成富毅事務局長が取材に応じた。

【写真】9R、矢吹のヒッティングで拳四朗が流血した問題のシーン

 同試合では9ラウンド(R)に拳四朗が右目上をカットして流血。拳四朗陣営はJBCに「故意のバッティングがあった」との意見書を提出し、3週間の回答期限を設定していた。

 JBCの成富氏は「回答書はすでに出したという報告を受けている。近々(拳四朗陣営に)届くと思う」と語った。回答書の内容自体は明かさない意向で「あちら(拳四朗陣営)から通知が来て、それに答える流れ。向こうも、われわれとしても問題を大きくするということはない」とした。一方で「過小にするというわけではない。問題があった試合か、反則とすべきかどうかというと、そこまでではなかったというのがわれわれの認識」と答えた。

 また認定団体のWBCもビデオなどで検証を行う中、再戦の可能性もちらつくが「そういう話(再戦の指示)も私どもの方にも来ている。ただ、それをWBCがどういった形で発表となるのかはまだ分かりません」と語った。今後の展開が注目される。


…ん〜

つまり、まだぼやけたまま

今年の年間最高試合候補から一転、疑惑の一戦扱いになりつつある…ってのはなんだか寂しいのう

まぁ、わかりやすいのは再戦なんだろうけど…

続報待ちだな

魂の火花がバチバチと煌めいた素晴らしい試合だったのは間違いないから、はやくスッキリさせたいよねぇ

当日の裁定さぇ…

…と、タラレバは言うまい

(^^;;

ダラダラしてたら、それぞれがいい年を迎えられんよのう


御愛読感謝