生中継観戦‼︎ 福永×梶 アジア三冠スーパーフライ級タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

2021 10 2 後楽園ホール


日本・東洋太平洋・WBO.APスーパーフライ級タイトルマッチ


三冠チャンピオン 福永亮次 14W14KO4L

×

挑戦者 梶颯  15W9KO無敗


セミファイナルの日本スーパーバンタム級挑戦者決定戦 田村亮一×久我勇作は白熱の末、判定決着…


2-0の判定で元日本チャンピオンの久我選手が勝利、自身からベルトを奪った現日本チャンピオンの古橋選手への挑戦権を得た


さぁ、リングは暖まりましたな



チャンピオンの福永選手、35歳の遅咲きのサウスポーにして積み上げた14の勝利は全てKO勝ち


挑戦者の梶選手は未だに無敗の最強挑戦者、これに勝って一気に世界戦線に乗り込みたい




1R チャンピオン福永はサウスポー 挑戦者梶は右構え 梶がにじり寄り福永が慎重に受ける展開 探り合いも積極性でやや梶か 梶10-9




2R  福永の左強打が有効 が、梶も強気に返す いい打ち合い 福永の上下打ち分けが良かったかなぁ 福永10-9




3R  梶が右カウンターを福永に当てる 福永、下がった 梶が攻め立てる 福永凌いだ 梶10-9


4R  梶が冷静に待ち構える 福永はやや攻めあぐねるも手数と単発ヒットで優ったか 福永10-9


5R   福永がボディヒット と、一瞬の隙を梶がカウンター 福永、効いた つるべ打ち‼︎  福永、危ない 凌いだ 福永、再度ボディ打ち と、再びの顔面クリーンヒット 福永、長いボディ打ちにできた隙を見逃さない 連打っ 梶10-9 



公開採点  48-47×2 46-47 梶優勢



6R   福永の左ストレート当たるも、梶はにじり寄る 手数は福永だが、梶のカウンター狙いは不気味 福永10-9


7R   福永のいきなりの左ストレートがいい が、単発 と 梶がいきなりの連打連打連打 福永ロープを背負う 回転力凄い 梶10-9


8R   梶がジリジリ迫る 福永は下がったらドンジリだ 押し返さないと潰される 梶の有効打が効果的 梶10-9


9R   福永は行くに行けない 梶は省エネしながらも有効打をカウンター 福永は厳しい 梶が冷静に流れを維持 梶10-9


10R   梶の圧が強い 福永の波状攻撃を跳ね返す 梶が有効打を積み上げる 梶10-9


11R   梶はゾーンに入ってる 自信が漲ってる 福永はボディをヒットさせるも押し戻す 梶10-9


12R   福永は逆転KOしかないだろう 梶はこのまま駆け抜ければ… 福永は行くに行けないまま が、福永、意地の左をねじ込む 福永の積極性と手数を取る 福永10-9


公式の採点


114-114 115-113×2 


勝者…


リトル・パッキャオ‼︎  


…え?


福永亮次‼︎





higege91 の採点


116-112 で挑戦者梶選手の中差判定勝ち


これ、僕には挑戦者梶選手の完勝に見えた


解説のセレスさんもチャンピオン福永選手が勝つなら逆転KOしかない、と見ていた


流れも、リングジェネラルシップも、有効打数も、ダメージの蓄積も、挑戦者が優ったように見えた




ただ、チャンピオンは悶えながらも足掻き続けたのも確かだった


カウンターに怯まず、打って出続けたのだ


挑戦者が唯一見劣りしたところがあるとすれば、それは、あまりに冷静に淡々と作戦を遂行し続けてしまったこと…か?


しかし、しかし、しかし…


ん〜


が、もちろん、福永選手を責めてはいけない


大苦戦の中、激しく、怯まず、諦めず、足掻きに足掻き、左ストレートを捻じ込んだのも確かだ


35歳のリトル・パッキャオを心情的には応援していた…けど、僕には負けに見えた


が、ぶっちゃけ、納得はいかない


また、敗れた梶選手に同情の気持ちを禁じ得ない


だが、冷静過ぎた、淡白すぎたラウンドが中盤にあったかも知れない


35歳が、足掻き切ったが、24歳のこれからに大いに期待したい


複雑なる、困惑なるタイトルマッチであった


御愛読感謝