[ふいに無性に]マライア・キャリー ♫ヴィジョン・オブ・ラヴを聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今日の「ふいに無性に」は…





マライア・キャリー


♫ヴィジョン・オブ・ラヴ





1990年発売のデビューアルバム「ヴィジョン・オブ・ラヴ」に収録の、デビュー曲




当時、僕はまだ高校生でしたが、マライアのあまりの美しさに打ちのめされましたなぁ


その歌声、その姿形…


まさに、文字通りの 「ディーバ」「歌姫」…


いわゆる、ロック以外のCDを買ったのは、このマライア・キャリーのデビューアルバムが初めてだったかと思う


もう、あの時は恋してた


ズッキューンッ…とハートを撃ち抜かれましたなぁ


んで、僕はふいに無性にこのマライア・キャリーの ♫ビジョン・オブ・ラヴ を聴きながら、かつて高校生の頃に楽しんだ恋愛妄想を蘇らせるのだ


美しすぎる声を持つ、あまりに綺麗すぎるディーバとの、身の程をわきまえない恋愛妄想…


あぁ、楽しかったなぁ〜



あの頃の僕のイマジネーションは無限で、絵画や映画なんかよりも艶があって煌めいてたし



ん〜



当時流行ったアンプラグド・ライブも貼る





あ、今のマライアのフォルムに関しては語るべからず…


(^_^;)


マイ、ディーバ、フォーエバー…っ


ビューティフルっ


…だったなぁ


(^^;;


御愛読感謝