ロマゴンコロナ陽性、エストラーダ戦延期へ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


“ロマゴン”がコロナ陽性 10・16エストラーダ戦は延期へ…米報道 スポーツ報知


> プロボクシング元世界4階級制覇で前WBA世界スーパーフライ級スーパー王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと9日、海外メディアが報じた。

 日本でも“ロマゴン”の愛称で知られるゴンサレスは10月16日(日本時間17日)に米国で、WBCフランチャイズ、WBAスーパー同級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)に挑戦する予定だった。試合は延期され、11月以降に開催される見通し。

 ロマゴンは、2012年のライトフライ級王者時代にエストラーダに判定勝利し、今年3月の再戦では小差の判定で敗れ、スーパーフライ級王座を奪われた。対戦成績は1勝1敗となり、10月の試合では決着を付けるラバーマッチの様相を呈していた。



…あ〜

とにかく、後遺症が心配だなぁ

ロマゴンは我々日本のボクシングファンにとってはスペシャルなのよ

帝拳プロモートってこともあるけど、やっぱり、あの新井田豊さんをボッコボコにして、高山勝成さんをボッコボコにして、八重樫東さんをボッコボコにして…って、いや、恨みはない

(^^)

だって、それがボクシングだもの

そんで、無敵の二文字を刻まれ、4階級制覇のレジェンドとして君臨していたロマゴンも、シーサケットにまさかの2連敗…

が、復活した

ライトフライ級時代以来のエストラーダとの二度目の戦いもスプリットデシジョンの僅差だったし、どっちに転んでもおかしくなかった

さて、しかし、敵はエストラーダだけに非ずじゃのう

コロナパンデミックが我らがロマゴンを苦しめとるのか…⁇

後遺症を引きずることのない完治を望む

そして、あの小憎らしいエストラーダをぶっ倒しておくれぞなっ‼︎


で、その後、日本の井岡一翔選手も…

…っと、ま、それは巡り合わせが来たらでいいけど

(^^)

御愛読感謝