[ふいに無性に]キング・クリムゾン♫クリムゾン・キングの宮殿に溺れてる | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今日の「ふいに無性に」は…







キング・クリムゾン

♫クリムゾン・キングの宮殿

不滅の名盤

1969年発売のアルバム、そのまるごと…ね

いつもは一曲ごとの紹介だけど、今日はアルバム1枚まるごと…ってことね


あのビートルズの大傑作「アビーロード」をチャートのNo.1から引きずり下ろした…なんてエピソードが有名だよなぁ

イギリス発のいわゆるプログレッシブ・ロックの最重要バンド

アルバム1枚を通じて壮大なるひとつのテーマを描く、いわゆるコンセプトアルバムという表現方法の極み…の一つがこれ

だから、部分…というか、一曲…ではなくて、頭から爪先までをまとめて味わうべき…って提案なのよ



崇高なる陰鬱…

アヴァンギャルドなる神々しさ…



ん〜

繊細にして荒々しく、緻密にして乱暴なる感触…

ふいに無性に、僕はアルバムを頭から通して聴きながらベッドに入るのだ

ちょっと、興奮して眠れなくなる場合もあるのですが、まぁ、ご愛嬌

眠れなくなるほどキング・クリムゾンの神域なるディープなる世界に潜れたらそれはそれで、ありがたや〜 なわけ

ロック、ジャズ、クラシック…の融合から生み出される混沌と混乱、そして、美しさ…に溺れてる

あ〜

戦慄と興奮…

ありがたや〜

貴重なる当時のライブ映像…

ありがたや〜


御愛読感謝