速報‼︎ パッキャオ×スペンス中止‼︎ スペンス→ウガス変更‼︎ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

> ◆プロボクシング ▽WBA世界ウエルター級(66・6キロ以下)スーパー王座12回戦 スーパー王者ヨルデニス・ウガス―WBA休養王者マニー・パッキャオ(8月21日=日本時間22日、米国ネバダ州ラスベガス)

 米国のボクシング・マネジャー、アル・ヘイモン氏が率いる興行会社「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」は10日(日本時間11日)、世界6階級制覇王者でWBA世界ウエルター級休養王者マニー・パッキャオ(フィリピン)と21日に対戦予定だったWBC&IBF統一世界ウエルター級王者エロール・スペンス(31=米国)が左目の網膜裂孔(れっこう)と診断され、出場を取りやめたと発表した。パッキャオの対戦相手には、WBA世界同級スーパー王者ヨルデニス・ウガス(キューバ)となることが決まった。

 スペンス・ジュニアは9日(日本時間10日)、ラスベガスで行われたネバダ州アスレチック委員会による予備検診で網膜が敗れていることが判明。すでにテキサス州ダラスに戻ったスペンス・ジュニアは11日(日本時間12日)に手術を受ける予定。スペンス・ジュニアは「パッキャオと対戦できないことに失望している。できるだけ早く手術を受ける必要があるという。私は必ず早く戦線に復帰する」などとコメントしている。

 42歳のパッキャオは62勝(39KO)7敗2分けの戦績を誇り、現在、WBC2位、IBF3位。「何よりもまず、エロール・スペンス・ジュニアの完全かつ完全な回復を皆さんと共に祈りたい」と言うパッキャオは「タイトルを獲得するための適切かつ唯一の方法はリングにある、ということだけ」と話した。

 キューバのサンティアゴ出身で、現在はフロリダ州マイアミに住んでいるウガスは35歳。戦績は26勝(12KO)4敗。「戦いに挑む準備は出来ている。偉大な6階級制覇王者マニー・パッキャオと戦うことを光栄に思う」などとコメントした。


…スペンス、マジかぁ⁈

あ〜っ

これは凹む

まじ

凹む

パックが勝って、スペンスが治ったらリセットとなるのかなぁ…⁇

にしても

まじ

凹む

ん〜

42歳パッキャオを拝めるだけでもありがたいのは確かなんだけど、しかし…

もろ

凹んだ


御愛読感謝