[ふいに無性に]シンディ・ローパー♫トゥルー・カラーズを聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


今日の「ふいに無性に」は…



シンディ・ローパー


♫トゥルー・カラーズ

1986年発売のアルバム「トゥルー・カラーズ」に収録



80年代を代表する女性アーティストだと思います

エキセントリックでいて、パワフル

ファッション性もずば抜けて優れていた、と思う

ヒット曲連発はまさにコンビネーションブローの連打ラッシュでありました

んで、陽気なヒットが多い中、この ♫トゥルー・カラーズ は非常に芸術性の高さを感じまする

目を閉じ、心を解き放って聴くと、かなり浸透してくる

かなり彼方まで、連れ去られる

僕はふいに無性にこの ♫トゥルー・カラーズ を聴きながら、一瞬の間に、ふわっと幻想的なる世界に飛び込む

色彩と囁きの世界…

ん〜

シンディ・ローパーの嗄れ声がまた味わい深い

意外や意外、なかなか哲学的な気持ち味わえます

なかなか、どうして、かなり、美しい…と思う

おまけに、フィル・コリンズのヴァージョンも貼る

(o^^o)

御愛読感謝