[ふいに無性に]ビートルズ♫ノー・リプライの味わい方っ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今日の「ふいに無性に」は…




ザ ・ビートルズ


♫ノー・リプライ





1964年発売のビートルズ4作目のアルバム「ビートルズ・フォー・セール」収録の、アルバムトップを飾る一曲



これ、ぜひ聴いて欲しい


このわずか2:16しかない一曲は初期ジョン・レノンの大傑作だと思う


欧米ではシングルカットはされなかったはずだけど、僕の中では数あるNo.1ヒットと同等の価値を見出してる


いわゆるロックンロールの殻を破って、さらなる段階に、まさに、足を踏み出す…


「ロック」の特殊進化を具現化している一曲だと個人的には受け止めてるんですが


つまり、激情を内包した内面的精神世界と、荒々しくも際どく均衡を保とうとするバランス…


この危うさと儚さ、そして、美しさ…


ノー・リプライ


…とは、無反応 応答、返信のない様を指す


世界的大成功をし過ぎて混乱と激動の渦中にあるジョン・レノンの心の叫びが暗に反映されているんだ、と僕は解釈してるけど、女友達に居留守を使われて会えないことを歌っていたんだっけか…⁇

ま、とにかく、ドラマチックな一曲だと思う

メロディの切なさと、ジョンの叫びの危うさが際どいバランス感覚で絡み合っていて、僕は時を忘れてしまう

2:16

たった、これだけの時間の曲なのにめくるめくジョンの世界に浸れる

なんか、彼方まで連れて行かれるような気がして、僕はふいに無性に聴かずにはいられない一曲なのだ

また、もう一つ、かなりお勧めの聴き方があるので特別にお教えしよう

本当に、特別だよ



カップラーメンにお湯を注ぎ、フタをする


♫ノー・リプライ を聴く


2:16後、この名曲の余韻に、約20秒間、浸る




あぁ、短い曲、けど、奥深い…





ジョン・レノンって、やっぱり凄え野郎だわぁ



…あ、おっ


ジャストタイミング‼︎


僕はちょっと硬めが好みなので、やや3分前に完成と認めるわけですが、ドンピシャなわけ


カップラーメンの完成を待つ時間が、「消える」わけ


(o^^o)


んで、さらに、ジョン・レノンというロック・レジェンドのロック魂を胸に、それを隠し味にカップラーメンを味わえば旨さも倍増ってわけよっ



ね⁇



まさに、革命的でしょ⁈



え⁇



試さない⁇


試さないの⁇





絶対に試すべき、だと進言させていただきますっ



御愛読感謝