日本Sライト級新王者鈴木雅弘が僅か6日で王座返上について | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

>日本Sライト級王者・鈴木雅弘が獲得6日で王座返上  今後はライト級との“逆2階級制覇”目指す

プロボクシング日本スーパーライト級(63・5キロ以下)王者・鈴木雅弘(角海老宝石)が16日付で同王座を返上した。鈴木は10日に永田大士(三迫)にTKO勝ちして新王者になったばかりだった。

 角海老宝石ジムのブログなどによると、鈴木は本来はライト級(61・2キロ以下)を主戦場とした選手で、鈴木本人の希望やジムの選手育成プランもあってライト級に戻るという。同時に、選択試合における「指名試合」というルールに対して抗議する意味もあるとした。

 鈴木はこの日、自身のツイッターで「チャンピオンになりましたが無駄な男のこだわりってやつで生意気を聞いてもらいました。ライト級はランキング入ってる選手みんな強いのでしっかり食らいついて行くように頑張ります!もうチャンピオンじゃないのでまた1から頑張っていきます!!」とコメント。ライト級日本王座との“逆2階級制覇”を目指す。


…ん⁇

指名試合に対する抗議⁇ ってのがわからん

つまり、やりたくないっていうこと、か

まぁ、群雄割拠のライト級は今1番面白い階級だとは思うけど

でも、ランキング1位は大橋ジム期待の平岡アンディ…

まぁ、ズバリ、逃げた、と思われても仕方ないけど、仕方ないな

んで、同じスーパーライト級の指名試合で思い出すのは2010年当時日本チャンピオンだった小野寺洋介山さんだ

難攻不落の曲者チャンピオンだった、連続防衛13度を果たしていた木村勇登さんを手数と根性で破って戴冠した小野寺洋介山さんの3度目の防衛戦は指名試合で、当時、破竹の快進撃を続け、世界を狙える逸材と評されていた帝拳のホープ、亀海喜寛さんでしたなぁ

下馬評では挑戦者有利だったかなぁ

みなさまご存知の亀海喜寛さん

後にアメリカであのミゲール・コットと戦うわけです

懐かしのタイトルマッチ映像あった

ありがとうございます〜

圧倒的不利予想を背景に臨む日本チャンピオンの矜持と意地…

熱かったなぁ〜

小野寺洋介山さん、日本チャンピオンとしてこの指名試合に挑み、9Rに見事に玉砕なさった

けど、僕は凄く感動したなぁ

堂々と挑戦を受け、勝つがチャンピオン、また、負けるもまたチャンピオン…だと

となると、勝つも負けるもない…とはこれいかに⁇

まぁ、僕はいつかの小野寺洋介山さんの潔さが浮かばんでもないけどなぁ

ただ、指名試合の義務に抗議ってのは、なんか、やっぱりいただけないかなぁ〜

御愛読感謝