入院の病床に持ち込んだ一冊…とは⁇ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

さて、入院するにあたり、どの文庫本を持っていこうかなぁ〜と考えた結果…





これ、持ってきました


いやぁ


再販で買ったけど、初読は18歳⁇ くらいだから、もう30年前にもなるんかいっ⁈


あちゃ


光陰矢の如し…ですなぁ


さて、寺山修司さんと言えば、我々ボクシング好きとは切っても切れない関係あります





ボクシング漫画の、いや、少年漫画の金字塔「あしたのジョー」のアニメ主題歌の作詞をされてます


確か、ジョーのライバル力石徹の葬儀の主催者も寺山修司さんだったはず


また、寺山修司さんは映画監督として傑作映画もお撮りになられてます



これは絶対に観るべき映画の一本だなぁ


日本を代表する前衛映画の大傑作



さらに、そんな寺山修司さんがエンターテイメントにかなり比重を置いてお撮りになったのがこれよ



清水健太郎、菅原文太主演のエンタメボクシング映画っ‼︎


エンタメとはいえ、そこは寺山修司さん


めくるめく前衛舞台の要素が随所に散りばめられてます


なんか、久々に観たくなったなぁ〜


いい映画ですぜ


御愛読感謝