[ふいに無性に]中森明菜♫スローモーションを聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今日の「ふいに無性に」は…





中森明菜


♫スローモーション




1982年にわずか16歳でデビュー


の、そのデビュー曲がこのスローモーション


作詞作曲は来生えつこ・たかお さんの、ご兄妹


ん?


姉弟か


まぁ、そこはいいか


当時、僕は小学生だったんだけど、聖子派と明菜派で割れてたなぁ


僕は照れ屋でその議論には入れなかった気がするんだけど、密かに明菜さんの「陰なる魔性」の片鱗を直感的に感じていたような気がする


で、確か、この ♫スローモーション の次に大ヒットしたのが ♫少女A で、かつての山口百恵さんのようなクールで素っ気ない美学、今で言うツンデレ⁇ なる魅力を継承してゆくんだよね


さて、当時の僕は、明菜さんのこの ♫スローモーション を聴きながら、同じクラスの気になっていた女の子との「偶然の出会い」と「劇的なる恋の発展」を妄想しながら聴いていたのだ


我ながら、可愛いじゃないの



夕暮れの海岸で散歩している彼女…


そんな彼女のそばをシェパードが駆け抜けてゆき…


ふいに視線が交錯する、彼女と、なぜか、イケメンにデフォルメされた八頭身の、僕…



ぶひゃひゃひゃっ



妄想してた、してた



まさに、少女漫画的、奇蹟の出会い



恋の予感が疼く…


彼女の中でめくるめくイマジネーションが広がる…


この夏の、恋人候補の出現…



ドキっ❤︎



その視線の先の、イケメンにデフォルトされた八頭身の、僕…




なんか、懐かしいトム・ハンクスの映画「ビック」みたい…⁈


身体は大人、中身は子供…みたいな状態の、イケメンの僕…



ばひゃひゃひゃ



う〜ん



本当、この名曲には初恋をかなり劇的に高めていただきました


感謝してますっ


ありがとうございました〜


御愛読感謝