今日はヘイニー×リナレス WBC世界ライト級タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?




> プロボクシングWBC世界ライト級タイトルマッチ12回戦(29日=日本時間30日、米ネバダ州ラスベガス)の前日計量が行われ、王者王者デビン・ヘイニー(22=米国)はリミットの135ポンド(約61.23キロ)、挑戦者で同級1位ホルヘ・リナレス(35=帝拳/ベネズエラ)は134ポンド(約60.78キロ)でパスした。
 元3階級制覇王者のリナレスにとってはワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に敗れてWBA同級王座から陥落した18年5月以来、3年ぶりの世界戦。会場のマンダレイ・ベイ・カジノ&リゾートは07年に初めて世界タイトルを手にした場所でもあり、原点の地で王座返り咲きを狙う。戦績はリナレスが47勝(29KO)5敗、3度目の防衛戦となるヘイニーは25勝(15KO)。

 計量後のフェースオフでは10秒ほどにらみ合った後、リナレスから視線を外した。ヘイニーが4団体ライト級王者テオフィモ・ロペス(23=米国)らとの統一戦に目を向けていることについて「彼は大きな間違いを犯している。土曜の夜にそれを知ることになる」と指摘。「彼は若く、才能のあるファイターだが、若さは経験不足を伴う。彼がどのようにして世界タイトルを獲得したか多くの議論があるが、私は彼を世界王者として見て自分の仕事をする。そしてタイトルを獲得する」と王座奪回を誓った。



ん〜

頼むぜ、リナレス よ

吉報を待つ

御愛読感謝