[ふいに無性に]ドゥービー・ブラザーズ♫リッスン・トゥ・ザ ・ミュージックを聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


今日の「ふいに無性に」は…




ドゥービー・ブラザーズ


♫リッスン・トゥ・ザ ・ミュージック




1971年発売の「トゥールーズ・ストリート」に収録


ツインギターにツインドラム


実に、軽快


風を頬で受けるようなウェストコースト・ロックの、この快感…


ええ曲やぁ〜


サザン・ロック…なんて言い方もされるか


んで、同時期のアメリカを代表するロックバンド、あのイーグルスに比べると日本では評価は負けそう…いや、認知度で負けそうだけど、なになに、僕の中では圧倒的双璧さね


で、ドゥービー・ブラザーズと言えば、ざっくり雑に言うと、躍動感溢れるロック色の強いトム・ジョンストン期とポップスAOR色の強いマイケル・マクドナルド期あるけど、僕はギター弾きにつき、やっぱり、トム・ジョンストンが活躍している黄金期が好きだなぁ〜


んで、ふいに無性に、この ♫リッスン・トゥ・ザ ・ミュージック を聴きながら初夏の日差しを浴びることの贅沢と幸福に感謝したくなるのであります


ありがたや〜


おぉ〜


この、あまりに爽快なるロック・フィーリングよ


ありがたや〜


まさに、至高の一曲…であります


御愛読感謝