[ふいに無性に]デュラン・デュラン♫リフレックスを聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今日の「ふいに無性に」は。




デュラン・デュラン


♫リフレックス





1983年発売のアルバム「セブン・アンド・ザ・ラグド・タイガー」に収録



あ〜

流行ったなぁ

当時、ラジオで聴かない日はなかった、ってくらい、流行った

僕はロック野郎はロック野郎でも、ギターの音がガンガン全面にくるオールド・ロックを趣向してたから、新たなるブリティッシュ・インベンションとかニュー・ロマンティックとか、ちょっと路線が違ってまして…

まぁ、言うなれば、ダンスするようなロックは軟弱…なんて感じてまして

ぶっちゃけ、偏見なんだけど

しかし、もう、流行り過ぎてどうにもこうにも鼓膜に焼き付く一曲となってしまいました

(^^)

で、今でもふいに無性に、ついつい聴きたくなる…

んで、ぐぉ〜っと懐かしさが蘇って楽しい気持ちになっちゃう

♫ア〜ハとか、カルチャー・クラブとか、ワム!とか、マドンナとか、シンディ・ローパーとか、ペットショップ・ボーイズとか…

そういうのは、ふいに無性に聴きたくなっちゃうのは、やっぱり、少年時代の衝撃体験の一つだったからなんだろうなぁ〜

カルチャー・ショックってやつね

僕が思い描くロック…とは違って聴こえたんだけど、焼きついちゃってるんだよねぇ

わかるかなぁ〜⁇

うん

今なら断言できる

名曲っ‼︎

御愛読感謝