[ふいに無性に] アル・クーパー♫ジョリーを聴きたくなる | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


今日の「ふいに無性に」は…






アル・クーパー

♫ジョリー



レジェンドたちの傑作の影に、このキーボーディストあり

ボブ・ディラン、ジミ・ヘンドリックス、ローリング・ストーンズ…


♫ライク・ア・ローリング・ストーン、♫無情の世界…



名曲の影に、この人あり…



ブラッド・スェット・アンド・ティアーズを経てソロデビュー

1973年発表のアルバム「赤心の歌」に今日の一曲、♫ジョリー は収録されてます






2003年の渋谷AXのオールスタンディングを観に行きました

ロックの歴史における重要人物、キーパーソンを生で観られるっていうんで喜び勇んでまいりました

んで、最前列に陣取って生握手して貰いました



感動したなぁ



ロック野郎にとって、最大の感涙場面となりました


ボブ・ディランやジミ・ヘンドリックスやローリング・ストーンズらと名盤を作った手がこれかぁ…と


わぁ、触っちまったぁ…と



さて、アル・クーパーのソロ名義の最大のヒットシングルって、やっぱり、この ♫ジョリー なのかなぁ?

まぁ、大ヒット…っていうことはなくて、いわゆるスマッシュヒット…だな


でも、特に、後の日本のクラブシーンで重宝されてリバイバルヒットしたのは有名みたいですが、まぁ、僕はクラブなんてわからないんだけど…



アル・クーパーの曲の中でもとりわけキャッチーでわかりやすく、とても華やかさのある名曲だと思う

で、アル・クーパーもまた、非常にその歌唱には賛否あるシンガーであります

上手いか、と問われたら、微妙…

が、味があるか、と問われたら、あるっ‼︎ と、断言できます

まぁ、ご意見はあれこれあるとは思うけど、僕は好きだなぁ〜


んで、僕はふいに無性に、この ♫ジョリー を聴きながら、ロックレジェンドと傑作名盤の影にふわっと現れるアル・クーパーの存在感とその嗅覚を想い、唸るのだ



忍耐強くアンテナを伸ばし続け、ずーっと求め続ければ、必ずや近づけるのだ…と


ロックの、革命的革新が為される瞬間に


貪欲に探し求めればこそ…だと




そして、♫ジョリー を聴きながら、僕はいつか恋したある女の子を想い出す


^_^


片想いしながら、いつも ♫ジョリー を聴いてました






ま、僕なりに求め続けましたが、残念ながら、その恋は実りませんでしたが…

(^^)


しかし、僕にとっては青春を彩ってくれた一曲…



忘れじの一曲…なのだ


のだ



忍耐強くアンテナを伸ばし続け、ずーっと求め続ければ、必ずや近づけるはず


…が、近づけないことも、ある


のだ

(^^)


御愛読感謝