[ふいに無性に] インエクセスの♫ニード・ユー・トゥナイトが聴きたいっ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今日の「ふいに無性に」は…





インエクセス

♫ニード・ユー・トゥナイト



オーストラリア出身の、ファンクロックバンド

1988年のUS No.1…


アルバム「キック」からは確か4曲くらいNo.1になってなかったかなぁ?

とにかく、売れに売れまくったなぁ

で、キャッチーなギターリフの作り方が抜群だった

一度聴いたら頭から離れないほどのパンチ力とインパクト…

この ♫ニード・ユー・トゥナイト のギターリフはロック史上でもかなり上位に入る奇蹟的な域に達しているかと

さらに、この曲もNo.1ヒットで、ギターリフ抜群…

カッコイイよね

これも忘れられない

さらに…

このディストーション・ギター・リフも秀逸‼︎



で、メインヴォーカルのマイケル・ハッチェンスは時のイケメンランキングで軒並み1位だったような





色っぽくて、アダルト感ブリブリ…



じわ〜っときちゃう




インエクセスが世界を席巻した時、僕は高校一年生くらいだったかなぁ…⁇

まさに、田舎町から世界のヒットチャートの頂点を見上げることに興奮を覚え始めた頃…

ふっと見上げた頂点で大活躍していたのが、まさに、インエクセスだったなぁ

ビートルズやストーンズを懸命に探究しながら、いや、待てよ、新しい、ナウイ・ロックもメチャクチャカッコいいじゃん‼︎

…あ、ナウイって表現は当時は全然日常的表現でした

(^ ^)

で、ふいに無性に、僕はあの懐かしい夢や希望に溢れた若かりし青春時代の萌芽の時、あの感覚を思い出したい時、僕はインエクセスを聴くのだ

際限なく広がって行く未知との遭遇…

観るもの聴くもの、全てが初々しくて、全てが煌めいていた、あの刻…

んで、当時、こうも考えた



…なんで僕はマイケル・ハッチェンスみたいにカッコよくないんだ⁇  生まれ変わるならマイケル・ハッチェンスがいいな、そしたら、世界中のギャルみんな僕の意のままじゃんっ



情けない

でも、それくらい、とんがっていて、色っぽくて、輝いていた



まさに、80年代を代表するロックバンドの一組に間違いないな


御愛読感謝