[ふいに無性に] 背徳と反抗 ♫ファイアー・ウーマンを聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今日の「ふいに無性に」は…


ザ・カルト

♫ ファイアー・ウーマン

https://youtu.be/8g6h1vI4Xv0


このダークなる猛進感…

寄せつけない感と引き込む感の混在…



1984年にアルバムデビューしたイギリスのハードロックバンド…

だけど、なんか異質な感じある

あのう、華やかなるポップスと歌謡へヴィメタル全盛期にあって、ザ・カルトは影を纏い、闇を背負っている…というか、80年代の浮かれた感じとはかけ離れたオーラを漂わせてましたな

で、貼り付けた ♫ファイアー・ウーマン は1989年発売のアルバム 「ソニック・テンプル」に収録…


当時、僕は17歳かぁ

田舎から電車に乗ってアルバイト代を握り締めて池袋のタワーレコードで買いました

(^^)

AC/DCもいいんだけど…

なんか、なんかなぁ

エアロやKISSじゃ足りない

ボン・ジョビやモトリー・クルーじゃなんか物足りない

ガンズもなんか違う

…で、これなんじゃないか⁈  と、期待を込めて買った一枚




…違った




でも、この ♫ファイアー・ウーマン だけはやけに脳髄に刻み込まれた

この 比類なき背徳感 は好景気に浮かれた世界的風潮にあって異質にして、つまり、カッコよかった

で、僕はその後、ザ・カルト を追求はしてません

ただ、この ♫ファイアー・ウーマン だけは青春の一曲になりました

反抗心の源泉…的な感触が非常に懐かしい



すじゃけんな、すじゃけんな、すじゃけんなっ‼︎



俺を理解したようなフリをすんなっ‼︎

俺を型枠にはめようとすんなっ‼︎

俺の未来に口出しすんなっ‼︎



…いつかの、そんな 青春の悶え と、この ♫ファイアー・ウーマン は同じ場所にしまってある

♫ ファイアー・ウーマン の歌詞は知らない

まぁ、変わり者の女の人の歌なんでしょう

が、僕の中では、ただ、ただ、ダークなる背徳と反抗 の象徴として珍重させていただいております

ううん

カッコイイなぁ

燃えろ〜っ

燃え盛れ〜っ

ファイアー〜っ‼︎

携帯更新