黄金カード‼︎ 伊藤×三代 ライト級ウォーズを見る | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

https://youtu.be/z4oRk5CNzpo



ライト級ウォーズ、ね

やっぱり、現日本・東洋太平洋・WBOアジアパシフィック保持の三冠チャンピオンの吉野選手が日本最強筆頭だと思う

だって、今、日本で獲れるタイトルを総なめしているわけだし

いくら伊藤選手が元世界チャンピオンでも、それはスーパーフェザーでの話だし、三代選手がまだ無敗の元東洋太平洋チャンピオンだったとして、しかし、やっぱり、それはスーパーフェザーでの話…

…ならば、やはり、12/26に激突する2人は挑戦者の立場かなぁ、と

ただ、同じスーパーフェザー上がりの2人には格差があるのも確かだ

海外で戦って世界タイトルを獲って防衛を一つ果たした伊藤選手と、ただの無敗の元東洋太平洋チャンピオンとではキャリア的には雲泥の差がある…とは思う

華やかでスタイリッシュな伊藤選手と、ゴツゴツギリギリと泥臭い三代選手…

が、往々にして格下が格上を粉砕し、喰らってしまうこともある

僕は、三代選手の蟻地獄的なる延々たるラッシング戦法に、鈍く輝く日本ボクシング界の昭和の伝統を垣間見てしまう

その一方で、伊藤選手の抜群の中間距離から放たれるカウンターが無骨なる三代選手を斬って落とす…というイメージも捨てがたい

捨てがたい…

で、勝った方が吉野選手に挑むとなれば…

熱い

まさに、正統派の、ボクサーファイター型の王道を征く吉野選手にこのどちらかが挑む…となれば…

なんか、緊張してきちゃいました


(^ ^)

そして、アメリカはラスベガスで大金星を挙げて復活した中谷正義選手がいる

世界ランク1桁ジャンプアップは確実でしょう

面白いなぁ

潰し合いの切なさを、我々は堪えるべきなのだ

そして、その勇気を思い切り賞賛すべきなのだ

それしかない

携帯更新