[ふいに無性に] ♫夢のカリフォルニアが聴きたくなる | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

今回の「ふいに無性に」シリーズは…






♫夢のカリフォルニア

ん〜

ただ、ただ、美しいメロディの曲だなぁ、と…

で、男女のコーラスが絡み合う絶妙がたまらない

1965年の大ヒット


カリフォルニアの陽光と、にわかなるの郷愁の混在…

眩しさの中に隠された小さい影、不穏なる予感…

なんと言いますか、僕はそんなイメージを抱きます

ヒッピームーヴメント、フラワームーヴメントを世界へ大きく前進させた一曲…

ただ、僕はママス&パパスはぶっちゃけそこまで探求してません

すいません

フォーク…よりも、…ロックなものですから

^^;

んで、この名曲を語る上で欠かせない名作映画があるよね

1995年公開のウォン・カーウェイ監督の香港映画ね

トニー・レオン、金城武、フェイ・ウォン、ブリジット・リン…

懐かしい

これ、超即興的なるスタイリッシュ群像恋愛劇…っていうのかな

その筋では有名なクリストファー・ドイルっていうキャメラマンが勢いに任せて手持ちカメラで縦横無尽に動き回るわけだけど、当時は画期的だったんだよなぁ

今のようなデジタルではなくてフィルム撮影だから、キャメラだって小学生1人分くらいの重さは軽くある鉄の塊でしょう

それを担いで振り回して撮影となると、まぁ、驚嘆といいますか、凄い

で、この ♫夢のカリフォルニア が流れまくる

^_^

しつこいくらいに、流れまくる

もう、頭にこびりつく

死ぬまで忘れられないくらい、流れまくる

…だから、僕はこの曲が忘れられないわけ

映画も必見

死ぬまでに観るべき一本でしょ

この映画がもし気に入ったら、これも観るべき

どちらもウォン・カーウェイとクリストファー・ドイルのコンビの映画

間違いなし


(^^)

感想は…



ん〜


やめときます

(^_^;)

https://youtu.be/J3EP6O5YMsU


口直しに、ジャズギターの巨匠、ウェス・モンゴメリーによる ♫夢のカリフォルニア も貼ります

いいっ


携帯更新