結果‼︎ 谷口×佐宗 日本ミニマム級王座決定戦 | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b99e91ff6c0896123c5781a6c2138c1424ffc5a



> ◆プロボクシング 日本ミニマム級(47・6キロ以下)王座決定戦10回戦 〇同級1位・谷口将隆(ワタナベ) (TKO10回37秒) 同級3位・佐宗緋月(T&T)●(3日、東京・後楽園ホール)

 日本ミニマム級1位・谷口将隆(26)=ワタナベ=が同級3位・佐宗緋月(25)=T&T=に10回37秒、TKO勝ちし、待望の日本王者に輝いた。谷口は序盤からペースをつかむと、5回までの中間採点はジャッジ3人とも50―44のフルマーク。上体を揺らしながら反撃の機会をうかがう佐宗にも動じず、イン、アウトと使い分けて優位に試合を進めた。10回、ダメージが蓄積された佐宗にラッシュを浴びせると、レフェリーが試合を止めた。ジャッジ1人が9回に佐宗のポイントをつけた以外はすべて谷口に軍配。完璧な勝利だった。

 憧れだったベルトを肩から掛けた谷口。「うれしいです。まずは試合をしてくれた佐宗選手陣営にありがとうと言いたい。ベルトはWBOアジアパシフィック王座に続いて2本目ですが、日本タイトルという伝統のあるベルトを取れてうれしい」。この日、セコンドにはWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)がついてアドバイスを送った。「的確なところを伝えてくれて、メチャクチャ心強かった。これからもお願いしたいくらい」と笑った。

 昨年2月、WBO王者ビック・サルダール(フィリピン)に挑戦し12回判定負け。再起後、連勝を決めて“日本の顔”になった谷口の目標は「世界」で変わりない。「勝ち続ければ先は見えると思う」と防衛を重ねた先に世界再挑戦の青写真を描く。


…やっぱり、新興のWBOアジアタイトルより、日本タイトルがいいよね

嬉しいよね

なんか、重みが違うよね

自信がつくはず

世界再挑戦の時に備えてくださいな

おめでとうございます

携帯更新