[ふいに無性に] 吉田美奈子ベストを聴く | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

ふいに無性に…のシリーズ

今回は…




吉田美奈子さん のベスト音源 (^^)



ありがたや〜

あのう、僕はアルバムを年代順にちゃんと聴き比べるほど探求はしてないのですが、とにかく、大御所だってことくらいしか把握できてませんで、すいません

80年代のシティポップが最近にわかに再評価の波がやってきている…ということで

細野晴臣さん、松本隆さん、大滝詠一さん、山下達郎さん…ら、日本を代表するアーティストの皆さんらと共に、まさに、時代をお作りになった革命的なる女性音楽家…

色褪せない、繊細さと才能の輝きを感じます

ちなみに、僕は原則的にロック野郎なので、このあたりのジャンルは守備範囲外…だから高尚に批評なんてできないんだけど、とにかく、そのとてつもない、破格の才能の爆発だけはわかります

都会感、柔らかさ、女性ならではの奥行きと幻想とミステリー感…

あぁ

なんと言いますか…

こんな言い方は失礼かもしれませんが…

誤解を恐れずに言えば



…疼く



お恥ずかしい…ですが、まぁ、そういうものも感じます

昭和に花開いた、ポップスの先駆者

僕は吉田美奈子さんの曲を聴きながら、時々、通勤してます

そうすると、時や空間を遡って、一気に昭和を突き抜けて、なんと、さらなる過去を突き破って、なんと、実は、ここは未来まで飛んできてしまったのかなぁ⁇ と、奇妙なる錯覚に囚われてしまうのであります

つまり、時代を越えてる…というか




…というか、まあ、そういう気持ちになるんです


携帯更新