[究極選曲]ジョージ・ハリスンで1番好きな曲決めたるっ‼︎ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


往年のレジェンドクラスのバンドやアーティストの、究極の一曲を、歯を食いしばって、たったひとつだけ選ぶ、という企画の第12弾ね


ジョン、ポール…ときたら、やっぱり


今回は…






ビートルズ第三の男 ジョージ・ハリスン




寡黙にして、思慮深いイメージありますなぁ



ジョンの人間力、ポールの芸術性…の狭間で、味わい深く、鈍く耀く才能を開花させた日陰の才人…



密かに、僕のiPodの中に落とし込まれた楽曲数は、ジョンやポールよりもジョージが1番多かったりします



派手さはない、が、噛めば噛むほど…の魅力に溢れています



ジョージの才能の開花もまた、ジョンとポールの出会い…という奇蹟にその発露はあったのだと思いますが、そんな奇蹟の巡り合わせの隣に居合わせることもまた運命的才能…



で、今回はジョージの 究極選曲 ってことで、ビートルズ解散後のソロ時代を攫い直して墓場に持ってゆくなら…の一曲を決めます



ジョージと言えば、ギタリストとしての評価はぶっちゃけあまり高くはない



味わい系…の部類に入ります



いつだったか観た ♫レット・イット・ビー の録音場面で、ポールにもっとドラマチックなギターソロを弾いてくれ、とかダメ出しされてた場面があった記憶あります


で、♫レット・イット・ビーのレアトラックスにフランジャー系ギターサウンドのギターソロが収録されているんだけど、それがポールが嫌がったヴァージョンだったかなぁ⁇



今、みなさまにお馴染みのギターソロは、本来、ジョージが弾きたかったものではない、ということになります




が、まぁ、個人的には弾き直させて正解だったかなぁ、とは思います

(^^)


起伏がなくてモヤモヤしちゃうソロでしたから…



さらに、ジョージの最高傑作との呼び声の高い ♫ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス も、肝心のギターソロは、当時、奥さんを寝取られても(^^)親友のままのエリック・クラプトンが弾いているのは有名な話…


で、ジョージはビートルズのリードギタリストということになってるんだけど、個人的にビートルズの楽曲の中で難易度の高いギターソロって、ジョージの代表曲の一つである ♫タックスマン だと思うんだけど、これ、かなりアヴァンギャルドなギターソロなんですが、あの、弾いてるのは…


ポール…なんだよね


ま、それはそれとして…

(^^)


ジョージのギターソロで1番の出来は、やっぱり、その個性と味わい深さが発揮された…って意味で、♫サムシング になるのかなぁ〜⁇

ゆったりと、タメがあって、柔らかくて、優しくて…

エレキギター初心者でも弾ける大らかさがある…っていうか


あれ、なんかだか、僕はギタリストとしてのジョージをボロクソ言ってる⁈


話を本題に戻そう


僕のジョージ・ハリスンにおける 究極選曲 は…


https://youtu.be/s-KAvPbO8JY



♫ギブ・ミー・ラブ(ギブ・ミー・ピース・オン・アース)


1973年に発表されたアルバム「リビング・イン・ザ ・マテリアル・ワールド」からのシングル曲で全米No.1になってる



wikiによれば先日書いたポール・マッカートニーの 究極選曲 に選んだ ♫マイ・ラブ をNo.1から引き摺り下ろしたのが、なんと、この ♫ギブ・ミー・ラブ なんだって⁈


なんたる奇遇⁇



これ、歌詞が非常にシンプルで、とにかく、かんたんで優しい言葉で、ただ、ただ、囁く
ように… 



どうか、我々のこの地球に愛と平和が訪れますように…



という歌



ジョンの ♫イマジン みたいに哲学的な形で認知はされてはいないけど、圧倒的に素朴にして優しい名曲…だと思う


で、この曲はジョージが独特なるギタースタイルもイントロで披露してます


スライドギターね


まったくブルースとは無縁なる、ふわふわっとした、子供が喜びそうなスライドギターがジョージの得意技なんです


ジョージもまた飢餓から人々を救え…って大規模なるチャリティーコンサートを開いたり頑張ってくれました


スーパースターとして、やるべきことはちゃんとやってくださってます


一見、地味な存在ですが、ビートルズが解散して、最初にアルバムNo.1を獲得したのはジョージだし、なんか忘れられちゃいそうだけど、ジョンやポールにも全然負けてない


♫マイ・スイート・ロード、♫美しき人生、♫ユー、♫オール・ゾーズ・イヤーズ・アゴー、♫ファブ…なんかと悩みました


まぁ、♫美しき人生 はかなり捨て難かったなぁ




巨匠マーティン・スコセッシの傑作ギャング映画「グッドフェローズ」でかなりカッコよく使われてます


デ・ニーロ、ペシ、レイ・リオッタ出演の映画ですが、かなり必見だす


ジョージ・ハリスン…って、なんか、すうっ…と背後に入られちゃうっていうか、気がつくとそこにいる…っていうか、侵食されちゃうんだよなぁ〜


2001年 58歳の若さで他界されてます


あ〜

もう20年近く経つっけ⁈


早い


ショックだったなぁ〜



あれから20年弱かぁ


まさに、光陰矢のごとし…であります



で、最後に、僕の中でのジョージ・ハリスンにおけるリアルタイム体験はこれでした


かなり流行った

(^ ^)

1988年のNo.1ヒット これはカヴァー曲だったはずだけど、すいません、くわしくないです

で、ビートルズ大好き少年だった僕はジョージの大活躍に心底胸を躍らせたんだよなぁ


FABとは、ビートルズのあだ名 ファブフォー すなわち、ビートルズだったかつての自分を歌った曲だったのね

なんか、シタールなんかも聴こえてきて、懐かしいビートルズっぽさも出てる



…渋い、渋すぎるスーパースター


最高です

大好きであります


携帯更新