[究極選曲] ジョン・レノンで1番好きな曲決めたる‼︎ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

往年のレジェンドクラスのバンドやアーティストの、究極の一曲を、歯を食いしばって、たったひとつだけ選ぶ、という企画の第10弾ね

今回は…





ジョン・レノン




以前、ビートルズは取り上げましたが、ビートルズ解散後の各メンバーはやっぱり別扱いすべきですよねぇ





で、ジョンに関してはまったく迷いはない



https://youtu.be/YkgkThdzX-8


問答無用で 究極選曲 は…

 ♫ イマジン 


ズバリ、一択

これほどまでに世界で愛され、希求と共感を得たロックアーティストのジャンルの楽曲はないでしょう




♫ イマジン 〜歌詞和訳〜

想像してごらん、天国なんか無いって
その気になれば簡単さ
地面の下に地獄なんか無くて
頭の上にあるのは、空だけ
想像してごらんよ、みんなが今日を生きている



想像してごらん、国なんか無いって
難しい事じゃないさ
殺したり、殺されたりすることもなく
宗教だって無い
想像してごらんよ、みんなが平和に暮らしている


君は僕を夢想家だと言うかも
でも、夢想家は僕だけじゃない
いつか君が仲間に加わってくれたら
世界は一つになるんだよ

想像してごらん、独り占めも無いって
君にできるかな
物欲も飢えも無くなって
人類は兄弟なんだ
想像してごらんよ、人々が世界を分かち合っていると




…ただ、ただ、愛と平和を願った名曲



決して叶うことのない夢想…だとしても、我々はジョンが苦悩と思索の果てについに見出したこの境地を否定できまい

今なお、国家間の諍いは存在し、同国人の間でもそれは過激さを増す

核ミサイルが睨みを効かし、ギリギリの均衡を保ちながら、曖昧なるぼやけた平和を我々は享受している



しかし、これは錯覚とも言える




なにか一つバランスを失えば、次の瞬間には数百万、数千万もの人々が一瞬にして灰になって消えてしまう可能性を秘めているのに…



愛と平和…というキャッチフレーズに恥ずかしさと抵抗感を覚えないと言ったら嘘になる




けど、この ♫イマジン 誕生の境地へと辿り着いたジョンの魂の遍歴を想像した時、僕の心臓はギュッと締めつけられる



窮屈で、苦しくて、痛い…



今話題の敵基地攻撃能力や、ミサイル防衛なんかの安全保障議論に関して言えば、僕は予算拡充すべき、さらに議論を深めるべきだと考えてしまうけど、でも、心のどこかで、いつでも、ジョンの ♫イマジン の思索の境地と平和思想に問い直され続けている



無抵抗主義はお花畑過ぎ


話し合いで侵略行為を防げるなんて馬鹿馬鹿しい


…と、僕は考える



けど、♫イマジン に、ジョン・レノンに、いつでも僕は問いただされ続けている気がする


愛と平和 が満ち溢れる世界に近づくためには、いかなる生き方を為すべきなのか…⁇ 


ロック史上、これほどまでに、人類全てが抱えた命題に迫った楽曲はない…と僕は断言します

過去、現在、未来…の全ての人間が無関係ではいられない 究極的命題 なのだ

美しき混沌、比類なき妄言、ガラス細工の理想…

ジャンルを問わず、歴史上最も影響力のある楽曲とはまさに、この ♫イマジン だと思っています


全ての人間は、誰もが、この ♫イマジン と無関係ではいられないのだ



ささやかなる隣人愛の成就 と イデオロギーに端を発した大量虐殺 もまた表裏一体…

我々は、そんな世界に生きているのだ

で、この ♫イマジン ですが、あまりに簡素にして研ぎ澄まされた美しさを湛えております

装飾や気どりもなく、剥き身であることの力強さと神々しさがある

シンプルにして、あまりに優しいメロディー…

どこにでも浸透し、そっと寄り添ってしまう柔らかさ

まさに、人類にとって、「究極の一曲」だと、僕は考えております

ジョン・レノンが暗殺されてしまったのは1980年12月8日…

毎年、僕はジョンの命日に ♫イマジン を聴くよにしてます

ずーっと、ずーっと、僕の魂に、いや、全人類の方々の魂に、ジョンは語りかけ続ける

想像してごらん⁇ 

と…


携帯更新