[録画観戦] 中谷×マグラモ WBO世界フライ級王座決定戦 | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

2020 11 6 後楽園ホール

とりあえず、録画見始めます

セミファイナルは…

スーパーバンタム級8回戦
 
日本スーパーバンタム級8位
辰吉寿以輝
×
今村和寛

アマチュアキャリアある今村はまだプロ3戦目 

辰吉はご存知辰吉丈一郎さんの次男

辰吉は右構え、今村はサウスポー

なんか、今村はいつかの元世界チャンピオンの李冽理さんを思い出すなぁ

懐深く構える

辰吉は随所に右ショート、右ボディストレートを決める立ち上がり 

今村が距離を詰めて攻めるも、ちょっと気がはやりすぎか

2ラウンド 辰吉、今村の左ストレートを正面から喰ってしまう

一瞬、たたらを踏む

これ、後半に喰ったら倒れるなぁ




…と、2ラウンド終了間際、ドクターチェック

偶然のバッティングでカットしてしまった辰吉の瞼の出血を確認

カンカンカンカン…

終わった

なんだ、引き分けか

かぁ、あかん

ちょっと、ノーランカーの今村選手相手にはっきり苦戦の香り漂わせてましたから、なんか、ストップの早さも勘ぐりたくなっちゃう

まぁ、仕方ない


WBO世界フライ級王座決定戦

1位 ジーメル・マグラモ 24W20 KO1L
×
3位 中谷潤人 20W15 KO無敗



1R  中谷はサウスポー マグラモは右構え 長身痩躯の中谷が長い右ジャブでマグラモをコントロール マグラモ、攻め入りたいがカウンターの左ストレートを複数捻じ込む 中谷10-9



2R  乱打戦に持ち込みたいマグラモに左カウンターを放つ中谷 中谷、左右ボディも有効 マグラモのダイレクトライトも中谷を捉える が、有効数で中谷優位か 中谷10-9


3R  頭を付けての接近戦 消耗戦になるも、中谷が右ボディ、左ストレートが有効 さらに左アッパー追加 中谷10-9

4R  ゼロ距離にもかかわらず、中谷が手数で押し返す マグラモの右も当たるが、中谷のアッパーにボディ打ちが突き刺さる 中谷10-9

5R  中谷が捌く 中谷が距離を残しながら中間距離から長いボディ打ちを打ち込む 中谷10-9

6R  頭を押し付けてくるマグラモに人アッパーを連打 中谷10-9

7R  中谷、冷静 マグラモの顔は腫れ始めた 前に飛び込んできたところにカウンター迎撃 中谷の左ストレートカウンター有効 右アッパーダブル マグラモ、かなり効いてる 中谷10-9

8R  マグラモのラッシングが鈍る 中谷の左フックがクリーンヒット 追撃 打ちまくる ロープに詰まったマグラモにトドメの連打ラッシュ


マグラモ、パンチの雨の前についにリングに伏す

辛くも立ち上がるも、レフェリーが続行を許さず

やりました

見事な完勝


勝者、WBO世界フライ級新チャンピオン 中谷潤人っ‼︎

中学を卒業後、高校進学をせずにボクシングの為にアメリカに渡った、という中谷選手

2度にわたる延期にもめげず、実力の全てを見事に発揮

攻撃的なる万能型

アウトボクシングもいける

中間距離も接近戦でもいける

まぁ、マグラモの右を喰ってしまう瞬間もなくはなかったから、今後は一発のある相手にどデカい一撃を喰わなければ負けづらいとは思います

とはいうものの、きれいな顔のまま勝ちましたなぁ

痛めに痛めつけての勝利

これからが楽しみ

まだ22歳かぁ

おめでとうございますっ

携帯更新