[ふいに、無性に] ビリー・プレストン ♫神の掟  | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

ふいに、無性に聴きたくなるシリーズ…って企画も考えました

あの、最近頑張ってる 究極選曲 ってシリーズはちょっと大変なんです

ぶっちゃけ、自分の選曲理由を、根源的な領域まで攫って考えないと書けないから、厳しい

ぱっと片手間ってわけにはいかんし、追求と検証をしっかりせにゃならんし…

だから、新しい企画として、無性に聴きたくなっちゃうシリーズ…って、わりと気軽なテーマを追加しようかと

あ、手抜き…と言えば手抜きかもだけど、ご容赦ください


https://youtu.be/K30cRTcrIFA


…で、その一発目



ビリー・プレストン

♫ ザッツ・ザ ・ウェイ・ゴット・プランド・イット

ビリー・プレストンと言えば、ビートルズの「レット・イット・ビー」でオルガン弾いてる黒人ミュージシャンね

「ゲット・バック」とか、「ドント・レット・ミー・ダウン」とか、あのアップルレコードの屋上ライブでもオルガン弾いてますよね

で、ローリング・ストーンズ のアルバム制作にも参加、ツアーにも同行してたりもする

♫ナッシング・フロム・ナッシング は全米1位獲得してる

エリック・クラプトンや、エルトン・ジョン、果ては晩年にはレッド・ホット・チリペッパーズとも共演してるって…

2006年に59歳でお亡くなりになってます

彼もまた、ロックレジェンドであります

で、僕はビリー・プレストンの、この♫ ザッツ・ザ ・ウェイ〜 が好きで、ふいに、どうにも聴きたくなる一曲なんだよなぁ

邦題は ♫神の掟 

なんというか、秘めたる想い…というか、救いを求めながらも、それが神の意志ならば受け入れます…的な境地の歌なんだろうなぁ、と、勝手に解釈して聴いてますが、なんか、グサっと来るんだよね

ゴスペル調の、祈りを捧げるソウルフルなるロック…って、ガツンと来る

あぁ、背骨がビリビリ痺れる…って、感覚になる

運命とか、未来とか、宿命とか、なんというか、そんなモノにいかに対峙すべきか⁇ 的なことを考えちゃう時、僕はこの曲を聴いちゃうのかなぁ〜⁇  と、自己分析してますが

いやぁ、いい曲だなぁ

ふいに、無性に、聴きたくなる

携帯更新