井上陣営警戒 ドネアには「侍の雰囲気」がある | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

井上尚弥陣営、ドネアのカウンター警戒 大橋会長「侍の雰囲気」…7日世界戦へ練習公開 スポーツ報知

>WBA世界バンタム級王者・井上尚弥と対戦する同スーパー王者ノニト・ドネアが31日、都内の帝拳ジムで練習を公開。シャドーボクシングにミット打ち1回と軽めも、強烈な左フック、アッパーとあらゆる角度から放つパンチに、視察した井上尚陣営も警戒を強めた。

 父の真吾トレーナー(48)は「今日は全力ではないが、パンチは重そう」と分析。大橋秀行会長(54)は「サムライの雰囲気、だね。減量も練習で落としてきている。絶好調、間違いない」とうなった。「カウンターのタイミングが怖い。尚弥がチャンスの時とか…。一気に攻めた時に出してくるカウンターには気を付けないと」。カウンターパンチはベテランになるほど精度を増すと指摘した上で「尚弥も絶好調だからね」と同時に期待感も膨らませた。

 井上尚を「best opponent(最高の敵)」と評したドネア。「お互いワンパンチを持っている。判定にはならないだろう。世代交代? 彼が我々の世代を超えるのか分からないが、私はそれを止める。今、欲しい称号はWBSS」。世界5階級制覇に続く栄冠奪取の夢を描いた。


…ドネアは大好き

が、我らがモンスターの勝利を願わないわけにはいかんのですよ

いやいや、胸が痛い

さて、井上×ドネア の戦前予想は圧倒的に井上有利

5階級制覇のレジェンドであるドネアは面白いはずがない

が、その分、モンスターの底知れない強さへの警戒は最大限であり、対策、秘策 も入念でありましょう

ドネアが勝利するならば、一撃必倒の左フックカウンター炸裂か、長丁場に持ち込んでの、激しい消耗戦の果ての僅差判定か、両者ヨレヨレになるほどの展開からの最終盤KO勝ち…しかない、と僕は見てます

親日家と言われるドネアには、侍の雰囲気 がある…とありますな

さぁ、痺れるなぁ〜

携帯更新