結果‼︎ 永野×川崎 日本ウェルター級タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

永野祐樹が初防衛、左ボディーから連打「仕留めに」 日刊スポーツ

><プロボクシング:日本ウエルター級タイトルマッチ10回戦>◇7日◇東京・後楽園ホール

同級王者永野祐樹(30=帝拳)が、初防衛に成功した。同級9位川崎真琴(35=RK蒲田)の挑戦を受け、2回2分41秒、TKO勝ちを収めた。

4月に大阪で王座奪取したばかりの永野は1回、ガードで攻撃を封じられると右ショートや左フックを浴びた。しかし2回に強烈な左ボディー、右フックで形勢逆転して勢いに乗ると、ロープ際まで追い込んで強烈な左からの連打でレフェリーストップ勝ち。「1回から攻めるつもりが相手に受けてしまった。(2回に)左ボディーが効いたのが分かったのでレフェリーが止めるまでいこうと仕留めにいきました」と防衛成功にも反省を忘れなかった。

10月26日に開催予定の日本同級次期挑戦者決定戦では同級1位小原佳太(三迫)-同級2位垂水稔朗(協栄)が対戦する。世界挑戦経験があり、IBF同級8位にランクされる小原に勝てば世界ランクにも入る。永野は「小原選手が勝ちあがってくれば、自分にはチャンスしかない」と小原-垂水戦の結果を楽しみに待つ姿勢をみせた。


…2回KO勝ちで初防衛成功とはなかなかやりますな

で、楽しみなのは年明けのチャンピオンカーニバル

記事にありますが、日本王座挑戦者決定戦に挑む小原選手との対戦が決まれば確かに面白い

いや、垂水選手からしたら、おいおい、俺を忘れては困るぜ、ざーけんなっ‼︎ って気持ちでしょう

^_^

一発のあるウェルター級

小原選手、その一発に泣くこと多いからわかりませんよ

これからが楽しみ

携帯更新