灼熱の夏をキース・リチャーズで跳ね返すっ‼︎ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

暑いですなぁ

もうまともな気分ではいられない

…で、ならば、この灼熱の夏を、暑苦しいオヤジ・ロックで迎え撃とうじゃないか

ってことで、ローリング・ストーンズのギタリスト、ソングライターの、キース・リチャーズ特集っ

やっぱり、最初は初ソロ作品初シングル曲…

♫テイク・イット・ソー・ハード



♫ハウ・アイ・ウイッシュ

このイントロこそ、オープンGチューニングによるキース奏法の真骨頂


♫ コネクション 

これ、「ビトゥイーン・ザ・バトンズ」1967年のアルバム収録の曲

キャッチーな一曲


♫ メイク・ノー・ミステイク

キースの数あるバラード曲の中でも、僕はソロ作品のこの曲が1番好きだなぁ

大人のロック・バラードの真髄だと思いますなぁ



…ってことで、僕はこの灼熱の夏をオヤジ・ロックで迎え撃ちますっ‼︎

携帯更新