政治も貿易も葛藤中…の、韓国映画の世界に潜る | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


あの、最近、立て続けに観ているのは 韓国映画 なんです

ちょっと、今、日本と韓国との政治・歴史葛藤、さらに貿易戦争激しくて嘆かわしい状態ですが…

それはそれとして、なんといいますか、韓国映画って、復讐と執念 の国民性と言いますか、そういうものをテーマにした作品が多いですねぇ

で、個人的には、いま現在に関しては、日本映画より面白い作品が多い…と感じてます(黒澤、小津、溝口、成瀬…の頃は別ですよ)


で、どれも痛みを伴います

恨みつらみを抱いて、憎しみ相手のアキレス腱をナイフで躊躇いなくザックリ切ってしまう…的な表現多いので、思わず目を背けてしまうこともありますが、まぁ、ただ、エグい だけではないのも確か…

愛情が深すぎて、屈折さえしてしまう…的な表現が日本映画より過多な感じかなぁ

ざざざ…とこれまで観た韓国映画 貼りましたが、1番好きな作品は 「殺人の追憶」ですが、これらの作品群の中では、まだまだマイルドな方かなぁ〜⁇















…どれもおススメですが、まだまだ 僕は韓国映画のディープな世界の探求は浅いので、もうちょっと潜ってみます

次に狙っているのは…

キム・ギドク監督 の作品ね

これがよくも悪くも、非常に自分勝手な映画ばかりなんだよなぁ

かなりエグい


(^ ^)


いやぁ、しかし、韓国映画は好きだけど、日本から買ったフッ化水素類を北やイランに本当に横流ししてたらマジでヤバイなぁ〜

大丈夫かいなぁ

しかし、最近の日韓関係は相当に不穏…

かなり、深刻…

実に歯痒い…


携帯更新