アメリカの良心を味わうなら、イーストウッド作品が1番だなぁ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?



いい映画です

晩年のクリント・イーストウッド監督作品はどれもこれも秀逸…

…あぁ、こうして並べてみると半端ないなぁ

で、中でも1番好きな映画は…

「ヒア・アフター」と「ミリオンダラー・ベイビー」かなぁ〜

あぁ、迷う


そう、最新作の「運び屋」はまだ観てないんです

まだ最近の映画だと思ってましたが、なんと、もうDVDになってますね

これ、新作料金 で観てもいい ^_^

ま、割増と言っても、200円くらいかな⁈

アメリカの良心…を味わうならば、やはり、イーストウッド監督作品に限りますね

携帯更新