王座陥落のジョシュア、年内にルイスとダイレクトリマッチへ… | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

衝撃的な王座陥落のジョシュア、年内にルイスとのダイレクトリマッチへ AFP


>1日に行われたボクシング、WBAスーパー・IBF・WBO世界ヘビー級タイトルマッチでTKO負けを喫し、王座から陥落したアンソニー・ジョシュア(Anthony Joshua、英国)が、2019年末にアンディ・ルイス・ジュニア(Andy Ruiz Jr、米国)とのダイレクトリマッチを行う方向であることが分かった。

【写真】試合後に肩を抱き合うジョシュアとルイス(その他全7枚)

 プロモーターのエディー・ハーン(Eddie Hearn)氏によれば、ジョシュアは契約に盛り込まれた再戦条項を適用したとのことで、ハーン氏はツイッター(Twitter)に「ファイトの開催は11月か12月。会場は近日中に発表する」という短いコメントを投稿した。

 さらにその後、米スポーツ専門チャンネルESPNに対して、ジョシュアができる限り早い再戦を熱望していることを明かし、「待つ理由はない」「すでに話し合ったし、実現する方向だ。AJ(ジョシュア)は他のファイトを望んでいないし、30日待つ理由がない。皆、白黒つける必要を感じている。話し合いの中で他の対戦が話題に上ることさえなかった。われわれが必要としているファイトはリマッチ。ゆえにそれを目指していく」と話した。

 1日のタイトルマッチでは、下馬評で圧倒的に不利だったルイスがそれまで無敗の3冠王者だったジョシュアを4回マットに沈め、7回TKO勝ちで王座を奪取。ヘビー級の勢力図を一変させる同級史上最大級の番狂わせが起こり、業界に衝撃が走った。


…まぁ、こうなるでしょう

しかし、とはいえ、ルイスは凄い

世界が仰天の超大番狂わせを起こしたのだから、兎にも角にも賞賛されるべき

ルイス、身体は小さいし、リーチも短いけど(お腹はタプタプ)、その動きは非常に機敏で、前に出る強い意志がありました


が、傷を負わされたジョシュアも前戦のように腰の引けたアウトボックスには甘んじまい

でも、ルイスが立て続けの超大番狂わせを果たしたら、すぐにもワイルダー戦が実現しそうな感じある⁇

映画「ロッキー」ばりのストーリーになったら…

いやいや、それは目隠ししと針の穴に糸を通すほどの薄い確率…とも言い切れまい

また、同じ展開になる確率も半々かも

ジョシュア、打たれ脆さが改めて露呈しちゃいましたし

あやや

三冠チャンピオンのルイスもその肩書きに見合う強さをさらに上積みできる可能性高そうだなぁ

でも、これだからボクシングはわからない

わからないよなぁ

でも、ルイスがワイルダー戦まで漕ぎ着けて、それを撃破したら超痛快だろうなぁ (^ ^)

あ、ジョシュアが返り咲いてワイルダーを倒しちゃうストーリーももちろん悪くないけど、ワイルダーがジョシュアだろうがルイスだろうが返り討ちの可能性が高いかな

で、その四冠をフューリーがまとめて掻っ攫うってのもまたオツだと思います

携帯更新